いつもご覧いただきありがとうございます。

変化そして進化についてブログを書きたいと思います。

今回のテーマは意識、強さを取り戻すという意味での復興にしました。

 

🌸サクラ🌸開花してますね(恵比寿)

東北の大震災 3.11を経て、7年目。

 

僕は今年も3.11の3:11 は福島にいきました。

今回は動画で現地より短い動画でお話しします。

毎年3月11日は個人的にいっております。なので実際の震災から6回目の3.11

皆さんがずっとかかげているまさに復興をしていることが今よくわかりますよね。7年毎年見ていればどれだけ変化しているか。

そもそもあの時、壊れなかったらそのあたり一面にできなかったかもしれない巨大なショッピングモールが今年オープン予定になっていたり。。。
そのあたりいったいもすごく整備され、ちかくに科学博物館と海のそばで大きな船なんかもある場所で公園やなんかスケボーやサイクリングでも
子供やペット、デートスポットのような場所に変わっていました。

以前はなにもなかった空き地のようなだれも寄り付かなそうな場所が復元ではなく復興していました。

つまり以前より進化しパワーアップしている状態です。

復元のみの場合は以前と変わらない状態で正常に機能することであろうが、こんなことにならなければ
こんなよい状態に変化していなかったことはだれがみても明らかなことだと思います。

 

そして今日はこの進化についてダーウィンの進化論をわかりやすく楽しく子供も喜ぶお話や
最近あった出来事、学びなどをシェアしたいと思います。

まずサンサンという今テレビCMなどでもやっているちょっと面白いCMをやっているIT企業のイベントに行ってきました。
いきなりシンクロニシティのお話をします。

何がよかったかってまず会場のセットアップ。

展示会場として皆が集まる広いスペース、カクテルパーティの場所や受付の場所一帯にはあふれんばかりの
ジャングルのような植物が豪華に
置かれていました。こんな盛大に派手に生の植物をセットしているイベントはなにかのガーデンイベントのようで
直感的に???と感じたので調べてみたらやはり以前からわたくしが前回やその前にもお伝えしている

代々木villageの運営会社 西畠清純さんの「そら植物園」がプロデュース。

詳しくはここで書かなくても以前の号のブログを読めばいろいろわかります。

まったくそういうコラボしていることも知らずに純粋に学びに行ったところでのことだったので驚いた。

こんなことがよく起きるんだなとおもいさらに、そしてシェアリングエコノミーの話題です。じつはこの講座はとっていなかった
のですが会場いったらつい目がひかれて聞いてきました。

皆さんも何らかしらアプリなどでいろいろ使っている人も多くなってきたと思いますし、わたくしも
モノをもたない派なので今は車のシャアリングはよく利用しており、部屋のAIRbnbはもちろん、サイクルシェアから
服のシェアリング、ビジネス用の部屋やいまはコワーキングプレイスなんかもそうかもしれませんね。
シェアをする文化は昔からありましたがやはりここにテクノロジーの進化とともにこうゆう形式のサービスが
利用されることはことは政府はじめ世界中で普及しています。

そこでシェアリングエコノミーのことについて協会の方や内閣府の方で働いている人たちのでシェアサービスについての
ディカッションがあったのでここで動画含めシェアします。

https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6380571055039307776

これからはBtoBよりも CtoCが主な収入の働き方の柱にもなってくるというお話です。


そもそも働き方改革のお話ですから未来がどう変化していきどう受け入れていくかはわたくしが
熱く語らなくても「そうなるよ」の一言しかありません。時代がそうだから。
そしてわたくしも以前からこのタイミング皆さんに是非改良版としていいタイミングなのでクラウドファンディングで
最高のシェアリングエコノミーのアプリ開発、運営をスタートアップで始めたいとかなり以前から進めてきました。
すでに構想はある程度準備は整ってきており後はスタートの資金面とさらに充実させたメンバーを募集しています。
くわしくはこちらを是非クリックしてください。
なぜ7年毎年震災の日に東北エリアに行っていたのか?動画付きで詳しく災害対策にも個人的に、Airbnbや、Uberのような、シェアリングエコノミーそして、投資として個人が収入を稼いだり近所との必需マッチングアプリです。
こちらをクリックして下さい

そして進化についてダーウィンはいいました。
最も強いものが生き残るのではない
最も賢いものが生き残るのでもない
唯一生き残ることができるのは変化できるものだけだ。
自然、植物の科学者、そして進化論者の名言です。
時代変化に刺さる一言だと思いませんか?

