Archives

40回 Birth

皆様、いつもご覧いただきありがとうございます。

38歳というこもあり再スタート生まれた時の気持ちでかきます。

なぜなら今日はBirthdayでもあり、少しでもいかされている自分が何か情報を通じて貢献できないかと考えています。8月2日  この神がかった数字ご存知かと思います。この地球で全ての物事、この世のすべては8割と2割でできている。聞いたことありますよね。パレードの法則など。これは数値として科学的に統計学的に実証しているので8と2という数値 人間界であれば誰も変えることが出来ない絶対法則です。人間の体も生まれたては8割、地球上の水の率も現代は建設物も多いので確実ではありませんがもともと8割が水全てに当てはまります。この世の8と2という数字。今は切手もそうですが。なにかシンクロしていると思いませんか?

IMG_20170804_095359

いまやブログツールもたくさんありすぎて、情報はあふれ、物はあふれ、様々な新しいサービスはじめ次から次と生まれていきます。

 

500年前と現在から比べたら飛んでもなく時代が変わっていますよね。100年前から、50年前から10年前からそしてここ5年もの間で大きく変わったこともたくさんあります。

 

しかしここ最近原点に返り、庭園やお城など歴史の重要文化財など見る機会もあり改めて思ったのですが、その時代の時ではその建物や道具、使用していたものなどは最新だったということですよね。当たり前ですが。

 

ですが私が、未来のことを伝えようとすればするほど、未来はこうなるよと言えば言うほどそれを必死で止めようとしてくる人たちも多いのです。

特に日本。進んでいかねばならないのに進んでいるのは一部だけ。守りに入っており、気が付けばどこもかしこも依然私がブログで上げていた通り、の状況になってきました。

ロボットや在宅のお仕事やさまざまな働き方が今はあるけど。。。はたして中身が変わらないといくら教育しても学ぶ姿勢、体が年を取っているのではなく頭が年を取っていることが高齢化高齢化と皆が揃っていっていること事態が最大の問題です。どこもそれを刷り込めば刷り込むほどに本来、年をとって体が以前より動かなくなったから、頭で考えてることが昔より鈍くなってきたから。これは言い訳になってしまいます。いくら年をとっていてもめちゃくちゃく元気な人もたくさんいますし、寿命事態がのびているので100年前の50歳以上のひとと、今の50歳以上の人が同じかというとそうではないです。

 

わたくしも本日で38になりました。私よりも若い世代から見れは当然見た目も考え方も年を取ったといわれるし、いっている発言も昔と同じなわけがありません。毎日何か成長できることはないか、なにか自分にできることはないか今を今を生きていれば追いかけていればなかなか思い通りにいかないこともたくさんあっても、健康面やどうしたら頭の年齢、思考の部分は筋肉のようにたくましく、柔軟でそれこそ脳の若年化ができないか、常に考えています。

それは大人にならない、ただの子供のようにふるまいなにも知らなくてもいい無邪気な子供のままでいたいと言っているのではありません。むしろ逆でどんどん思考のパフォーマンスを上げるには今、情報過多の時代にまたありとあらゆるサービスがスピーディー、こちらだけでなく相手にも待たせてはいけない、つねに行動行動と繰り返してきていますが、本当に大事なことに時間を集中させた行動、成長、ゴールをどこにきめて、そのゴールに行くまでに何が必要で、どういう方法で誰といくのか、誰から学び、誰と縁を絶たなくてはいけないかと考えてきました。

縁を絶つというのはとても表現の問題で残酷なように聞こえますが同じ小さな仔馬だった状態から時がたち、肉付きの良くなったサラブレットと肥えてシャープではない馬同士一緒に走らせても同じ距離のスピードやスタミナ、やり方が違う、同じままでいたいということ自体が相手にたいして失礼ということにもなります。偉くなるとか、人より上から目線でいるというのとはちがい、一緒にいたら自分がギャップの違いでなんか嫌になってしまい逆に攻撃的なことも相手からうけてしまうということにもなりかねません。

だから家族のように愛して、その期間は一時離れるということが大事だったりするのだと思います。


 

僕がオーストラリアのアンソニーロビンズのDWDに行った時からはや今日で5年がたってしまいました。

そうその日がちょうど僕の誕生日だったので。必然だったのかわかりませんが。。。

 

この5年で何が変わったのだろうと考えて見ました。。。同じ業界で仕事をしているということは変わっていません。

そして今も庭の仕事を通じてグリーンが地球に大切さ、環境、人類のマインドの在り方、皆様の素敵な生活の中に植物を取り入れていただけることを通じて世界に広め、地球のために自分が今できることは何かを考えています。

そしてその時にオーストラリアのスピリチュアルの聖地がBayron Bayの近くにあり、もともとは大富豪が創った場所らしいのですが、その時に行っても来ました。

グリーンで人々を健康に、グリーンを増やし価値を上げることが地球そのものへの貢献や宇宙へ自然界そのものに貢献できるという考えそのものも変わっていません。ここは変わらない部分。

しかし変わらなくては進化を常にしつづけなくてはいけないと日々勉強しています。

 

