月別: 2017年8月

第43回Green saves the Earth 「みどりは地球を救う」

 

Green saves the Earth 「みどりは地球を救う」

ご覧いただきありがとうございます。

 

みなさん、こんにちは

 

ユーグレナって聞いたことありますか?

 

ではミドリムシって聞いたことありますか?

 

ではミドリムシ、食べたことあるーって人どれくらいいますか?

えっ!!ミドリムシってたべるものなの?っておもった人がいると思います。

 

そもそも虫ってつくけど虫じゃないんです。

 

ではなにか?植物でもなく動物でもない5億年前からいる生き物(微生物)なんです。

 

ユーグレナは(ミドリムシの学名上の正式名称)

未来食ともいわれています。

これが数年前から爆発的に注目をあびているのですでに知っているという人も少なくありません。

 

でもなにがちがうのというのと一言でドラゴンボールのかりん様のとこにある

仙豆みたいなリアルなもの。わからない方もいると思うので、「すごい栄養素のかたまり」

なぜか植物でも動物でもない両方の栄養がとれてしまうから。

といってもわかりづらいですので、まずデトックス効果が非常に高いので、いらなものは排泄されやすい体質になって
冷え性とか、女性のお悩み系は肌、ダイエットなどなどこういったものはほかにもたくさん商品としてありますが
そのなかでも優れているという感じです。

またお酒飲む人の肝臓

インフルエンザの抑制

花粉症などなど現代人がお悩みの部分は健康体になっていくので解消されていくそうです。

すべての有効な栄養素が含まれている生物、であり、ここまでは結構ほかにもありそうですよね?

ただ、今や航空機、宇宙ロケットなどの燃料としても研究し、今後

実用化されるという生物です。NASAやANAなどとも研究しているのだとか?

しかもオイル用のミドリムシもいるのでそれで軽油や灯油のようなエネルギーになるので、太陽の電気などが

得られないような環境でもロボットの燃料やIOTの燃料などにもなるのではないかという素晴らしい生物。

 

しかも二酸化炭素が一番の環境問題とされているそれをミドリムシの燃料となるので観葉植物とにてると

ご興味ある方はこの以前のこのブログを参照ください。

 

すでに健康食品の話ではなくなっていますが。。。

顕微鏡でしか見れないそうですが、それを唯一日本の企業が培養して日本もそうですが

世界からも注目を向けられています。

みどりでムシに関係していて、なおかつ地球にも優しい温暖化抑制や様々なエネルギーとして、人間だけでなく

カスになる部分が動物たちの飼料としても使われている。まさにインフィニティ∞グリーン(みどり)の生物なのだそうです。

宇宙食としても注目されており、今はサプリやジュース、スティックバーなどの商品として販売されていますが

様々な手法でこの生物が皆様の食事のサポート、さらにはいつも食べている豚や鳥も食べている飼料として皆さんの

口に入っているわけですから、それを通して健康になるというすごいものとしか言いようがありません。

ただ、みどりむしという名前とこのサプリを毎日とり続けるというのだとなかなかまだすごいけれども懸念されちゃうのもあるのかなとも思っています。

ただリアルに皆が常識のようにスマホを使うようになった、ロボットを使うようになったのとおんなじで

食事も昔は作って食べていたものが今はできていて味もよく、栄養まで考えられているものが当たり前に

食事のスタイルになった、カロリーメイトのようなものがコンビニでもどこでも手に入り、栄養補給という面では

今は簡単手軽だけど、すごい栄養があるものとならぶものがありますが他とは違うという点がいくつも出ています。

 

まあ微生物を食べるっていうイメージはありませんが、もともと微生物ってだけでいったらみなさんの顔にもからだ中にも

口の中にも見えないだけでそこら中にたくさんいますからそう考えればただの優れた栄養素とみれればいいのかもしれませんね。

 

今日はなんでこの話をしたかというと、直接うちもインフィニティ(∞)にグリーンを循環させ、人を健康にそして地球を健康にするコンセプトで事業を行っておりますので、なんかミドリで地球を救うという

「愛は地球を救う」ではないですが、以前に観葉植物は地球を救うというブログも書きましたが、みどりむしが地球を救うとなんかシンクロしました。昨日までチャリティのテレビ番組で愛は地球を救うってやっていましたね。

宇宙とか、生物そのものを救う意味でもこの時期になにかインスピレーションを感じてユーグレナ社に行ってきました。

ペットの大好きな方にも食べさせてあげられるサプリがあったり、もともとはライブドアの堀江さんも出資していたり
の会社様で、神田昌典さんとも以前に対談されていたり、どんな秘密があるのかと学ばせていただきました。

またとある新たなる新製品がユーグレナ社から発表されるそうですよ。株をやっている人は要チェックかもしれませんね。。

これは非売品です。どこもまだ手に入らないというか売り物ではない特別栄養ドリンクらしいです。。。。カラハリスイカ🍉3年アフリカ砂漠で腐らない程の凄い植物らしいです。

 

僕のスピリチュアルからの見解では、ここにきてなにかインスピレーションを感じたので偶然ではないのかと思いました。

 

もはやムシが気持ち悪いとかいっている時代の変化の時ではありません。ロボットが動き、IOTとして機械がかってにAI搭載されて

動き出す時代の中にいます。また宇宙にも目を向けられ世界中が動き出しています。

 

そうなると単なる食料としてではなくエネルギーの問題や様々な分野での利用が可能な∞無限な(インフィニティ)な
(グリーン)みどりの可能性を感じた次第でした。

 

 

続きはまた!!

