第20回 Ninja

『Go the Extra mile 』余分な1マイルをいくようにする。 もうひと頑張り。求められた以上のことをする。』

イエスキリストやナポレオンヒルも唱えるこの言葉

最後にもう一歩踏み込み、与えられた以上に働く、努力する。心構えとしてはほんとに素晴らしい言葉です。

Pandoraの。。。

皆さんもパンドラの箱の話はご存知かと思いますが、

プロメテウスが火を人間に与えた、それによってゼウスが怒り人間に災いのもととなる女を与えた。

粘土で美しく魅力的な女を創らせ、神々はそれぞれ彼女にプレゼントを贈った。

アテナは美しく装わせて知性と機織り技術、アフロディティは欲望の肉体美、アポロンは美しい歌声を、ヘルメスは好奇心、言葉など、彼女をパンドラと名付けた。

プロメテウスの弟、エピメテウスに贈った。プロメテウスから絶対にゼウスの贈り物を受け取ってはならないと咎められていたにも関わらず、美しさに目がくらみ彼女を受け入れた。

晴れて夫婦となった二人だが、ゼウスからもらった箱の中身がどうしてもパンドラは気になって仕方がなかった。

消して開けてはいけないとしていたのについに箱の中身を開けてしまった。

すると中から病気、厄災、妬み、恐怖、苦しみ、悲しみ、、、この世のありとあらゆる労苦が出てきてしまい人間に多くの不幸がもたらされたのだった。。。

 

ただ、最後に唯一箱の下にはそれを乗り越える希望が入っていた。というストーリー。。。

パンドラは聖書に出てくるエヴァと同類で誘惑に負けて最初の楽園を出ていくことに。。。

なんか深くて、とってもリアルな話ですよね。何で女性は何でも知りたがるんですかね。。。。

男の全てが知りたい。女性特有の病気って結構多いですよね。それってここにかなり関係があるんです。

忍者

悪党の「悪」とは力強さという意味で使われた。忍者は武力だけでなく毒にも精通していた。

甲賀忍者は毒や薬の扱い草に長けており、昔に時代なので薬といっても草からつくるので種類も多かった。

忍者やは体調を治す薬草の知識も豊富で服部半蔵の秘伝書「忍秘伝」には「仙方妙結」

キハダで作る下痢の対処(忍者は常に健康でなければならなかった。)

忍びは極限の状態でも任務のため食事の工夫や薬、毒の知識も必要不可欠だった。

カンブリ(秋)下痢や腹痛

ニッケイ香料(シナモン)

トリカブト(毒とそれの解毒法など)

忍びの装束は今の植木屋さんの格好です。動きやすいスタイルで様々な工夫がされている。

黒装束、手甲(手に巻く)に脚絆(足に巻く)、今でも植木屋さんは身につけます。

刃物類からの自分の身を守ったり、締め付けられるので道具をもっていたり、足に巻いてあると筋力がしっかり使えたり付けたことある人はわかりますが、登り込みの仕事はとくにないのとあるのだと仕事が違います。

頭巾と目の部分以外を覆うマスク そして足袋です。

そして、太ももが動きやすく、すねより下はきゅっと締まったパンツスタイルも忍者と同じです。

そして、様々な道具を使いこなす忍者と同様植木屋職人も似たようなハサミを何本も使いこなします。

プロの音楽家が自分のMy楽器やスポーツ選手のMy○○と一緒でMy鋏や腰道具を大事にしています。

木の上での仕事はこの道具によってまったく仕事が変わってきます。

バカとハサミは使いよう、切れるハサミをを使うものは頭もキレます!

それと同様忍者も忍術や様々な道具、密偵や変装、耐空時間や様々なところに隠れたり、

耐久力、刀やクナイ、手裏剣そして、火や火薬など

現在のガーデナーの仕事はエンジン機械によるものも多く、エンジンのものを長時間使ったりします。

そしてもうすぐロボットの時代になるでしょう。

道具の技術、心技体の鍛錬、明晰な頭脳を持ち合わせていない使い物になりませんが、植木の職人も一緒です。

そして鎌は農業から発展し現在は草刈用ですが昔は武器として忍者は様々な鎖鎌など活用していたのです。

必ず、影の存在で天皇や皇帝の側近で常に参謀役としていたのです。

この忍者の活躍が国の侵略に左右したとされています。

虹の女神(イリス)黄金に輝く翼をもつ虹の女神で虹は天と地のかけ橋オリュンポスの神々とくにゼウスとヘラの使者だったそうです。

               DSC_1164

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。