立場は変わりました。それは周りが私に対する態度が変わったことでもわかりますが、私そのものはあの時から信念とか根本的なところはかわっていません。成長はしていますし知識や経験は増えましたが本質的なことがあるから今もこれをやっています。

私があの時から言ってたことや、やっていたことがわかっていて未来の通りの自然界からのメッセージもあったのでそれを提唱してきていました。5年前なんて誰も私の言っていることそのものが理解されていなかったです。。そもそも10年前から前の仕事で教育というか自分を含むモチベーションを上げるリーダーとしてコーチのようなことをやっていた時も全く今と違う業界なのに植物の仕事をするとその時から言い続けていました。周りからはこいつ頭大丈夫かと思っていた人も少なくないと思います。しかし10年前にいっていたようなことがすべてではないですが今現実になっていることはその当時の私を知っている人はこいつマジだと今実際わかるとおもいます。

 

私の場合は正直どこからともなく声というかメッセージとして色々な人や自然界的なことでとくに自然などの受信が受け取れやすい場所や、ワークアウトのようなときや、自然のある場所でひたすら歩いているときなど、思いっきり作業して、その休憩中などにぽっとわいたかのように、なにかのメッセージが別の形になって現れ??あれっ?あれっ??

これって??っていうかんじでなぜか理解することがあります。これがこのブログでもタイトルにしたとおりシンクロニシティとして起きます。

はしごのかけ方2(amazon 限定販売 電子book)

私の書籍です。

IMG_20170404_200623

 

最近はマインドフルネスの習慣を毎日取り入れました。ただその最中にはすっきりして気持ちいいだけであんまりすぐにふっと直感が働いたり、何か雷のようなものが落ちてくることも少ないのですが。しかしそれがあって時間差であとあと引き起こしている思考もわかってきました。

 

それとこれは20歳前くらいからですが体になにか急に異変が起こったりする。何か憑依してとかそういうオカルト的なものではないが、なにか異変が必ずおこる。

 

そして私は他から見たら年齢的にはけっこういい年齢ではあるが子供のようなところもありそもそも子供っぽいといわれるかもしれない。

 

結局皆からみえてる自分と自分からみえているいつも向き合っている自分にギャップがあったりします。子供のような純粋な発想力で常に進化しています。

ただよく、年とったよね?とばかりいってる人は本当にそうなんだろうと思う。声に出せば出すほどそうなってしまいます。

 

いまっ!!って言ったこの瞬間にすでに今ではなくもう過去なんです。だから今と決めた時にやらなければすぐに過去になり、いつの間にかあの時なかなか悩んで、悔しかった、想いとかもちょっとすればすぐに遠い過去のように …

これからは既成概念にとらわれないことが特に大切ですよね。

 

夏によくたべられる果物で  緑の皮に赤いもの。正方形の四角いものなあに?ときかれたら?

なんとこたえますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

では、夏によくたべる果物で緑の皮に中は真っ赤で丸いものなあに?ときかれたら?

 

これはどちらも

 

IMG_20170801_222619_823

同じものです。もし子供の時からこの四角いのが当たり前だとおもっていたら丸いものが逆に抵抗があったりそれが常識だと思い込んでしまいます。既成概念にとらわれないこと。

 

脳の中の記憶インプットする情報源を変えないといくら頑張って行動し続けても成果がでにくかったり、今から5年前と今は持っているものも扱っているものも行く場所も変わっているように、今から5年後もまったくおなじところにいることはないし、扱っているものも悩みも問題もちがうのだろう。5年経ってもまわりは凄く変わっているのに同じことをやっている人もいると思いますが、私は嫌です。

 

あと、なぜマインドフルネスかというと。いまとても情報過多でなんでも広告もメディアも多数あり、自分では思っていないほどいらない情報が入ってきてしまうときにいます。

 

だからこそリセットすることが大事ですし、いらない脳の情報を整理しないと次に書きこむスペースがないし、いっぱいいっぱいの情報のままだとストレスにさらされてしまいます。

もともとマインドフルネスは日本でも古来からある禅、瞑想の分野のものです。

 

そして禅とか、その音楽、環境を想像してみてほしいのですがそこには日本の庭と相性がとてもよいのです。

main02

神や自分とつながるとリセットする。など何もしないことがとても素晴らしいともいわれますし、逆に行動できていないから悪だという意見もありますが、

そもそも何もしないということは生きている限りあり得なません。宇宙が常に地球が自転しているように動き、時間が常に流れ、すべての粒子レベルのものも一つとしてエネルギーが振動していないものがない。心臓も呼吸も思考も常にしていて、自分が寝ている間もこれらはし続けているのだから。思考は止まることはないし、ではどこで思考すればいいかというとやはり環境なんだと思います。

体を休めて動かないということはあっても何もしないということ自体無理でなにもしていないことが悪のようなことをいう人もいるがその間も思考はしているし、ちょっとしたしぐさはしています。

休みだからどこかに行かなくちゃいけないとか。休みだと言っているのになぜどこかに行かなくてはいけないのだろうか、この時点で仕事が人生のマインドにほとんどがなってしまっている。つまり、そもそも既成概念ですが、この発言事態矛盾しているのに、おかしいというとこっちがおかしい人扱いになります。

休み何してんのー??って

休みは何してますか?どこ行きますか?とか。

よく考えればわかると思いますが、休みは休みなんじゃないでしょうか?