夏の時期の芝草刈り、なんだかぼさぼさで汚しいなどをロボットが置いとくだけですべて自動でやってくれます。

現在、公園、学校、ホテルリゾートからの施設から個人の方まで、東京電力グループ様はじめあらゆるところで利用され始めています。

お試し体験キャンペーンやってます。なつの最後のぼさぼさをここですっきり、新たなる時代のテクノロジーに頼って余った時間やコストを別のことに使用しましょう!

そんなお試ししたい方は今なら限定9月末までさらにキャンペーンやっています。

順次ご予約いただく形になりますが是非この機会にお試しください。

芝刈りロボットはこちらから[:]

Categories: 未分類

第42回evolution2

[:ja]皆さん いつもありがとうございます。

前回の続きです。

 

以前人間は3つ目だったと知ってますか?三つ目が通るなんてアニメやテンシンハン(DRAGONBALL)

ありますがあれは空想ではなく全く同じようにおでこに目が合ったそうなのです。

そもそも人間が空想できないものはこの世に存在しない。つまり空想できることはすべてあった、もしくはクリエイトできる。宇宙からのメッセージです。

時間差はあるんでしょうが。。。ひょっとして自分がこの世から去っ数百年後とか。。。地球も太陽もなくなっていないでしょうがそういうケースも。

少し脱線しましたが、もともと頭頂眼といっておでこのところに人間の祖先はあったとされています。この部分は退化してなくなった。つまり

必要なければ退化するということも起こるのだそう。それが進化とも言えますが。いらなものはそぎ落とされる。そして今の環境に適した人間としてあるのが今の姿骨とか、五感覚(目が二つで距離感のために離れている。鼻の位置。動物によってはおしりの下に口があるような動物もいたそうな。。。どうなるかわかりますよね?そうではないですよ。人間はの場合困りますよね。

耳の位置や腕と足。。

 

そうそして今回のテーマとなる2足歩行

 

もともと犬も鳥も一緒の祖先。実は犬の前足は鳥の翼の骨格の象徴だとか。

つまり鳥は後ろ足が足で羽が前足の進化系らしいです。いわれてみればそうかもです。

そして人間も腕と足に分かれていますよね!

このあたりでぴーーんと気が付きましたか???笑

 

人間はハイギョ(魚類)から進化した。

DNAのデータからほぼ間違いないそうです。

ハイギョの中にムチのようなひれを4本もっていてとても肢にみえませんが、湖底にいるときにムチでささえて歩くように移動する

ここから両生類となり、指、手足が進化とされていきます。

そして皆さんの大好きな恐竜が登場です。

「槽歯類」=鎖骨があること=鳥という概念だそうです。

そう恐竜は鳥です。鳥の進化系に当たります。始祖鳥とか。。

 

人間の初期は骨を道具として使っていた。そしてチンパンジーも道具を使います。しかし、大きく、チンパンジーから進化して人間はかわります。(ホモサピエンス)

(サヘラントロプス・チャンデンミス?)からが進化のちがいだそう!あんまり聞いたこともないですが。

 

肉食になった=石器をつかう=狩りができるようになった

人間も400cc~650ccの脳しかなかったそうで。これがいまでいうチンパンジーと同じ脳の量です。

今は一番が人間、ニ番がイルカだった。(450年まえからずーーーと)

そして「人間は150年前にイルカを超えたとなっています。)

ただイルカって超音波もそうですが、もともと魚だった人間も、水の中から生まれるので関係があるのかと思います。ただ以前にも書きましたが、地球は重力があります、そのために水が引きつけられておけますので、地球には木が植物があります。酸素が維持(過去のブログにあるようにシアノバクテリアから進化して生物が増え始めたとされています。また人間も同様になっているそう。キリストや旧約聖書でも書かれているのは今から6000年前までのことになっているそうですが。詳しいことはわかりません。

生命の進化という科学的な部分では。

そして

チンパンジーの脳はそれほど高くないらしいです。

そしてこれからAI。。。。人工知能

きょうのテーマの「2足歩行」

子育てをするメスはなかなか食料を探しにいけない!そこで食料をたくさんもつオスを好むようになります。直立2足歩行するオスはメスに好まれました。そして進化されたとなっています。(これが有力説)メシをとってきてくれるからということだそう!

