27回Value of Garden

あなたの住まいの価値は「庭」できまる!

皆様いつもありがとうございます。

造園エンシンは 鎌倉で初めて5月22日のSKYTREE 開業と同時に開業いたしました。

そしていつのまにやら4年経っていたんですね。

個人のおウチをもつ方の「お庭」を対象に始めたサービスではじめ縁と緑の「文字」が似ている事と同時に大きな深いスピリアルティーを感じすべての縁と「緑」に「心」をもって(緑心)で当て字でエンシンとしてはじめました。

リョクシンさん。。。とお呼びすればいいの?とお問い合わせいただた方も多くあえて初めはそれで貫きとうしていました。

そんな始まりから。。。。

私は以前に営業会社で仕事をしたり学生時代は朝早くから、

学校が終わって夕刊の新聞を配ったり、チラシ配布の仕事などをしたりしてました。

またエリアを束ねるマネージャー的なお仕事もしており、その後飛び込み営業で法人も回りましたが戸建のおうちも多くまわりたくさんの方にお会いし、商品やサービスなどをご紹介するお仕事を何年もやっていました。

今回はここでなんでこの話をしたのかというと営業の話では全くありません。

植物とこの時営業は全くリンクしていなかったわけですが、ただ、誰よりも多くの日本のエリアの戸建のおうちのタイプから形状、外観、門扉、インターホンなど、庭木、そして建物など外構空間を誰よりも見てきており潜在意識的にエクステリアの知識はありませんがどこがどういう作りでインターホンからアプローチなどを見てきたことになります。

総計するといろんな営業をしてましたが計10年以上はそういう外まわりに携わってきているため誰よりも多くのお家の形状をみてこの仕事を今やっているというおもしろい経験がございます。図面なども読めない自分がほかの方より言えることとしたらほかのおうちのケースをなんとなくですがイメージできるという点です。

なので門扉からしてだいたいこのおうちが注文住宅であれどういう作りなのかは瞬間的に感覚ですがわかります。

どこのハウスメーカーがとかは正直わかりませんが、こういうタイプにはこういう色合いのこういうものを使うのかとなんとなく見てきています。

今回は住まいの価値は「庭」で決まるといった内容です。

ここで先日ビックサイトで行われた「環境を重視した住スタイルイベント、地球温暖化防止、環境イベントに主催者からとある企画の参加を依頼され取材、撮影をさせていただきました。

ありがとうございます。

もちろんセミナーやなかの展示されている企業様から様々情報も勉強させていただきました。

DSC_1971-2DSC_1972

庭はお顔です。芸能人は歯が命のように、まず最初の印象、見た目 ビジュアルで重要視されるのが常に周りから見られているお庭の部分です。

素敵なおうちはあなたの骨格や体型的な部分であると同時に外構部分はお顔の部分であり、季節の植物やお花など色合いが自然に生まれるものはお洋服や化粧、草木などもカリスマ美容師ににヘアセット、カラーパーマ、またヘアーコンディションなどのその人に合わせたコンサルをするようにガーデン美容師といった形でファッションからメイク、ヘアセット、コンディションなどをデザイン、サービス提供できる分野になると考えられます。

また人間は男女と髪質とかだけかもしれませんが建物に合わせて、カラーアレンジを考えたり、ご家族の構成、趣味嗜好、ライフスタイル、その土地の環境によって様々なケースをご提案できなくては行けませんのでなんでもみんなと同じというわけには行きません。

いかによい美容師につくかでおしゃれに差がつくのと同じでいかに良いガーデンアーティスト(エクステリアプランナー)に出会えるかでまったく変わってしまいます。

おうちの中が見えなくても通った方がおしゃれにお庭をしているだけで

「あ!素敵」と思うかなんか残念に思うかもその土地やおウチを利用している方次第ということです。

かっこよかったり、かわいい、綺麗、素敵なものを身につけると自分では意識してなくても皆さんがご近所の方が噂になるほどの場所になるというとても貴重な場所です。

ただ、現実は一番予算を削り、あまり重要視されない方も多く、ハウスメーカーなども一括でお願いしても一番利益が出ないのであまり関わりたくない分野だそうです。

なので外構は別で頼むという方が今は殆どになってきました。

日本の家の寿命は約30年と言われます。

それは材質や環境などすべてを考慮してもちろんそれ以上住めます。

ただし今回は価値として評価できるかどうかということです。

地震や災害も多く、大きなものも日本では結構多いです。

さらに地球温暖化で環境がかなり変化してきている現在、これからのことを考えたら現実的にもっと寿命はみじかいかもしれませんし傷みが早い激しいといってもいいでしょう。

なので35年ローンを組んでもそれ以下の資産価値だったりします。

なのでリフォームという業界が盛んです。

狭い空間に 森林が多く加工しやすい素材をよく使い

度重なる地震などもその時耐えられたとしても所詮建物ですから見た目ではわからなくても小さな地震、台風や地球の環境からすると目には見えない芯の部分がどんどん劣化とともに度重なっていればそのあとの小さなものでも。。。。といことも起こらないとは言い切れません。

築30年のうちに価値はつきません。

現在使用されている家電製品やパソコンやスマホなどもこれだけ変化の最新機械、機種が早いサイクルで出てくるものも全てです。

まだ使えるからとは一切関係ありません。

これから時代が進みもっといい性能のものがもっと簡単に手に入る時代になればなるほどです。

新しいものが次々と出てくるのでどこで何を買うかは非常なポイントになります。

ちょっと怖いですが。

人も時間が増すごとに価値が高まり、芸術家のように価値が評価されるのが死後というものもあれば年を経つごとに自分に対してなにもしなければどんどんなくなるのと同じです。

屋内の外の部分に触れないものであればよほどひどい使い方をしなければ製品はかなりいいのですが外は違います。

何が起こるかわかりません。いきなり地震や、台風だ大雪だ大雨で洪水だなんてことは希です。

大量に虫がわくなんてことも常に暑くなっている地球では早い段階で夏にならなくても虫がいたり

わいて植物はおろか建物にまで影響が出ることも多くなってきます。

なのでしっかりとした定期的なお庭の管理をコンサルをしてもらったほうが後で高くつくよりお得です。

そして話は戻りますが庭が貧相なら家やその家庭にすまれている方もそういうふうに見られてしまうのは悲しいことですが現実的にあります。

それしか評価のしようがないから。

ただ逆もしかりで庭がしっかり立派に見えると他もみんな立派に見えてしまうというマジックもあります。

だから庭がすごく大事な人間のお顔とか表現している外側の部分になるのです。

「お庭を充実させる方法」

昔から家は「・・・・」を見ると・・・

続く

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。