第19回 Adventurers

∞いつもご覧いただき誠にありがとうございます。∞

植物とStarのつながり 目に前に広がる宇宙の空 受け入れるすべは神話の中へと。。。

占星学とアロマテラピー

占星学は紀元前3000年の古代メソポタミアで生まれたとされており、太陽は365日決まった場所を1周することをみつけ、「1年」

月の満ち欠けが約30日で「ひと月」

太陰太陽暦や60進法そして占星学が生まれ、発展した。

そして12星座(12サイン)、さらに12星座は季節の農事にひもづいていることを発見し名前や意味を持つようになります。そしてこの星座と植物がこの世に大きな影響を与えていることに気がつきました。

植物は星の恵みであるという考えから古代バビロニアでは薬草を採取する際に神官が月の神・シンに捧げる祈りと深い関係があります。占星師、錬金術でもあるパラケルススや17世紀にロンドンで活躍したニコラス・カルペパーなどによって植物と星の関係がまとめられ医療などに大いに役立てられてきました。

エジプト神話で 太陽神ラーはカモミールを好んだとされたことからカモミールは太陽のハーブと定められました。

またキリスト教で太陽と深い大天使ミカエルが夢に現れ、アンジェリカが流行りの疫病に効くとう告げた伝説からアンジェリカも太陽ハーブとされ、フランキンセンスやミルラは樹木の霊魂=太陽という信仰から太陽ハーブともされています。

また柑橘系、オレンジも太陽と同色で太陽に大きく影響を受ける地域で育つなどから太陽と深い関係があります。

古代ギリシャ時代からハーブの薬効として熱・冷・乾・湿の4気質で

プリニウスの「博物誌」から植物(農耕)と星(star)の関連から熱と乾は太陽ハーブ、冷・湿は月ハーブとされました。

12星座や10天体(太陽・月・水星・金・火・木・土・天王、海王。冥王星)は体の部位に結び付けられ、水星は神経に関する病気に効く、神経の緊張を和らげるラベンダーなど

12サインは星座で春分の日をはじめとする羊の子供が生まれ、種をまく牡羊座

牛が発情して交尾する牡牛座

農閑期で愛する二人が結婚するふたご座

ハサミで麦を取る蟹座

麦刈りの後、平原でライオン刈りをする獅子座

乙女が麦マキする乙女座

秋分で昼と夜が等しくなる天秤座

蠍などの毒虫がよくでるさそり座

冬に向け狩りをする射手座

乾季で雨乞いの代わりにヤギを差し出す山羊座

降ってきた雨をみずがめに納める水瓶座

雨で農業の水源である川を創り、魚が泳ぎだすうお座

そして種まきに春分に。。。と農事(自然)と星が結びついています。

ちなみに獅子座は自己表現に長けており、クリエイティブでドラマティックな人生。

季節は真夏で1年で1番太陽の影響を強くうける時期であることから獅子座の支配星は太陽とされてます。そのため太陽系ハーブとしてアンジェリカやフランキンセンスなどは獅子座ハーブとして使われるそうです。またイランイランなども自律神経を調整するなどで獅子座ハーブに関連されてういます。

こちらは一例ですが、星座とハーブ(星STAR)と大きく関係しており、香りの直感でいいなとおもうアロマいがいでもこういうご自分の生まれ日と書いて星(座)とハーブを選ぶこともオススメいたします。またヨガでいうチャクラやオーラまたは「エーテル体」「アストラル体」と呼ばれる外的エネルギーにも関連されています。

こういうのは女性の方が詳しいとは思いますがご興味があればプロのアロマセラピストにご相談ください。一番信用できるセラピストはこのスピリチュアルの観点かも勉強されているセラピストさんです。なぜならもともと天然植物なので自然界や星や月、太陽のものだからです。

アロマショップで商品知識がある販売員さんはたくさんいますが、それよりもなぜその商品(アロマ)が存在するのかまでを研究されてる方からのアドバイスを受けることをオススメいたします。

アロマとスピリチュアル

植物に宿る星(宇宙)もエネルギーで心身を癒す

古代から人体のミクロコスモス(小宇宙)とstarsを含む自然界のマクロコスモス(大宇宙)