そしてオスはメスにかっこいいとこをアピールするため進化した??笑 だそう。

でもなんか納得してしまう自分もいて、なるほどとも思いました。

それで進化したというならきっとそうなのかもしれません。メスもオスの気を引くために色々進化してきている体の部位もあるそうですが。

そして遠くが目で見えて、肉食獣を見つけるのに有利に、なり。。逃げるのも!4つ足より2足の方がよいことが多い。そして手が使えるなど

木の上にいる動物は手が長くなります。当たり前ですが。握力も相当強く、人間はサルに脳ではかっても握力は勝てません。

この世界にもウィルスを連打するいまだに悪の心を持った人が多くいます。早くこの世から進化して消えてくれればいいのですが。あほというより幼稚だと思ってください。それによって多くの子供やさまざまなものが迷惑し、進化を止めてしまうのです、おのれのために。こういうのをほんとに愚か者というのだと思いますが。いますよね迷惑だとわかっていてなんども電話してきたり、何度も悪質なこと、メール、ウイルスをばらまく人。こういうのがいたらそのウイルスを送ろうとする脳の構造を絶たないないといけません。

 

なぜならそれを防衛しようとしてもまたおくりつづけてくるので、おなじことの繰り返し。

その時は防御しても無駄なので、自分自身が変化してしまうことが解決策だそう。

もう完全に変化してしまったらおくりようがなくなるくらいに!!

その法則の極意は交換にあるそうです。半分ずつ交換。

自然界ではよく行われる行為なのですが50%ずつ交換。いまでいう、提携、シェアですよね。なんか今の時代にあっていますかね。

このおたがいにいいとこだけを50%づつだすことによって新しく変化したもの100%とするそれをつくれればウィルスはたちまち消えてしまうのだとか。ウィルスは抵抗ともいうべきなのでしょうか?障害とか。ただいいことをして競い合うのは進化において必要ですが、相手をつぶすため、とか卑怯な手で相手をこうげきするのは進化にならないのです。

半分ずつ出し合うって幸せな結婚相手みたいな感じなのでしょうか?

いい関係は一方はとにかくエネルギーが大きい!もう一方はとにかく元気で動き回るをたくさんつくること。だそう

 

ダーウィンは進化論者です。

その偉大なアイデアは郊外の庭園や仕事場でただ寝ているときに産み出されたのだ・・・といっています。

庭で寝ているときって。。。やっぱり庭なんですね。。。。。庭や植物のある場所は閃きとか、すべてに共通する場所。スピリチュアル的なものを感じていただけましたでしょうか?嘘でも何でもありません。本を開けば書いてあります。やはり共通しているのはGardenなんです。ただし、ダダのコンクリートギッシリ、タイルぎっしりではなく緑のある、植物などがある場所。

なぜ僕が今、この発信をしているか。おわかりいただけてると思います。

ただやみくもにこの時期に発信しているわけではないことに気づける人と気づけないひとと。。。

そしてダーウィンはナチュナリストとしてもともとは進化論者ではなかったそうです。つまり自然科学者。

生命はあるとき出現し、以来絶えず枝分かれしながら成長拡大し、枝は死に絶え、新しい枝が出現する。「ダーウィン」

完全に木をたとえにしてします。ここで動物や建物、人間をたとえになぜしなかったのか?創造できますか?

一度生命は誕生すると変異という進化を通じて際限なく発展していく。

自然選択(自然淘汰)される・

 

新しい環境によりよく適応した生物はそうでない生物よりも生き延び、次世代のより優れた親となるだろう。そしてそれら優れた生存者の子供もまたその一部はよりよく適応するだろうと残しています。

「オープフルモンスター」前進有望な怪物という意味だそうです。

オープフルモンスター!!

これがこれからの時代に必要な時代のリーダーのようですね!

ありがとうございました。

なにかこれからの人生のヒントになっていただけたら光栄です。

他にもLINEのブログをやっています。こちらにもかなりこれからの未来のヒントなどもたくさん書かれています。こちらのシンクロニシティへのブログ以外にこちらを使っていましたので必ず観てください

 

 

エンシン ガーデン

[:]

Categories: 未分類

第41回 evolution

[:ja]いつもご覧いただきありがとうございます。

最近めっきり真夏のシーズンで夏の朝とか冬のように寒いということもなくなんかこの気持ちいい感じが好きです。

そして今日は日本だけではありませんが、世界が様々な周期や様々な動きによって時代の変化の大きい年であること、夏から秋にかけてと以前からも予測されています。

何が起こるかわからない時代です。AIやロボットだけでなくありとあらゆるもの、ことが変わっていく中で

新しく何がどう変わろうかというのはすべてを予測することは難しいですが、変わることを受け入れそのように進化していく。マインドは常に持ち続けていた方がとういこともあり、歴史を振り返り、進化についての内容を今日はシェアします。

じつは時代や研究者たちは常識ですが進化の過程において、徐々に進化していったのではないことはご存知ですか?そう。・・ある時をさかいに爆発的に進化したのです。この部分が気になり。。。なぜを少し調べてみました。

 

IMG_20170615_182114

 

 (香港の動植物公園)

生物の進化論

生物と動物の多きな違いはご存知ですか。

そう!まず骨があるかないか?

もともと動物は骨があったわけではありません。進化したのです。ボールに空気をいれてもまだやわらかいですよね。ボールに水をいれたらかたくなります。
つまりペニスの膨張した状態のような全体になっている状態です。

これを流体骨格というそうです。

ダーウィンはいいました。
1、生物は進化する
2、生物はたったひとつの共通祖先から枝分かれしている
3、進化メカニズムは自然選択つまり自然淘汰である

「カンブリア爆発」 有名ですが進化の勉強された方で知らない方はいないです。
約5億4千万年前から約4億8500万年前

この時に突然、生物「多様性」になった瞬間だそうです。
化石が急に増えた、一斉に骨格を進化させたから

なぜか?