そして進化論の中でもキリンの首が長いのはなんで?これは子供にもよく話すお話ですよね
あんなでかいのに草食なので木の上の植物を食べるから。首の短いキリンもいたそうです。
ただメスからみたら木の実をとってこれないから嫌われてしまった。生存できなくなった。
そして長ければ多くのえさを取ってこれる。メスに餌をわけてあげられるから生き残った。。。

ライオンのたてがみはオスにしかないですが孔雀と一緒でいかにそのたてがみが勇敢だったり、豪華そうに見える羽
でメスはオスを選んでしまうのだとか。強いからとかじゃないんだなと思いました。だからこの動物の世界では肉体の強さはあんまり関係ない。そこが進化のポイントだった。いかにかっこよくみえるかだって。たてがみ立派だとメスに好まれる。

だってライオンの世界では狩りはオスではなくてメスがするんだとか。笑
コクホウジャクという鳥は尾の長さのみでメスにもてるかか決まるって。なんじゃそりゃって思いましたけど
実験で尾を切ったら全くメスにもてなくなったという。そしてまた尾をくっつけたらメスにモテモテになったなんて
なんて。。。それでもてないオスは絶滅していってみんな尾が長く進化したらしいです。
つまり変化に対応できるかどうかだけで生き残っていけるかのこのサバイバルは今だからというものではなく
どんな生態系におきていること。
グッピーといいう魚も上流とげ流によって(環境)によって全くタイプが違うのです。
捕食者が少ない池では大きく成長し、体の色も鮮やかになるが
環境の悪いところではあまり目立たないように生活しているため育たないという
いかにも人間社会のようですよね。
つまり世界から注目を集めたければ世界から注目されている環境にいないと成長できないということ。
日本は今年、来年再来年の2020までが一つのピークです。
アンソニロビンズのコミュニティなどでも語られていた内容のなかで、オリンピックの後の年のこと。
どうなるかご存知ですか?これはメンバーさんには動画で公開しています。

フィンチという鳥もくちばしが大小様々なのがいたが雨が多いと少ないで変わり、干ばつなどの環境の変化が
大きな口ばしへの自然選択となりガラパゴスなど口ばしのおおきなフィンチのみになったという。
そしてヒトもそうですよね。二足歩行への進化。サルのような(アルディピテクス・ラミダス)(ヒトという霊長類)
から森で木登りから
森を出て草原で食べ物を探し、道具を使うようにならざる得なくなって手が発達した。
食生活が充実すると高い知能として脳の肥大化頭がいかに良いかによって生き延びていった。
そして言語がうまれ言語をうまく操れる今でいえばプロモーターコミュニケーション能力の高いものが
トップにいった。イエスキリストなどもそうですよね。言葉を操るための脳力(頭がよかった)
そして川などで食べ物を探しやすく、サバンナで熱を放出しやすい、寄生虫が付きにくいなどの理由で
さるのような毛むくじゃらから体毛が退化したと。もちろん毛が濃い人も薄い人もいるけど全く生えていない人は
いないですよね。
そして退化も進歩である。つまりその環境に合わせて進化するためにその機能をなくしたという概念です。
ダチョウだって昔は飛んでいたが進化して飛べなくなった。羽が退化した。
モグラだって昔は目が見えていたが目が退化して今は見えない。必要ないから。地中で暮らすのに光がない空間で
光の反射で機能する目は重要ではなく、それ以外の感覚さえ研ぎ澄ませていれば問題はない。これも進化といえます。

ただ変化してきた。その代わり他の部分が秀でた能力をもつようになったといえますよね。

世界に名だたる偉大なの人たちもそうです。力だけが強かった、逃げるための脚力がほかより優れていたから、
ほかより歌がうまいから、ほかより顔がきれいだからトップにいくわけではないですよね?

