前回からの続きです

24時間 観葉植物は地球を救う」

☆NASA実証積観葉植物☆

NASA

なぜ「観葉植物」がいいかの良さポイントをまとめました

5

まず、

耐陰性をもっていますがある程度あかるいくらいのところを好みます

強い光線を浴びすぎたりすると焼けたり、黄ばんだりします

ただ、逆に

クロトン、ヘデラ、フェニックス、ゴムの木などは強い光をこのみ、それがきれいな葉色をつくるものもあるので陽のあたる場所で配置をすればよいでしょう。

韓国、日本は四季の気候で18度~27度でよく生育するため、夏でも冬でも温度を保つ住宅やオフィスなど室内が好ましいとされています。

10

ただ冬は4時から6時の気温が最低となる明け方の保温が大事!(オフィスなどエアコンが効いていない場合)

また反面 相対湿度が30%にもならない日が多く植物の健康を維持するには室内の「湿度」をあげることが必要。

植物は相対温度に応じて自ら蒸散調節する能力があるため一種の加湿器の役割をはたします。

土壌の微生物たちは無機物を放出し、植物と共生して植物の利用できる栄養分をつくる。

また有機化合物を分解し土壌の環境有害物質を解毒す

オフィス2

根の近くは有機物が分解されているので養分を求める微生物が多く存在する。

つまり空気汚染物を分解してエネルギー源とする微生物が生息しやすい根を持つ植物を選べば

室内空気の浄化が何倍にも効果的になる

室内空気を汚す原因 (室内に植物がない以外で)

3

1、室内にいる時間が時代の進化とともに長くなった。快適で家にオフィスにいながらすべてのことが行える時代。

現在は地震も多くかなり壊れない丈夫な建物づくりに注目されています。

それでも予想以上大きいのがくれば壊れるし、火事などくれば燃えるが、大地震の影響とそのため強化重視をした場合壁や建物自体厚くなり、空気が逃げない、エネルギー効率の悪い建物。設計も多くなっている

2、またそれに伴い不十分な換気。(ventilation)

新鮮ではない空気とフレッシュな外気を定期的に取り替えるシステムまたは自動で、または誰かが行わなければ室内に貯まります

湿気、熱、臭いを除去するのはもちろん健康を維持するなら外気を循環させる。

それでも車の排気や工業地帯、など外気が悪いところでは空気清浄機を取り入れるか、換気扇機能などのフィルター的な部分をこまめに掃除するしかない。

快適湿度は35%から65%  冬は下がるし、乾燥している。また何か加温機械を使用すればさらに乾燥する。

9

ご存知だと思いますが乾燥していると粘膜が科学物質のため敏感になり炎症が起こりやすい。

冬に風邪やアレルギー喘息などもこのためです。

エアコンを付けたまま寝て体調が悪くなるのは温度が暑い寒いで体調悪くしたことより、空気が乾燥して水分不足やウイルス、などが散乱してのどが痛いなんてことが多くないですか?

室内空気の乾燥が原因だそうです。

ようするに乾燥、温度調節のため密閉した室内はそれだけ見えないほこりやカビ、ウィルスとともに乾燥した空気がおおい。

なので室内は外より空気が汚染されてることがわかります。

また逆に湿度70%以上の湿度も危険です!

室内の空気の質が悪く家具や電気製品類は最初はあまり見えないかもしれないがカビさせる原因!

2

居住者の健康に悪く、エアコンは空気の温度を調節するには便利だが除湿はあっても湿度を高める効果はないので温度だけに気を取られず、「湿度」がポイントだということに注意しましょう。

特にどの人も毎日元気でパフォーマンスを発揮するうえで全員に必要だが特に声を商売にしている人

アーティストやテレビ、ラジオ、今ではyoutubeなどでも動画メディアが盛んだが声を発することに希少価値があるお仕事をされてる方は要必見です!!!

ご家族やお友達にいたら是非シェアしてあげてください。

自分で伝えるのが難しかったらこのページをスマホかなんかで見てもらえばいいです。

そのために書籍や紙ベースにしないでこのブログツールを誰でもいつでも見ていただけるように使っていますので。

3、そして揮発性有機化合物の存在

これは建築資材、我々業者が最も注意すべきまた消費者として家やオフィスに家具などを入れる際に注意してもらいたいのですが、天然の素材は使わず、科学接着剤と合成樹脂などでつくられた製品のことをさします

建築資材、カーペット、接着剤、掃除用品、芳香剤、化粧品、喫煙などで

ホルムアルデヒド、ベンゼン、トルエン、クロロホルム、アセトン、スチレンといった横文字ばっかでどこかできいたことあるようなないような種類が300から500種類以上が検出されてるそうです。。。。。

8

びっくり!!!!

だからうかつに超お買い得だと家電などオークションや、お店などでせっかく手に入れてももし・・・・・

それがカビの原因を引き起こす道具だとしたら・・・・

ヘアーをすごくオシャレにできるドライヤーを知らずに使っていたら空気中には見えない、体には毒の菌を振りまく道具だったとしたら・・・

超速レンジなどの電磁波・・・超快調な機械などが・・・

ちょっと怖くないですか???