「ボディプラン」動物の体に基礎的な構造
カンブリア期にはいって動物の体が大きくなり心臓ができたり、目ができたりして様々なボディプランをもつようになった。
ゆっくり進化したではなく、このカンブリア爆発を機に急激に一気に増えたと研究や歴史では検証されています。その後は少しづつだとか。。。

まず大きな要因が生態系で動物を食べる動物が現れたこと。
いまでこそ人間が魚を食べる、鳥を食べる当たり前ですが、このとき人はいなかったとはいえ、この時に今人間が使っている5感の部位が生まれたといわれているそうです。
昔は小さくて大きくする理由がなかった。骨格が邪魔だったとか。。。
しかし、一匹の動物が動物を食べてしまった。

それから、食べられる側も抵抗しなくてはと食べられないようにします。
食べる側もさらにそれに戦略をねる必要が出てきました。それから一気に競争が進んだそう。。。
これってなにか感じませんか???
貝のように防御に徹して身をまもり生きるもの
骨格をつけて早く逃げるまたは追うものが現れ強化した

「食うか食われるか・・・」

なにかドキュメンタリーのようです。。。

そして眼のありがたみ。目がなくても感覚をとらえることはできますが
このブログを読んでいるように光を感知できるのはとてつもなく最高の人間としても恩恵なのです。
これもこのあたりからといわれているそうです。

なぜならフクロウは耳が左右ずれていて音で判断している(今も)
メンフクロウは暗くても正確に音の位置をしることができる
コウモリ超音波を発して洞窟などでも見ることが可能

魚の中にはデンキナマズや電気ウナギのような電気の発電できるものもいる
ノースワースはしっぽに弱電があり、レーダーのように周囲をみている・
電気と目で見た時両方の反応がとれるそうです。電気を感じるだけでも眼がなくても生活できてしまうのだとか。

人は光(目)も音(耳)も感じることができますが電気は難しいですね。
ただ僕はスピリチャルのヒーラーとかこの電気(エネルギー)というニュアンスでは自然界の感受性が強い人もいて感じることもできると考えています。
研究者は理論上では現状難しいと書いてありましたが。。。。

そそてキーポイントは三葉虫と大きな目のある アノマロアリスだとか

カンブリア紀爆発で種類が増えた。

眼があるだけで獲物獲得の成功率が大幅に変わるそうですから。

 

なんか戦国時代の銃とか戦車、空爆機到来のような進化

そして情報の、ビッグバンと言われている昨今、AIや、ロボット、Iot、ブロックチェーン、フィンテック などなど全てが産業化社会から情報化社会に大きく変わり始めようとしています

そしてここからですが、メスは何を好むか?

当たり前ですがオスですよね。。ではどんなオスを好むか?

子供を産むので動けなくなりそうだから、オスがえさをいっぱい持ってきてくれそうな
またはえさに困らなそうなオス。

かなり現実的ですよね。
今でいうと、将来稼げそうかまた、その人は稼げなくても家柄は資産あって食料などに困らないかどうか・。。。などだそうです。怖いですね。

女性も社会進出して稼いでいますし、出産しても仕事ができる社会である反面男性の見るところがだいぶ変わっています。しかしまたAIとかが当たり前になったら…男性も女性もまた、変化があるとも言われていますよね。

 

 

なんか男性が見たら引きそうですが。。。真実の愛がどうのって言っても歴史上検証できている動物としての研究結果の答えだそうです。かっこいい!イケメンっていう言葉は見た目を指しているのではない。。。。のだとかその先の結局お金って…言うのはかなり残念ですよね。これからはロボットなど出てくるので人間として動物としての愛の部分は大切にしていきたいですね。

だから見た目がイケメンでもそれが武器に仕事に発展しそう、守ってくれるレベルならいいですが、女性のように外見の美しさ、かっこいいということ、だけではあんまりということです。昔は肉体的に強そう。しかし今は女性も強いですし、仕事もばりばりやります。しかし子供を産むとなるとどのDNAがいいか…悩むそう。

今やっていることにパッションをもっていてそれが起業家とか、未来繁栄のため、夢のため(皆を喜ばせるもの)ならメスが興味持つそうです。そしてそこから……つづく

次回

2足歩行の重要性と人間は脳の重要性があります。。。。

続く

topnew

 

夏の時期のお庭のお手入れ、リフォーム

高級肥料で植物を元気にそしてあなたを、その環境を元気にします。

今なら夏バテ防止、回復パワーチャージ高級植物肥料を水やり3回分プレゼント 39個 8月15日迄

webからお問い合わせくれた方のみ

 [:en]いつもご覧いただきありがとうございます。

最近めっきり真夏のシーズンで夏の朝とか冬のように寒いということもなくなんかこの気持ちいい感じが好きです。

そして今日は日本だけではありませんが、世界が様々な周期や様々な動きによって時代の変化の大きい年であること、夏から秋にかけてと以前からも予測されています。

何が起こるかわからない時代です。AIやロボットだけでなくありとあらゆるもの、ことが変わっていく中で

新しく何がどう変わろうかというのはすべてを予測することは難しいですが、変わることを受け入れそのように進化していく。マインドは常に持ち続けていた方がとういこともあり、歴史を振り返り、進化についての内容を今日はシェアします。

じつは時代や研究者たちは常識ですが進化の過程において、徐々に進化していったのではないことはご存知ですか?そう。・・ある時をさかいに爆発的に進化したのです。この部分が気になり。。。なぜを少し調べてみました。

 

IMG_20170615_182114

 

 (香港の動植物公園)

生物の進化論

生物と動物の多いな違いはご存知ですか。

そう!まず   骨があるかないか?