ここにおおきなキーワードを埋め込んでおきました。よく考えてみてみてくださいね。
それでも幸せを求めるほとんどがそこにけっこう注目してしまうのです。
それは一時のことです。かっこいいからとか見た目がきれいだからとかはたしかにもてるかもしれないけど
あんまり長期で後世にのこるとなると全く関係ないことがわかりますよね。
なのに人は小手先テクニックに走ってしまいがちです。
どのタイミングその発信が行えるか、コミュニケーション的なことなのかもしれませんね。
ダーウィンですら時間がかかったとはいえ研究が認められ始めるまでにはかなり苦労していたそうです。
彼が蝶のように自由に飛べたわけでもないし、なんらゴリラ並みに力が強かったわけではない。
顔がイケメンだったのか?当時からしたらどうなんでしょう?わかりませんがただそんなことより
頭がそれほど悪かったわけではないですよね。もちろんある分野には詳しくても全部のことに詳しかったわけではなかったですよね。ただ本質的なことの研究をしていた。生物多様性という。
誰が正しいかではなく何が正しいかです。時代が変わればその当時はその変化に
対応するためにその人の言っていたことは正しかったから時代がそちらに向いたかもしれませんが、時代が変われば
環境そのものが変わるので絶対正しかったということはあり得ないのです。

だからあの時はこの時代だからということが
多かったりします。
松下幸之助が週休2日制を導入しましたよね。(しかもその当時大不況の真っ最中だったので
大反対されたのを押しのけてやったというお話があります。
(一日休養、一日教養)といったそうです。
いまやちょっと前まで常識化されてきました。いまもそうかもしれませんね会社ならこれからも週休2日ですか?

AIががいるのに?ロボットが働いてるのに?

しかし時代はかわりました。夜も働ける場所があり、土日が休みという習慣ですが別に働き方をかえれば3日働いて
4日収入を得るために仕事というものはしなくてもいい。週7で働いて、別に上手く休みを効率化するのも良い。ただこの時代に労働の基準が変わらなくてはいけません。

むしろ投資だけでやっている人もいるし、
いろんな肩書でいろんな時間でいろんな仕事をうけたり、ボランティアでやっていたりさまざまです。

選択肢は
今多様にありますよね。だから相手が週5日を求めていればいいですけどもっと働いても働かなくてもどちらでもいい。
どっちでもいいんです。笑 本人がそれが楽しいとか学べたり、そこでもやっていることや自分自身の価値が
感じられれば。今の時代。そもそも企業が以前のように雇用制度もかわりそもそも長期で運営できませんし。
副業OKなんて言って言ってますけど、あなたはその人の個性をそのものを買われているんですか?奴隷ですか?

副業といってるお仕事も楽しく、むしろやりがいがありそるからやっていて、真剣にやってるんじゃないですか?どっちがメインとかじゃなくて、大切な時間を、使って取り組んでいる仕事なのではないでしょうか?といいたいです。わたくしからするとしっかり能力があることが前提でのお話なので誤解しないでもらいたいのですが、
作業をお願いしてほかの人より2時間早く終わったんだからそれはあなたの脳力なんだからはそれ以外を無駄に時間を
過ごすくらいなら他より早く終了してもいいんです。ただあくまでこれはその依頼したことをこなして、むしろ
期待以上のものをだしていての前提でお話ししてますが、それ以外の時間を別の仕事をします!とか
AIRBNBみたいな他の必要としている個人に何かを提供することをしてあげてとかの時間にあてればいいし、
投資や勉強する時間にしてもいい。

今は多種多様に仕事も個人でこのシャアリングエコノミーからなにかの個人どおしで繋がってなにかモノ通しを交換してもいい。
そもそもお金を得て何かに使うのであって。お金の紙切れそのもの自体にはなにもモノとしても食べれるわけでもない。
むしろたくさんあったら荷物で重たい。情報化、デジタル化した方がいいし、別に資産として変えていて
何かあったらまた別の資産に切り替えられるもので所有していた方がよかったり。
クラウドファンディングもおなじでシェアリングエコノミーいったん個人たちが持ってる資金データを一旦まとめて
貢献できるサービスや商品として生み出し、それをここに還元しますよといった仕組みであるため
けして悪いものではない。なにか金融とかお金にたいしてのあほな刷り込みをメディアとかによって
刷り込まされている人たちが多いから世に中は少しおかしくなったしまったんだなといろいろ学んでいて感じました。