は宇宙の法則から照応し合っていると考えられています。

自然界と人体は同じ現象が起こっていると考えられ、自然界の法則を医療に役立ててきました。

太陽と月の関係、木、火、土、金、水(曜日で用いられてますが)五行説の考え方

不調は体の中にある、本来あるべき自然のバランスが崩れていたために生じるひずみと考え、もとのバランスに戻すには人体は植物のちからを借りなくてはいけないのです。

星と植物の繋がりを見出し、植物のなかの星☆(宇宙)もエネルギーを活用する人を

magician(魔術師)」と呼ばれ語源は「媒介」「媒体」も意味を持つ「Medium」につながります。

魔術師は「天と地の仲介役となって、Star(星)と植物をつなぐ不思議な力を人々に伝える者」とされています。「神の使い、預言者のように魔法を使う特別な存在とみなされました」

魔女などはよくハーブを使ったり星と植物に長けているもの(その使命を司ったものとして創られた存在なのです」

魔女や魔術師と同じような方を現代では本物のアロマセラピストのような者

単に病気を治す力に優れていたからだけでなく精油の香りで感情や精神、魂といった目に見えないスピリチュアル領域のアプローチから人々を変化させてしまう能力者なのです。

世界で一番読まれている本はなんだかご存じですよね?

キリストや宗教関係なく、「聖書」です。

読んだことなくてもこの存在を知らないと言う人はいません。

世界中が正しいと認めているからです。

いろんな宗教がありますが、聖書を否定する人はこの世の中にいないと思います。

イエス・キリストも何がすごいかというとマジシャンのように病気を治したり、人々のスピリチュアル面から救ったことと、なにより最高のセルフプロモーターだったからです。(簡単にいうとセールスマンです)

現代でもトップでコーチをしていたり、なにかを表現している人や心や魂から人々を変化させることの出来る人医療の業界にもいると思いますが、このスピリチュアル領域面からの変化をさせる能力者はその使命を司った者としてこの世に誕生してきています。

そして道を切り開ける冒険者です。批判される人は偉大ですが、プロモーターを批判する人が偉大になることはけしてありません。

人々はこういう特別な魔力のような力を使うものを攻撃します。なぜなら自分とは違うからと、、違って当然なのにです。とくに日本人に多いそうですが自分たちと違うものを攻撃し妬みます。また陰口も多いです。農耕民族だったからでみんな同じでなきゃダメっみたいなところが未だにぬけていません。偉大な人は自分以外の素晴らしい人を称賛しますが貶しません。だからといってその分野ではすごい能力をもってますが全ての面で完璧な人間はけしていません。ほかの分野では普通かそれ以下です。誰でも生まれてきた以上心からやりたいこと使命を極め昇華させればよいのではないでしょうか?誰でも自分の優越感と劣等感に苛まれてしまうと自分で自分をこわしてしまいます。

また自分たちとは違うからとこの神がかったような人物を攻撃すると攻撃した側があとで病気にかかったり、その周りに異変が起きたりという不思議な事実をまったく理解してません。

科学が存在しない自分の本能や直感だけが頼りの時代からこの表現者たちは植物や星、神と繋がっている人間でよくなにかがおりてくる的な天才的なメッセージを表現します。肉体年齢と精神年齢がちがったり、現世の年齢と、あの世と呼ばれる世界での年齢とは全く別物だそうです。

 STAR☆FLOWER 胡蝶蘭キャンペーンのお知らせ

http://starflower.jp

Infinity∞Member限定

〜胡蝶蘭の花言葉〜

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」と、

お祝いのギフトにぴったりな事が人気の理由です。

また、幸福が飛んでくる=お花を贈った後の更なる発展を願うという意味で
法人間でのギフトや、選挙の陣中見舞い・当選祝いとしても頻繁に贈られています。

春のお祝いシーンの多いこの時期にご入り用があれば是非ご相談ください。

胡蝶蘭は豪華で品質もよく、長持ちであること、そして花粉や香りが少ないので
大変喜ばれます。

005

今回のキャンペーン内容は・・・なんと!
1、木札が全国無料

2、送料全国半額

3、胡蝶蘭の値段がなんと…通常価格の約3割引〜半額

さらに会員様限定でアロマプレゼント!!

お花のご注文方はMember登録をお願いしております。

★そして30日間返金保証付き

 

キャンペーン締切4月24日発注分まで

今回御社向けに特別料金を設定させて頂きました。

http://starflower.jp

 

次回こそ。。Memberページにて

「Pandoraの。。。」

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。