もともと動物は骨があったわけではありません。進化したのです。ボールに空気をいれてもまだやわらかいです。ボールに水をいれたらかたくなります。
つまりペニスの膨張した状態のように全体になっている状態です。これを流体骨格というそうで。

ダーウィンはいいました。
1、生物は進化する
2、生物はたったひとつの共通祖先から枝分かれしている
3、進化メカニズムは自然選択つまり自然淘汰である

「カンブリア爆発」 有名ですが進化の勉強された方で知らない方はいないです。
約5億4千万年前から約4億8500万年前

この時に突然多様性になった瞬間だそうです。
化石が急に増えた、一斉に骨格を進化させたから

なぜか?

「ボディプラン」動物の体に基礎的な構造
カンブリア期にはいって動物の体が大きくなり心臓ができたり、目ができたりして様々なボディプランをもつようになった。
ゆっくり進化したではなく、このカンブリア爆発を機に急激に一気に増えたと研究や歴史では検証されています。その後は少しづつだとか。。。

まず大きな要因が生態系で動物を食べる動物が現れたこと。
いまでこそ人間が魚を食べる、鳥を食べる当たり前ですが、人はいなかったとはいえこの時にといわれているそうです。
昔は小さくて大きくする理由がなかった。骨格が邪魔だったとか。。。
しかし、一匹の動物が動物を食べてしまった。

それから、食べられる側も抵抗しなくてはと食べられないようにします。
食べる側もさらにそれに戦略をねる必要が出てきました。それから一気に競争が進んだそう。。。
これってなにか感じませんか???
貝のように防御に徹して身をまもり生きるもの
骨格をつけて早く逃げるまたは追うものが現れ強化した

「食うか食われるか・・・」

なにかドキュメンタリーのようです。。。

そして眼のありがたみ。目がなくても感覚をとらえることはできるが
このブログを読んでいるように光を感知できるのはとてつもなく最高の人間としても恩恵なのです。
これもこのあたりからといわれているそうです。

なぜならフクロウは耳が左右ずれていて音で判断している(今も)
メンフクロウは暗くても正確に音の位置をしることができる
コウモリ超音波を発して洞窟などでも見ることが可能

魚の中にはデンキナマズや電気ウナギのような電機の発電できるものもいる
ノースワースはしっぽに弱電があり、レーダーのように周囲をみている・
電気と目で見た時両方の反応がとれるそうです。電気を感じるだけでも眼がなくても生活できてしまうのだとか。

人は光(目)も音(耳)も感じることができますが電気は難しいです。
ただ僕はスピリチャルのヒーラーとかこの電気(エネルギー)というニュアンスでは自然界の感受性が強う人もいて感じることもできると考えています。
研究者は理論上では現状難しいと書いてありましたが。。。。

そそてキーポイントは三葉虫と大きな目のある アノマロアリスだとか

カンブリア紀爆発で種類が増えた。

眼があるだけで獲物獲得の成功率が大幅に変わるそうですから。

 

なんか戦国時代の銃とか戦車、空爆機到来のような進化

そして情報の、ビッグバンと言われている昨今、AIや、ロボット、Iot、ブロックチェーン、フィンテック などなど全てが産業化社会から情報化社会に大きく変わり始めようとしています
そしてここからですが、メスは何を好むか?

当たり前ですがオスですよね。。ではどんなオスを好むか?

子供を産むので動けなくなりそうだから、オスがえさをいっぱい持ってきてくれそうな
またはえさに困らなそうなオス。

かなり現実的ですよね。
今でいうと、将来稼げそうかまた、その人は稼げなくても家柄は資産あって食料などに困らないかどうか・。。。などだそうです。怖いですね。

女性も社会進出して稼いでいますし、出産しても仕事ができる社会である反面男性の見るところがだいぶ変わっています。しかしまたAIとかが当たり前になったら…男性も女性もまた、変化があるとも言われていますよね。

 

 

なんか男性が見たら引きそうですが。。。真実の愛がどうのって言っても歴史上検証できている動物としての研究結果の答えだそうです。かっこいい!イケメンっていう言葉は見た目を指しているのではない。。。。のだとかその先の結局お金って…言うのはかなり残念ですよね。これからはロボットなど出てくるので人間として動物としての愛の部分は大切にしていきたいですね。

だから見た目がイケメンでもそれが武器に仕事に発展しそう、守ってくれるレベルならいいですが、女性のように外見の美しさ、かっこいいということ、だけではあんまりということです。昔は肉体的に強そう。しかし今は女性も強いですし、仕事もやります。しかし子供を産むとなるとどのDNAがいいか…悩むそう。

