第23回change

いつもご覧頂き誠にありがとうございます。
新成人の皆さん成人おめでとうございます。

日々の生活より生活環境グリーンを考える。ただ無駄をなくす考え方より、何が無駄かを知る。そこからまずは変えていけることを自分がchangeすることから全てがChangeすると思います。
今年は猿(申)年。先日猿神様が祀られている日枝神社で参拝致しました。
1452461406062
「去るもの追わず」は相手が変わったのではなく自分が変わることによってその時に接する人物や現象が変わることを言います。無理に相手を追いかけて変える必要はなく、その変化を恐れずまた新しく、自分の周りに来る者が変わることだと思います。
Who can hold what will be going

途中で女優のキャメロンディアスさんの言葉も出てきます。
????????????
まず私がやったから大きく変わるのではありません。みんながこれを知りそれが習慣となったらを前提に考えてみてください。アメリカ人の習慣も日本に取り入れて、みんながただリアルに知らないからやらないし、イメージがなかなかつかない。でも毎日の生活、人間が生きていくには大変参考になると思います。
僕も全てできませんがこれを知っているのと知らないのでは普段の生活に対する意識や行動が改めて変えていけるなと思ってシェアします。
億万長者の儲け話やめんどくさいどっかのうるさいおばさんが語る節約話でもありません。地球が変わり、皆さん自身に大きな違い、メリットをもたらす情報です。温暖化の今だからこそ、地球に対して自分が何ができるのかを少しでも考えてもらえるきっかけになっていただければ幸いです。

水について
便利な世の中です。皆さんがドライブスルーにいって、ハンバーガーとポテトと炭酸飲料を買ったとします。ハンバーガーのセットください。
500円です。と現実に目の前に2分くらいで車にのりながら手に取っているその商品。
これに必要な水の量って考えたことありますか?
なんと!6000リットルだそうです。ジャガイモや小麦を育てる水、牛を育てるための水、ソーダを作る水含めてちょっと驚きの数字です。6000りットルの水を買うなり集めるほうが手間や時間含め高いじゃないかと思います。
ipp
☆シャワーの時間を2分短くする
約38リットルの節水になる。積み重なったら大きな違いです。アメリカ国民全員がやったら1年間で五大湖から汲み上げる真水の2倍の節約。
☆冷房を1度あげて暖房1度下げる。年間光熱費が1万円は最低変わるそうです。
☆リサイクルする。紙、プラスティック、ガラス、アルミを分けてだせば毎年ゴミの埋め立て地にもっていくゴミが70%は変わってくるそうです。
☆食洗機を使うなら容量が満タンになってから使う方が経済的。
☆電子レンジは内部をいつもきれいにしておくと電気の使用料が変わる。電気代も、調理の時間も短縮される。従来のオーブン調理をレンジに切り替える。約5倍変わるそうです。
☆冷蔵庫はドアを閉める。一番電気代がかかり、開け閉めだけで年間5000円位は変わってしまう。
☆調理コンロはバーナーの大きさにあった鍋を使って無駄をなくす。加熱のエネルギーの無駄をなくせる。
☆ゴミ袋、レジ袋を再利用しよう。ゴミ袋を買う時間もお金も大分変わる。
ゴミ袋20枚、レジ袋1tが再利用で原油11バレル(約1.8kl)のエネルギー 1tで17本くらいの樹が切られないですむ
☆浄水フィルターで市販の水を買うのを押さえる1リットル毎日浮かせてたら、それをみんなでやったら水とプラスティック容器が節約でき、そのプラスティクだけで地球上の各家庭に2個フィルターをつけられる。清潔な水を手に入れられない人々が地球上には10億人いるといわれる。
☆歯磨き時に水を止める。髭を剃るときも出しっぱなしにしない。シャワーカーテン2枚もいらない。というより塩化ビニールはリサイクルができないのでゴミとして消耗品であればリサイクルがきく素材にする。
☆トイレの流す水の回数を毎日1回減らすだけで17リットル節約でき、アフリカで生活する人が一日に使う(飲料、料理、水浴、洗濯)全て水の量と等しいらしいです。
☆暖炉寒い時期は送気菅を締める。家の温度がそこから逃げていき、夏もそうでその煙突から出ていってしまっている分を電気代に換算すると年間1万円位は無駄にしている。
☆宣伝チラシ。必要な情報だけ取って後はゴミになってしまうがただすてるのではなくまとめてリサイクルにだそう。
☆電球
ほこりを払う。今でもLEDではない電球を多くの方が使用しているが、電球のタイプを変えて、エネルギー消費を抑える。その方が電気も安くつく。

