第39回 ThanksGiving(39 SUN・KYU)

kurisumasuいつもご覧いただき誠にありがとうございます。

もうすぐクリスマス(christ mas)

町はにぎわい、いまや「Christmas Songs」が流れ、紅葉同様に真っ赤の楽しいシーズンになりました。もう暦上では秋ではなく冬の始まりです。

クリスマスといえば男女カップル、家族、子どもたちのサンタさんなどいっぱいありますが、字のごとくキリストの日です。

私はミサに行きましたが、ちょうど「ThanksGiving」をやっていました。

thankas

アメリカやカナダでは祝日とされる「感謝祭」感謝の日だそうです。

様々なものや人に感謝をささげる日。それが祝日として制定されています。

「ありがとう」有り難いからの言葉で

もともと室町時代では神様のみに発していた言葉だったそうです。

「ありえないくらいめずらしいことに対して困難を救ってくれて感謝する」ところが語源となっており日本ではいまや「ありがとう」とてもパワーワードです。

ただ、思っていてもほんとに大切な人に直接なかなか口に出せないのが日本人の特徴でもあるそうです。

パートナーに、愛する人に、普段から「ありがとう」直接伝えていますか?

海外ではこれが行事として組み込まれていますからここで大きな文化も感じます。

そんな「ThanksGiving」にはもう一つの意味合いもありそれが本格的に冬がはじまるよだそうです。

win

 

今回のスピリチュアルブログは

「みえないところ」について

kiwami823-2

木は表面上に虫がついたり、葉や実がつかなかったり、花がさかないとなんか変だなと感じると思います。

これは目に見えている部分をどうにか改善しようとします。たとえば虫除けする、殺虫する消毒だったり、前の植木屋さんの剪定が悪いから実がつかなかった、、、花が咲かなかったという方も少なくありません。

もちろん剪定の仕方で芽をつぶしてしまい咲かなかったなんていうことも少なくないかもしれません。ただ、それはあまりにも経験を積んでいない、便利屋さんやシルバー、また公共の仕事ばかりで樹木より速度重視の作業に向き合ってきた職人がやられていたのなら可能性は少なからずあるかもしれませんが、ですが根本的には違います。

基本的に虫がつくのは樹木の虚弱化、つまり土壌の改善、生育の環境を変えなくてはいけません。また強くするための適切な栄養を与えなければなりません。

虫が寄ってくるのは不健康だからです。不健康な土壌の警告です。

そしてこれは植物に限ったことだけではありません。

食事の生活や、仕事の環境、家庭の環境、何らかの日々の環境から人間からもいえることです。もちろん不健康だから蜂に刺されるという攻撃をうけるという意味ではありません。

abd

ただ不健康だから攻撃を受けるのです。また受けてまともに受けてしまい、心がムシばわれてしまい、弱ってしまうのです。

弱った状態になると付け込まれます。それが警告だとその時はきがつきません。

それが心に残り、様々な影響を及ぼし植物が弱るように人間も心が弱ったままあまり何をやってもうまくいかないような状況な時期もあるかもしれません。みため強そうにみえる人ほどです。

だから見た目だけを変えても人間にはセルフイメージというのがあるので見た目を変えても一瞬変わったかのようにはおもいますが実際は変われないのです。

聞いた話ですが、失恋などで表面、化粧や服装、(男女ともに)SEXアピール部分だけをいくらかえてもまた時間がたてば結局おんなじことの繰り返しだということです。

その時は焦らずどこか中身を改善するべきタイミングなのかもしれません。

変えるなら中身をということです。

土壌の話に戻りますが、虫は窒素などの肥料過剰や未分解有機物が多い不完全な有機肥料を施肥しているところに集まります。

これは植木だけでなく、皆様が毎日口にしている野菜も同様です。可溶性窒素が多く虫中病原菌が集まりやすい状態です。

よくカブトムシの幼虫がいっぱいいるところはいい土だといいますが間違いかもしれません。正常に分解できていない有機物が多く残っていてそれを食べたい虫が集まってくる。

ただし、以前にブログにもかきましたが「ミミズ」は別です。

mimizu

ミミズはかなり良質な土に変えてくれるとんでもなく人間にはありがたい虫です。もちろん野菜をたべる動物たちや、餌としてたべる魚たちにとっても。。。。

 

 

今野菜高いですよね。健康になるのに野菜は必需品ですがかなり高いです。

 

野菜の良質の選び方の小話をひとつ

yasai

・ホウレンソウは12月から2月の寒い時期収穫のはいいが夏のホウレンソウはあまりよくない

・ねぎは焼くとさらに栄養成分がよい

・レンコンは煮たほうがよい

・菜の花は「30秒」似たのが最良!

・150度熱で加熱すると同じ野菜が1.5倍の栄養摂取できる野菜たち

もやし、きゃべつ、かぼちゃ、ゴボウ、ブロッコリー、さつまいも、小松菜、ジャガイモ、ニンジン など

 

・加熱すると栄養が低くなる、

さといも、アスパラ、赤いパプリカ、長ネギ、

・煮ても変わらないもの

ほうれんそう

・朝採り野菜は一見みずみずしくおいしそうに見えるが間違いです!みためは一緒ですが

夕刻に出荷した午後3時ごろとったものがより良い栄養素をもっている野菜たちです

つまり戦闘力のたかいサイヤ人です。笑

なぜか?

採った後急速に酸化し、二酸化炭素とエチレンガスを大量に放射し、劣化(老化)を早めてしまうからです。

また人間の細胞膜は脂質でできているため、夕刻の野菜のほうがDNAの損傷を防ぎやすく、がん予防につながると研究結果がでています。

 

 

今回は見た目ではわからないという部分にフォーカスしてみました。

 

そんな土壌環境人間でいえば精神状態や内臓(中身)の部分をというお話でしたが、ではどうしたらそんな土壌を変化させられるのか?

それはこれから冬になり乾燥も寒さで栄養素も不足がちな時期に突入します。

そんな植物たちをしっかり高栄養素でサポートできる

「Bio GOLD」弊社ではこちらをそして植物高級ミネラルウォーター「πウォーター」でしっかり植物の高級トリートメントサポートします。

bo_main_w

 

今なら3リッター分希釈ボト限定39セットのみ無料お試しいただけます。

 

宮内庁はじめ、盆栽で有名な大宮の展示用盆栽用の肥料、また星の王子さまミュージアム、有名イングリッシュガーデンなどで愛用されております。

詳しくはwebをご覧いただき、お問い合わせください。

http://ensyn.jp/odekake

また年末前のお庭のメンテナンスなどお受付中です。

エンシンではお得な人気の39セットもあります。詳しくは

エンシンページ

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

グリーンであなたを元気に地球を健康にします

INFINITY∞GREEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です