今やっていることにパッションをもっていてそれが起業家とか、未来繁栄のため、夢のため(皆を喜ばせるもの)ならメスが興味持つそうです。そしてそこから……つづく

次回

2足歩行の重要性と人間は脳の重要性があります。。。。

続く

topnew

 

夏の時期のお庭のお手入れ、リフォーム

高級肥料で植物を元気にそしてあなたを、その環境を元気にします。

今なら夏バテ防止、回復パワーチャージ高級植物肥料を水やり3回分プレゼント 39個 8月15日迄

webからお問い合わせの方限定

 [:]

Categories: 未分類

40回 Birth

皆様、いつもご覧いただきありがとうございます。

38歳というこもあり再スタート生まれた時の気持ちでかきます。

なぜなら今日はBirthdayでもあり、少しでもいかされている自分が何か情報を通じて貢献できないかと考えています。8月2日  この神がかった数字ご存知かと思います。この地球で全ての物事、この世のすべては8割と2割でできている。聞いたことありますよね。パレードの法則など。これは数値として科学的に統計学的に実証しているので8と2という数値 人間界であれば誰も変えることが出来ない絶対法則です。人間の体も生まれたては8割、地球上の水の率も現代は建設物も多いので確実ではありませんがもともと8割が水全てに当てはまります。この世の8と2という数字。今は切手もそうですが。なにかシンクロしていると思いませんか?

IMG_20170804_095359

いまやブログツールもたくさんありすぎて、情報はあふれ、物はあふれ、様々な新しいサービスはじめ次から次と生まれていきます。

 

500年前と現在から比べたら飛んでもなく時代が変わっていますよね。100年前から、50年前から10年前からそしてここ5年もの間で大きく変わったこともたくさんあります。

 

しかしここ最近原点に返り、庭園やお城など歴史の重要文化財など見る機会もあり改めて思ったのですが、その時代の時ではその建物や道具、使用していたものなどは最新だったということですよね。当たり前ですが。

 

ですが私が、未来のことを伝えようとすればするほど、未来はこうなるよと言えば言うほどそれを必死で止めようとしてくる人たちも多いのです。

特に日本。進んでいかねばならないのに進んでいるのは一部だけ。守りに入っており、気が付けばどこもかしこも依然私がブログで上げていた通り、の状況になってきました。

ロボットや在宅のお仕事やさまざまな働き方が今はあるけど。。。はたして中身が変わらないといくら教育しても学ぶ姿勢、体が年を取っているのではなく頭が年を取っていることが高齢化高齢化と皆が揃っていっていること事態が最大の問題です。どこもそれを刷り込めば刷り込むほどに本来、年をとって体が以前より動かなくなったから、頭で考えてることが昔より鈍くなってきたから。これは言い訳になってしまいます。いくら年をとっていてもめちゃくちゃく元気な人もたくさんいますし、寿命事態がのびているので100年前の50歳以上のひとと、今の50歳以上の人が同じかというとそうではないです。

 

わたくしも本日で38になりました。私よりも若い世代から見れは当然見た目も考え方も年を取ったといわれるし、いっている発言も昔と同じなわけがありません。毎日何か成長できることはないか、なにか自分にできることはないか今を今を生きていれば追いかけていればなかなか思い通りにいかないこともたくさんあっても、健康面やどうしたら頭の年齢、思考の部分は筋肉のようにたくましく、柔軟でそれこそ脳の若年化ができないか、常に考えています。

それは大人にならない、ただの子供のようにふるまいなにも知らなくてもいい無邪気な子供のままでいたいと言っているのではありません。むしろ逆でどんどん思考のパフォーマンスを上げるには今、情報過多の時代にまたありとあらゆるサービスがスピーディー、こちらだけでなく相手にも待たせてはいけない、つねに行動行動と繰り返してきていますが、本当に大事なことに時間を集中させた行動、成長、ゴールをどこにきめて、そのゴールに行くまでに何が必要で、どういう方法で誰といくのか、誰から学び、誰と縁を絶たなくてはいけないかと考えてきました。

縁を絶つというのはとても表現の問題で残酷なように聞こえますが同じ小さな仔馬だった状態から時がたち、肉付きの良くなったサラブレットと肥えてシャープではない馬同士一緒に走らせても同じ距離のスピードやスタミナ、やり方が違う、同じままでいたいということ自体が相手にたいして失礼ということにもなります。偉くなるとか、人より上から目線でいるというのとはちがい、一緒にいたら自分がギャップの違いでなんか嫌になってしまい逆に攻撃的なことも相手からうけてしまうということにもなりかねません。

だから家族のように愛して、その期間は一時離れるということが大事だったりするのだと思います。


 

僕がオーストラリアのアンソニーロビンズのDWDに行った時からはや今日で5年がたってしまいました。

そうその日がちょうど僕の誕生日だったので。必然だったのかわかりませんが。。。

 

この5年で何が変わったのだろうと考えて見ました。。。同じ業界で仕事をしているということは変わっていません。

そして今も庭の仕事を通じてグリーンが地球に大切さ、環境、人類のマインドの在り方、皆様の素敵な生活の中に植物を取り入れていただけることを通じて世界に広め、地球のために自分が今できることは何かを考えています。

