kinki

ご覧いただきありがとうございます。

今回は関西からブログを書いています。近畿エリアです。

京都から大阪、今姫路にいます。

主要なところの自然のそして紅葉になりかけのこの時期にパワー、インスピレーションをもらいに

スティーブジョブスも禅(ZEN)、ガーデンなどを心得ていておりinspirationの心の声に従えと言いました。

そして先日の関西の震災からそのあと大型台風などの被害跡などもまだ残っているのがうかがえました。

倒木はところどころにしかも大きいものが根っこから丸ごと倒れていたり、そのままほかのものを破壊してあるものも一部みただけでこれだけあるので結構目に見えて今はまだ立っているものも地中の中では結構地盤や植物そのものの被害は相当なのかと思います。

すぐにそうなるものと今後の厳しい冬、そして来年の暑い夏などどんどん浸透してくるのではないでしょうか?

震災、台風被害をメディアで聞いて、ネットで見て、震災の被害の地域の方に祈りますというだけの方がよくいます。

いける方行動できる方は現場を見た方がいいです。僕は以前からよく関西は毎年来ていたのですが今回のは結構いろいろ発見をしました。

京都と大阪も近いのになんか違うし、外国人の質なども、住んでいる人たちのいるエリアの人などの意識なのかとも・・・。

そして日本の文化でもある城にもよかった動画をたくさん撮ったので見てください。できるだけお裾分けとして日本にまだ行きたいけどいたことない人いたことあるけどあんまり観光できなかった外国人の人たちに見てもらいたい。

できればこのリンクをシェアしてもらいたいと思っています。シェアするのなんて簡単ですよね、ボタン一つです。

今のこの時期の古いものと今現代の様々融合そしてグローバル。

特に日本人よりは外国人の方が多いですよね。特に城や日本庭園なんて若い人やカップル、もちろん日本人もですが女性どおし、ファミリーでなどよく見かけます。

そして秋の植物の写真を家族やパートナーと一緒に残すのも結構必死!?今のsnsがそうさせてしまったのか。。。

しかし現代の情報もわたくしはご存知の通り取り入れますが、けしてこういう古代からのスピリチュアルという観点からも神様

や植物、自然界からの使命を受けている身なのが自分でもこの年齢になってよくわかってきたので自分でも少し怖い部分でもあったりしますが、皆さんにはいお伝えしてしてもいい部分はこうしてできるかぎりお伝えしていっていますのでご心配しないでください。

人が行動する裏側にはこのブログタイトルのようにsynchronicity

偶然の共時性といわれる言葉ですが。ほんとは必然という理屈なんですが。起こるべくして起きているのです。

あんまり今回のは文章は短くと思っています。

たくさんの動画の方を見てください。

そして大阪に震災の倒木などほんとにまだ一部です、この一瞬でこれだけ情報が集まるのだからと思いました。

これだけの人が何を見に来ているのか?なんで来ているのか?どんなものに興味があるのか?などの視点で見ていただくと

あなたのインスピレーションに反応します。

それと格差社会  情報格差と貧富の格差が同時に起きていることを頭の念頭に入れてもらえたら幸いです。

こんな震災がないときは幸せに感じますがやはり起きたときその後にはかなりの再生、復興には多くの機械や道具類が必要になります。機械や道具類さえ近場から集めればそれを、オペレーションする人がいれば扱ったことがない人達でも現場での様々な対応、修繕、応急処置など早期改善を見込めます。大阪に限らず世界中どこででもです。

そんな役立つアプリになればと現在スタートアップのサービス(RENT)を必死で起ち上げています。是非皆さんの協力が必要です。

http://ensyn.jp/rent

 

そして世界中も様々な破壊と建設、新しいものが生まれるために一度破壊をする。解体も建設業がします。新しいものを築く際には人間、ロボットだけでなく様々なマシンや道具が必要です。そのときに瞬時に近隣からこのアプリで情報とマッチングさせることができます。

また日本は東京オリンピックそして2025年は大阪万博です。建設業界はjロボットやAI、IoT化が進みますがまだまだ盛んです。

漢字について思ったこと。特に日本語を習っている外国人のためにも特に子供かな。ふと違和感を漢字だけに感じますので。

辛いに一本足せば幸せに

夢に人をつけると儚い

風は中に虫へんが。。。虹も。。。昔は虫=蛇(へび)=空飛ぶ竜だったらしく竜が風や虹を起こしていたと思っていたという漢字。

どうですか?漢字の造りに関して古くからありますが何か感じませんか?

先日外国人に日本語を学びたいということでいろいろオンラインでやり取りしているときに自動翻訳機能使いながらいろいろ???が最近多かったこともあり、、、

この日本語の漢字(kanji)象形文字から造り 現代版はできないかな。古い書物や巻物などの文字は日本人が書いたとはいえそもそも漢字が読めない。

Englishの訳、由来と現代はだいぶこの漢字が作られたときとだいぶ変わってきているのに、この文字何を言ってるんだ?というものがたくさんあるということはそれだけ変化して、情報も溢れ変わっていかなくてはいけないのではと感じます。

そもそも「脳に刷り込み受ける言葉」が重要だってこと。わかればいいのに・・・それは無視して言葉なんてつくられていたり、古臭い文化や人間がつくったのではないかというものも多かったり。それを当たり前に使っている現代って一体なんだと思います?

(金閣寺は金なのに銀閣寺の銀は「満月」に関係しているってご存知ですか?一般の方は通常は夜には入れないので見ることはできませんが。)

 

夢の語源の漢字は超ネガティブで「眠ている間に見る不正確なもの」とかかなわないものとか現実的ではないものとされています。

はじめはなぜ「夢」に草冠何だろうと思って調べていたんですが・・・

儚いもそうですがかなり現実以外のネガティブな作りです。現代においてほんとにそうでしょうか?物質も豊かにこれだけ情報も瞬時に集まり、コミュニケーションとれる、未来をAIなどが予測するのに買ってくれる時代にですよ。・・・

僕は夢(Dreamは)「いつもみているもの、自分が興奮できるもの」と自分で置き換えています。ただ「Dream」側の解釈です。

一方(dream)の英語語源は「楽しみ」「音楽」となっています。(dromより)

僕はこっちの方が正しいと思います。

 

我々は子供のとき学校で何を勝手に刷り込まされてきたのだろうと少し日本の教育制度に恐怖さえ感じました。

 

ありがとうございました。

ロボット芝刈り機最新盤です。 デモンストレーション2018年10月幕張メッセイベント

おにわロボット(Robot)

Categories: 未分類