37回 Future

先日 ソフトバンクグループ

IMG_20160721_163328既に世界的に著名な孫正義社長の講演を間近で聞いてきました。

もちろんそこにはIBMやHondaの役員はじめ数々の有名企業の社長クラスの講演なども拝聴し、未来世界について勉強してきました。そこで得たヒントを元に歴史を遡って見ました。

よく大企業の共通するメッセージが「人を創る会社」松下幸之助はじめ、数々の偉人が発信するメッセージに共通すると思います。

そこでインスピレーションを受けましたが、これからはロボット、人間以外が活躍する世界。

すると人間は・・・

ipp

その内容などまた、次回よりこちらのブログは優良会員様のみご覧頂ける内容も含まれます。これまで数々の未来とシンクロさせたブログをお伝えしてまいりましたが、さらにどうなっていくかも含めここかなり深い内容をお伝えしていきます。もし本気で私達と未来について真剣に学びたい方、弊社と共に発展していきたいと心から望まれる方のみご覧下さい。

お申し込みは会員申込ページよりご登録下さい。是非、最高に輝かしい未来を一緒に送りましょう。

1469526920145

こちらは建設機械では世界的にもトップブランドのハスクバーナー・ゼノア社の芝刈りロボットです。

一般の方がメーカーを知らないというかたも多いと思います。私も造園の世界に入るまでは建設機械のメーカーをほとんど知りませんでしたが、造園職人をやっていて、「ゼノア」を知らない、使ったことがないというかたは多分偽物職人だと言いきれるほどいい仕事をする職人が使用しているいいエンジン機械のブランドです。

24時間雨や夜など関係無しに毎日働いてくれる優秀なロボットです。

1000坪くらい迄であれば一般の家庭家庭から学校、スポーツ場、式場、公園、果樹園などから一般企業どこでも利用出来ます。

一ヶ月毎日稼動させてもたったの電気代500円から900円(稼動範囲による)

刃の交換も一年に一度3000円くらいでゴミを集めることもいらないスグレモノ!

人間がやる場合まず天気や時間によって作業できる出来ないも限られてしまいますが夜でも音もほとんどありません。

Gps搭載型とないもの(小型)があり、お色も3色から選べます。また、デコレーションなども可能なのでその施設のロゴなども入れて専用のオリジナルも可能です。

そして何より凄いのが掃除がいらないこと。

この作業で人力で何が一番大変かといえば綺麗に刈ることよりも刈った草を掃除して、集めて運搬したり、ゴミとして様々な手間やコストがかかることですが、微量なまでに毎日刈るのでゴミの処理が不要なほどで自然のものは自然にもどすという、最高のリサイクル。人間が今まで掃除の作業員だけでもコストがかかるところを完全になくしたという、まさに現代の必需品なのではないでしょうか?

ご興味あるかた一度「エンシン」までお問い合わせ下さい。ご相談、お見積もりにエンシン全開で伺います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です