そしてその時にオーストラリアのスピリチュアルの聖地がBayron Bayの近くにあり、もともとは大富豪が創った場所らしいのですが、その時に行っても来ました。

グリーンで人々を健康に、グリーンを増やし価値を上げることが地球そのものへの貢献や宇宙へ自然界そのものに貢献できるという考えそのものも変わっていません。ここは変わらない部分。

しかし変わらなくては進化を常にしつづけなくてはいけないと日々勉強しています。

 

立場は変わりました。それは周りが私に対する態度が変わったことでもわかりますが、私そのものはあの時から信念とか根本的なところはかわっていません。成長はしていますし知識や経験は増えましたが本質的なことがあるから今もこれをやっています。

私があの時から言ってたことや、やっていたことがわかっていて未来の通りの自然界からのメッセージもあったのでそれを提唱してきていました。5年前なんて誰も私の言っていることそのものが理解されていなかったです。。そもそも10年前から前の仕事で教育というか自分を含むモチベーションを上げるリーダーとしてコーチのようなことをやっていた時も全く今と違う業界なのに植物の仕事をするとその時から言い続けていました。周りからはこいつ頭大丈夫かと思っていた人も少なくないと思います。しかし10年前にいっていたようなことがすべてではないですが今現実になっていることはその当時の私を知っている人はこいつマジだと今実際わかるとおもいます。

 

私の場合は正直どこからともなく声というかメッセージとして色々な人や自然界的なことでとくに自然などの受信が受け取れやすい場所や、ワークアウトのようなときや、自然のある場所でひたすら歩いているときなど、思いっきり作業して、その休憩中などにぽっとわいたかのように、なにかのメッセージが別の形になって現れ??あれっ?あれっ??

これって??っていうかんじでなぜか理解することがあります。これがこのブログでもタイトルにしたとおりシンクロニシティとして起きます。

はしごのかけ方2(amazon 限定販売 電子book)

私の書籍です。

IMG_20170404_200623

 

最近はマインドフルネスの習慣を毎日取り入れました。ただその最中にはすっきりして気持ちいいだけであんまりすぐにふっと直感が働いたり、何か雷のようなものが落ちてくることも少ないのですが。しかしそれがあって時間差であとあと引き起こしている思考もわかってきました。

 

それとこれは20歳前くらいからですが体になにか急に異変が起こったりする。何か憑依してとかそういうオカルト的なものではないが、なにか異変が必ずおこる。

 

そして私は他から見たら年齢的にはけっこういい年齢ではあるが子供のようなところもありそもそも子供っぽいといわれるかもしれない。

 

結局皆からみえてる自分と自分からみえているいつも向き合っている自分にギャップがあったりします。子供のような純粋な発想力で常に進化しています。

ただよく、年とったよね?とばかりいってる人は本当にそうなんだろうと思う。声に出せば出すほどそうなってしまいます。

 

いまっ!!って言ったこの瞬間にすでに今ではなくもう過去なんです。だから今と決めた時にやらなければすぐに過去になり、いつの間にかあの時なかなか悩んで、悔しかった、想いとかもちょっとすればすぐに遠い過去のように …

これからは既成概念にとらわれないことが特に大切ですよね。

 

夏によくたべられる果物で  緑の皮に赤いもの。正方形の四角いものなあに?ときかれたら?

なんとこたえますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

では、夏によくたべる果物で緑の皮に中は真っ赤で丸いものなあに?ときかれたら?

 

これはどちらも

 

IMG_20170801_222619_823

同じものです。もし子供の時からこの四角いのが当たり前だとおもっていたら丸いものが逆に抵抗があったりそれが常識だと思い込んでしまいます。既成概念にとらわれないこと。

 

脳の中の記憶インプットする情報源を変えないといくら頑張って行動し続けても成果がでにくかったり、今から5年前と今は持っているものも扱っているものも行く場所も変わっているように、今から5年後もまったくおなじところにいることはないし、扱っているものも悩みも問題もちがうのだろう。5年経ってもまわりは凄く変わっているのに同じことをやっている人もいると思いますが、私は嫌です。

 

あと、なぜマインドフルネスかというと。いまとても情報過多でなんでも広告もメディアも多数あり、自分では思っていないほどいらない情報が入ってきてしまうときにいます。

 

だからこそリセットすることが大事ですし、いらない脳の情報を整理しないと次に書きこむスペースがないし、いっぱいいっぱいの情報のままだとストレスにさらされてしまいます。

もともとマインドフルネスは日本でも古来からある禅、瞑想の分野のものです。

 

そして禅とか、その音楽、環境を想像してみてほしいのですがそこには日本の庭と相性がとてもよいのです。

main02

神や自分とつながるとリセットする。など何もしないことがとても素晴らしいともいわれますし、逆に行動できていないから悪だという意見もありますが、

そもそも何もしないということは生きている限りあり得なません。宇宙が常に地球が自転しているように動き、時間が常に流れ、すべての粒子レベルのものも一つとしてエネルギーが振動していないものがない。心臓も呼吸も思考も常にしていて、自分が寝ている間もこれらはし続けているのだから。思考は止まることはないし、ではどこで思考すればいいかというとやはり環境なんだと思います。

体を休めて動かないということはあっても何もしないということ自体無理でなにもしていないことが悪のようなことをいう人もいるがその間も思考はしているし、ちょっとしたしぐさはしています。

休みだからどこかに行かなくちゃいけないとか。休みだと言っているのになぜどこかに行かなくてはいけないのだろうか、この時点で仕事が人生のマインドにほとんどがなってしまっている。つまり、そもそも既成概念ですが、この発言事態矛盾しているのに、おかしいというとこっちがおかしい人扱いになります。

休み何してんのー??って

休みは何してますか?どこ行きますか?とか。

よく考えればわかると思いますが、休みは休みなんじゃないでしょうか?