そしてわたくしのプランで少額からでも参加いただけますが、ただ、お金を寄付してくださいというものではありません。
サービスが始まったら投じた金額以上の価値がリターンとしてその個人たちには還元されますよという仕組み。
もちろんそのサービスがあったら世の中ぜったいいいよね!というのが大前提であるかもしれないが

例えば新人のアイドルのための資金集めにクラウドファンディングなどですごいお金が集まっているものもあるけど
アイドル好きな人たちの欲求が満たされるのかなとか思いますけどそのアイドルが何年かして
おばさんになってもアイドルだといって応援するのかな?とか
もちろんそれ以外の付加価値があるなら面白いと思います。例えば農業事業者限定のアイドルとかで
会場に入れるのは農業のスキルがある人だけで元気にしてくれるとかならいいかもしれないが
ただかわいいアイドルたちだからという理由で集まっている理由がよくわからないがこれも時代なのかなと思いました。

ほんとに世の中に必要だなと感じてくれた人だけにお願いします。

リンクの中やその他にも更新もしていきます。
進化論のように今変化していかなければいけません。そしてこのアプリ文化もまたテクノロジーとともに
変化していけるものにしていきます。
ただアプリはすべてデータなので新しい時代がきても時代がスマホじゃなくなってもそのまま次世代でも使える
想定で開発をする予定です。今は動画の時代からVRの時代、そしてその次に・・・

あとよく「サルでもわかる・・・」などとサルをヒトの下のように見ているような表現をしているような
本とかあふれていますし、よく、上司とかでそんなもん「サルでもわかるだろ」!とかいってるひといるけど
そもそもサルから人間が進化したと思っている人もいますが、サルからはヒトに絶対にならないそうです。
サルもヒトもチンパンジーとかも「その祖先にあたる」とこから進化したが適切であり別の動物であって
似ていても非なるものであるわけですから
ヒトのなかで勉強不足や頭が悪い人に対してという表現でこの言葉を使っている人がいますが、
そもそもこの表現を使っている人のほうが頭が悪いですよね。
だってサルじゃなくて「サメ」でもわかるだっていいし、「サイ」でもわかるでもいいわけです。
実際には読ませてもわからないと思いますし、
その動物にまず「言葉から教える方がどれだけ大変か?っていう話です。
これはサルが進化してヒトになったと思わされた刷り込み、教育をうけてきてしまったから何ですが、
サルがいくら進化してもヒトにはならないという科学的に証明されているようです。
だから「サルが成長して教えてもわかるわけない」が正解だそうです。(サルのようなヒトがいないわけですから。)種が違うのです。生態系で人間が一番上ではないように。
きっとなにかサルまわしのようなことを教え込むことはできるかもしれませんが。ビジネス書とかでは教育本とかで
そもそも教育者の立場(先生的なひと)がわかっていないんじゃないかとおもいました。子供に動物園で教える親もですよね。
使う表現としては進化論をよんでいての余談です。それでそういう本が売れていてそれを読んだ人もなるほどなー
と思っているのかもしれませんが、サルそのものというよりヒトそのものを理解できていないのことのほうがまだまだ世の中多かったりするのだなとおもいました。
正しいと思いこまされていたということですよね。学校の先生すら知らなかったり、教科書つくった文部省とか

私も進化論読むまではそう思っていましたが・・・笑

そして最後にわたくしのご案内として災害対策から投資効果、働き方改革によってシェアリングエコノミーアプリ開発を、クラウドファンディングにて皆様から募集しています、AirbnbUber.のようなマッチング世界版のマッチングアプリです。

 

こちらから動画や、詳しい資料、リターンも凄いです。ご覧下さい

追伸

私が新しく今年からオンラインでサポートをしているLEOとして活動しているLEOオンラインサポートを別の事業として始めました。

これは個人事業主や中小の事業オーナーなどの教育やコンサルをやっており楽しくメンバー限定に様々なコンテンツをご用意しています。

こちらはショートムービー集でたのしく学べます。

3月11日の前に21日間プログラムとして無料で皆様への奉仕として作成致しました。震災地域の方を元気にするのもまずは、みなさんが元気になってもらおうという願いから行っております

 

こちらからどうぞ

ありがとうございました。