☆ライターではなく紙のマッチを使用する。ライターは最後埋め立て地や焼却炉大量のゴミになり、木のマッチは木から作るので年間550万本もの木が煙に
なる。紙なら再生紙でできている。
☆カーテン夏の暑さや冬の寒さをカーテンを閉めるだけでエネルギー25%も節約できる。
米国全ての家庭が断熱効果を高めれば、日本中の家庭が年間使うエネルギーに匹敵するほどの量になるそうです。
☆エアコンのフィルター掃除。使い捨て何枚も使うより、洗って使えるもの。ゴミも減らせて、定期的にフィルター掃除をするだけでエアコンの効率がアップするので節約できる。
☆乾燥機
これもフィルター掃除をこまめに一回の使用時に詰め込み過ぎないようにしよう。
まとめたほうがと思うかも知れないが効率が悪い状態で長時間かけることになりそれだけで電気代も時間もかなり無駄にする
☆車。アイドリングの時間をできるだけ短くする。今はエコカーでそういう設計された車も増えてもいるがまだ全てではない。ガソリンも節約もできるし、有毒ガスの排出をかなり抑えることができる。
☆洗車。自分で洗うのもよいが実はガソリンスタンドのようなところのほうが驚くほど少ない水の量ですすぎの水も再利用しているところも多いので実は環境にはよい。
自分の体や口に入れる水ではないところは再利用水で十分である。
また年間洗う回数の1回でもみんながやればアメリカだけで、330億リットルの節約だけでなく、洗剤の混ざった汚水を450億リットル減らせるそうです。
☆庭では
ドリップ式の灌水器具を使い根本だけに水が与えられるので無駄がなくなりかなりの節水になる
スプリンクラーを使用しているところは天候の悪いときも自動で回ってしまっていたり、使う時間帯を変える。とくに電気は夜から早朝ぐらいのほうが電気の値段が安い。
また芝生のことを考えれば1週間に1時間は水の与える必要がある。夏ならもっと多いので年間結構バカにならない金額になる。
ホースも使ってないときは放水を止められるものを取り付けよう。

☆芝生の手入れ
芝生は5cm位に刈り込み、刈り取ったはそのままにしよう。即座に見た目を気にしなければ時間がたてば自然に消えていく
芝刈りの回数、葉先の集掃の手間もへる。芝生の手入れ回数が減ると使う農薬の量も減るそれがおさえられれば、皆さんが毎日美味しく食していただいているお魚さんや鳥さんたちへの害も減らせることに繋がっている。
屋外の照明
必要器具を消そう。センサーにして人の動きを感知して自動でつくもののほうが将来的に色んな意味で安くなる。電球の消耗も減らせる
☆剪定した枝ゴミ。ただすてるのではなく、燃やすにではなくリサイクル所にだす。それをしてくれる業者に任せる。
弊社ではリサイクルとして皆さんの日々口にする食品の農家の肥料として循環することやバークチップ、薪ストーブ用の燃料などで∞無限の(インフィニティ)グリーンを推奨しています。小さなことでもゴミのこと結構今は複雑ですよね?
なにかを捨てる時、これは、リサイクル利くのか、産廃なのか、どうやって捨てたらいいのだろうなどのご相談も承っており、一都三県(一部地域を除く)のゴミのことでお悩みのかたはご相談ください。各パートナーと提携しており、基本リサイクルしますが
動物以外では捨てられないゴミはございません。
木材であれば薪の種類問わず特許取得している薪ストーブのことはこちらから

映画などで世界的有名な女優キャメロン・ディアスもいっています。
世間は環境を保護するというと、『なにかが悪いから減らすととらえることが多い。ただ、実際は『もっとよくしていく』と考えるべき。保護が悪いことを減らすのではなくて、創造的な力にならなくちゃいけない。 ウィリアムマクドノーさんと友人の女優キャメロン・ディアスさんの環境問題の対談より
その考え方にキャメロン・ディアスはいったそうです。
『大きな発見よ。人間の都合じゃなくて、自然の秩序こそが大事だっていうこと。今のように資源をただ、使う時代ではなく、昔は こちらの資源を相手にあげて、相手のものこっちがもらって調和がとれていた。
大事なのは今あるものを手放すのではなく正しい使い方を考えて使うこと 』
だそうです。
家庭で生涯に平均的な大人の体重の600倍ものゴミをだしている。毎日平均アメリカで2kg 日本で1.13kg
家庭に供給されるクリーンな水の40%はただトイレの水を流すだけに使われているそうです。・・・
電気の自由化で4月から自分達で選んで買う時代がきます。
ただ、安くなるからお得なところ、たとえば、ビックカメラやSOFTBANKなどの他の製品の割引がー受けられる。スーパーの商品のお得な権利が得られるから契約する。ガス会社から安心して総合的に家のことはその専門業者に任せれるからなどある、根本的になぜこのようなことになったか。ただ安いからではなく使い方を見直すべき時だと言う考え方が大事です。
そもそも今まで使っていた習慣、何に一番使っていたかを知ることから始まります。何をどういう風に使えばお得に電力資源を無駄にしないようにできるのかをしって新しい習慣にすることです。
電気も自由化で自分で選ぶ時代です。安く電気をお得に使う前に電気の使い方を見直して見ませんか?
弊社でも太陽光発電(自家発電)についても有効なサービスを提供しています。

一部古い情報もあるかと思いますし、ご家庭の主婦(夫)様のほうがより詳しい知恵をお持ちだとも思いますが、参考になったでしょうか?一人の一歩が大きな一歩につながり、バタフライエフェクトになると思います。
ご興味あるかた、ご感想、ご相談などを
ipp
インフィニティグリーン環境事業部まで

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。