普段仕事以外ではどういう活動してますか?なのかととかが正しい充実した計画の上で仕事という活動があるのが正しいと思います。仕事を仕事だと思っているのではなく一つの人生の活動の一つで、料理していたって、トイレにいたって、本読んだり、音楽聞いたり、歌ったり、ダンスしていたりも。

以前であればとは言ってもここ10年の間でスマホがあればcdとかカセットテープとか音楽聞くことも、本を買わなくても情報が受け取れたり、して何もいらなくなってしまった。それを提供していた側は大変ですが。

それと同時にこれからの10年がAIなど人間以上の仕事がこなせるものが溢れた環境で産み出す、生まれる10年後は本当に想像が追いつかないほど進化しているでしょう。

今の時点で既に宇宙に3Dプリンターで本物の食べられる焼肉ができてしまうぐらいまでの精度らしいですから。それが今想像できているということ時点でもう遅いという状態なのでしょう。

今の子供達が大人になるころには相当変化しているので今の子供達をほんとにみんなで大切にした方がいいです。昨日、韓国人のオーナーやってるオーストラリアバックパーカー時代からの友人が子供を連れて日本に遊びにきていました。言葉はわからないけど、少し飽きて来てくらいのときにyoutubeでピカチュウとガンダム(、ロボットが大好きらしく)を見せたら超テンション上がって喜んでその間は夢中になってました。日本のもので驚いたのとその場でyoutubeで動画を簡単に出すのが当たり前の時代です。10年前にやってたらホントにマジシャンです。それもおどいろいたのですが、よく考えてみたら、このブログの、前のものを見てもらえばわかりますが、私とおんなじではないかと………5歳児と!!

ピカチュウとロボットって……笑

今までは人間世界で進化してきたここまでの歴史ともっと凄い思考をもった人工知能集団が恐れも心配もなくことをこなす時代のこれからの10年が本当に劇的に、変化する時代、になるのはいくら鈍い人でもこのページのここまでこのブログを読んでいる方はわかっていると思います。人間が思考して造ったスマホで凄いと今言ってますが、これが古いとなってますから。

また

普段から精いっぱい生きていて休みは休み仕事は仕事、プライベートはプライべートであって充実していればよいとおもいます。どこに行くかより誰といるかだったりするし。ほんとにいたいひとといれないでやみくもに多くの人たちと一緒にいることがよいわけでもないと思います。

同じ志を持ったもので自分を好きでいてくれる人だけではなく自分とは価値観も違うけど魅力的な人。自分とは違うステージにいるけどこの人から何か成長できるのではないだろうかという人。その人のもっているお金だけがすべてではないように。その人がいたら今持っていても今何も持っていなくてもその価値を生み出せたり、発信してくれている人たち。

シークレットの映画、書籍などでもあるように、

引き寄せの法則が重力のようにつねに働いているのと同様に。受け入れたい人は受け入れ。必要ないものは磁石が逆の極性を持つように反発したり、離れていきます。

そして人間は今見えているからだ、美貌だったり、体格だったり、年が若い、年取った体の表面で生きているのではなく、自分の体の中の脳。つまり自分は自分の体のなかに住んでいるという概念です。

体が動かなくなったとか重くなった。など脳みそでしか測れないし、この脳がどうほかの感覚部位と連動し、どう指令するかで状況は変わってしまいます。

なので自己投資は脳への投資ということですよね。脳へのビタミン、自分へのご褒美なども脳に対するダメージを減らし、パフォーマンスを上げるためにはどうすればよいか。

 

仕事をしていない時間がなにかいけないような場合はどこかマインドを整理する必要があります。仕事も楽しくとことんやりたいからただやるというスタンスでやらされてやっているうちはやはりストレスも大きければ、脳は動いていますが、自ら何もしないという時間が必要になってくるのではないでしょうか?それでも様々な情報を取ったりしていれば脳は常に動いてしまいますが、意識的に脳へのケアが本当に必要だなと感じます。そんなパフォーマンスを上げリセットできる環境を植物、庭、こうしたスピリチュアルからの側面からあなたのサポートをさせていただきます。

 

お庭のお悩み、港区から都内千葉、埼玉、神奈川、群馬、茨城など造園外構グループとしてこの時期のお庭のお悩み、企業様、施設等のお庭のお手入れから管理、リフォームエンシンガーデングループにお任せください

topnew

夏の時期のお出かけ、休館施設、空き土地などの管理、高級トリートメントと高級水で植物をよみがえらせます

 

bo_main_w

 はしごのかけ方2 私の書籍です。

amazon 限定販売電子bookです。

 

 

そしてアンソニーロビンズを日本に広めた第一人者クリス岡崎さんが総裁のロイヤルコミュニティ

#ウェルスアンバサダー資格保有