普段仕事以外ではどういう活動してますか?なのかととかが正しい充実した計画の上で仕事という活動があるのが正しいと思います。仕事を仕事だと思っているのではなく一つの人生の活動の一つで、料理していたって、トイレにいたって、本読んだり、音楽聞いたり、歌ったり、ダンスしていたりも。

以前であればとは言ってもここ10年の間でスマホがあればcdとかカセットテープとか音楽聞くことも、本を買わなくても情報が受け取れたり、して何もいらなくなってしまった。それを提供していた側は大変ですが。

それと同時にこれからの10年がAIなど人間以上の仕事がこなせるものが溢れた環境で産み出す、生まれる10年後は本当に想像が追いつかないほど進化しているでしょう。

今の時点で既に宇宙に3Dプリンターで本物の食べられる焼肉ができてしまうぐらいまでの精度らしいですから。それが今想像できているということ時点でもう遅いという状態なのでしょう。

今の子供達が大人になるころには相当変化しているので今の子供達をほんとにみんなで大切にした方がいいです。昨日、韓国人のオーナーやってるオーストラリアバックパーカー時代からの友人が子供を連れて日本に遊びにきていました。言葉はわからないけど、少し飽きて来てくらいのときにyoutubeでピカチュウとガンダム(、ロボットが大好きらしく)を見せたら超テンション上がって喜んでその間は夢中になってました。日本のもので驚いたのとその場でyoutubeで動画を簡単に出すのが当たり前の時代です。10年前にやってたらホントにマジシャンです。それもおどいろいたのですが、よく考えてみたら、このブログの、前のものを見てもらえばわかりますが、私とおんなじではないかと………5歳児と!!

ピカチュウとロボットって……笑

今までは人間世界で進化してきたここまでの歴史ともっと凄い思考をもった人工知能集団が恐れも心配もなくことをこなす時代のこれからの10年が本当に劇的に、変化する時代、になるのはいくら鈍い人でもこのページのここまでこのブログを読んでいる方はわかっていると思います。人間が思考して造ったスマホで凄いと今言ってますが、これが古いとなってますから。

また

普段から精いっぱい生きていて休みは休み仕事は仕事、プライベートはプライべートであって充実していればよいとおもいます。どこに行くかより誰といるかだったりするし。ほんとにいたいひとといれないでやみくもに多くの人たちと一緒にいることがよいわけでもないと思います。

同じ志を持ったもので自分を好きでいてくれる人だけではなく自分とは価値観も違うけど魅力的な人。自分とは違うステージにいるけどこの人から何か成長できるのではないだろうかという人。その人のもっているお金だけがすべてではないように。その人がいたら今持っていても今何も持っていなくてもその価値を生み出せたり、発信してくれている人たち。

シークレットの映画、書籍などでもあるように、

引き寄せの法則が重力のようにつねに働いているのと同様に。受け入れたい人は受け入れ。必要ないものは磁石が逆の極性を持つように反発したり、離れていきます。

そして人間は今見えているからだ、美貌だったり、体格だったり、年が若い、年取った体の表面で生きているのではなく、自分の体の中の脳。つまり自分は自分の体のなかに住んでいるという概念です。

体が動かなくなったとか重くなった。など脳みそでしか測れないし、この脳がどうほかの感覚部位と連動し、どう指令するかで状況は変わってしまいます。

なので自己投資は脳への投資ということですよね。脳へのビタミン、自分へのご褒美なども脳に対するダメージを減らし、パフォーマンスを上げるためにはどうすればよいか。

 

仕事をしていない時間がなにかいけないような場合はどこかマインドを整理する必要があります。仕事も楽しくとことんやりたいからただやるというスタンスでやらされてやっているうちはやはりストレスも大きければ、脳は動いていますが、自ら何もしないという時間が必要になってくるのではないでしょうか?それでも様々な情報を取ったりしていれば脳は常に動いてしまいますが、意識的に脳へのケアが本当に必要だなと感じます。そんなパフォーマンスを上げリセットできる環境を植物、庭、こうしたスピリチュアルからの側面からあなたのサポートをさせていただきます。

 

お庭のお悩み、港区から都内千葉、埼玉、神奈川、群馬、茨城など造園外構グループとしてこの時期のお庭のお悩み、企業様、施設等のお庭のお手入れから管理、リフォームエンシンガーデングループにお任せください

topnew

夏の時期のお出かけ、休館施設、空き土地などの管理、高級トリートメントと高級水で植物をよみがえらせます

 

bo_main_w

 はしごのかけ方2 私の書籍です。

amazon 限定販売電子bookです。

 

 

そしてアンソニーロビンズを日本に広めた第一人者クリス岡崎さんが総裁のロイヤルコミュニティ

#ウェルスアンバサダー資格保有

 

Copyright © 2015 Infinitygreen co,Ltd [synchronicity]