でも事実そうなんだそうです。。。

だから以前にもなんども書きましたが室内のほうが汚いのです。

いくら工業汚染がとか放射能がとかいっても緑化がされているので時間ともにわかっていたら風で流れますが

室内には外の数百倍以上高いことが示されているそうです。

とくに換気をしない、密閉室内では濃度がかなり深刻だそうです。

密閉された空間。例えば地下とか工業用倉庫とか、車のガレージなど暗くて建設現場など空き空間などなんか重くて薄暗いところなんか体が んんっ!!って感じますよね。

よく映画やドラマで悪い人たちが何か悪い交渉したり、打ち合いしたりするような場所。

 オフィス

あれは現実的にそのような場所では人間じたいが悪い考えになってしまうのです。

あと、昔ながらの役所とかなんか人ばっかりあつまって、タバコばっかり吸ってる事務所。。。なんか昔ながらのそういうことにまったく意識しない会社の空間など。。。

暗くてなんだがギャングが撃ち合いしそうな場所で緑がいっぱいあって・・・・・

なーんて映像ないですよね。あまりリアルじゃないし。なんか喧嘩しなそうです。

緑ないだけで不健康なんです。

ちょっと脱線しましたが、すみません。

4、人間など生物から放出される揮発性物質

人体からはアセトン、エチルアルコール、メチルアルコール、エチルアセテートというものが主に出ているんだそうです。私からも、あなたからも

だから1、室内にいる時間が長くなった時代、2、室内で使う器具や設備3、不十分な換気4、室内で使っているものや人からも二酸化炭素以外で出している悪い物質など

これからはとくに暑いと汗がでて乾いて臭くなると思いますが汗はいい意味でも悪い物質や熱気で外に出すことによって体を守っておりますが、逆にそのままにしていると匂いだけではなく悪い物質が放出され付着しやすいのだそうです。

これを一発で解消できるのがそうもうお分かりですね!

室内で一緒に生活できる「観葉植物」くん達でした。

植物くん

これ全て「植物」おくだけで解消されるとわかったら見方変わりませんか?

またかなりエコですよね。窓際など光が多少入るところでたまに水あげるだけです。電気代も高級な餌やデコレーションコストもかからない。見た目もかわいい。きれいなものもあり、散歩も必要ない。観葉植物なので話を聞いてくれる。文句も言わずにただひたすらだまって・・・笑

みず

最後に汚染部室の種類と発生原因

・粉じん・・・ (原因) 室内の床のホコリ、タバコの灰など

・たばこの煙・・・タバコを吸う人、パイプや紙巻など

・燃焼ガス・・・ストーブ(石炭、ガス、石油)暖炉、燃焼燃料、ガスレンジなど

・ラドン・・・土、岩、水、地下水、花がん石、コンクリート

・ホルムアルデヒド・・・合板、ボード、家具、断熱材、消臭剤、タバコの煙、化粧品、布など

・石綿・・・断熱材、絶縁材、石綿タイル、石綿、ブレイク、防熱材

・微生物生物(カビ、バクテリア、ウイルス、花粉など)

・・・加湿器、冷暖房機、冷蔵庫、ペット、害虫、人間など

有機溶剤・・・ペイント、接着剤、スプレー、燃焼過程、クリーニング屋、衣服、芳香剤、建築資材、ワックスなど

・悪臭・・・外部の悪臭が室内にて流入様々、タバコなど

また発がん性がある、人体に主に影響を与える物質

ペイント、カーペット、接着剤、トイレ洗剤、洗浄用化合物、キャビネット、室内装飾品、織物類、電話、電気ケーブル、タバコの煙、化粧品、服、プラスチック製建物装飾品、パイプ、事務機器、紙などなど・・・・

だそうです。

7

また上記各それぞれが人体に及ぼす現象はご興味があればおしらべください。結構自分が思っていたこととまったく関係ないところで意外にも不健康になっていたなんてよくわかると思います。

少しは生活のお役に立てたでしょうか?

もしすこしでもお役になったなと感じましたらお約束として、自分以外の人に教えてあげてください。

もし、なにかお聞きになりたい、ご相談などお問い合わせからお願いいたします。

とくにご家族(お子さんがいらしたらお子様、親御様)やご友人、オフィスの同僚や上司など

時代が変わっているのでとくに高齢者や親御様がいる方は尚更です。

すべての問題解決の抑制につながるかもしれませんよ。

24時間いつでも人間のだした汚いものをすってキレイにしてくれて気温や人間と気(木)の合う「観葉植物」を生活習慣に取り入れるだけです。意識するだけでもだいぶ変わってきます。

まずは知ることが大事です。

ただ、知識はいくらでもいまは無限に入ってくる時代ですが、それをいかに生活に自分の人生に落とし込ませるかが行動できるかが「知恵」といいます、賢者と呼ばれる方たちはけして知識情報をたくさんもった人ではありません。それをいかに適材適所で使って、自分を含め誰かを向上させる「知恵」を生かすことができる人です。

次回は・・・

6

じゃあ「どんな観葉植物選べばいいの?」です。

NASA厳選のおすすめ観葉植物はこの星の植物のことならスターフラワーまで

1