∞いつもご覧いただき誠にありがとうございます∞

地球はいつもぐるぐる回る世界。常に動いているんです。

我々は地球の表面にいて、地球の外側に向かう力、

自転による遠心(エンシン)力が働いていますよね。

そう!エンシン力です。 今日はこの動きについてかきます。

これを発見した人は今も世界中誰でも知ってる人で、これについての研究や、実証は様々な研究者、実証者は後の世に大きく貢献してきました。

これについての研究や、書籍や情報も溢れんばかりにでまわっておりますが、

これの根源についてはあまり触れられていないんです。

でも、少しだけものごとの見え方が変わるかもしれません。

そもそも何で…

古くからこの現象に向かってさまざまなものが発明されて来ましたし、今も利用させていただいています。

そして、これを解消する。何らかの形で世に提唱していけるアイデアを形にし、 外側に働く力、エンシン力を産みだしていきたいとおもいます。

何で、今花見が出来るのか?

鳥はなんで?

ストレスがかかる?

地球には人間が必要です。でもロボットが…

ただ、これを知ったから明日からすぐに変化するわけではありませんが 、どこに向かって進まなくてはいけないかの目標が明確になるので無駄なものや、それにあっていないものはすぐに排除されていってしまうかもしれません。

また、こちらのブログ4月より有料会員制になります。

今回で限定公開最終回です。

先日、私がケータイやタブレットの形態が変わるとブログで書いた後

すぐに 腕時計型のケータイが出てきました。 今後ロボット社会…

ipp

 

先日、通りがかったら、アジア系のファミリーでロボットと子供が楽しそうに普通に遊んでいるところをみかけました。

ロボット時代なんですね。

 

ただ、私のブログは売上をこうすれば上がりますとか、儲かりますとかこういうマーケティングがいいとかの情報商材ではありませんのでご理解下さい。

これは、公園で花見してたら、突然そのインスピレーションが届きました!

 

ありがとうございます。

何かというと。。。、

そう、重力です。

人間は重力の世界にいます。

何故下にものが落ちるのでしょう重力の説明できる人は今やたくさんいます。

ただ、何故、重力の存在。

ニュートン。

アインシュタイン

 

『重力』という字を10秒じっと眺めてください。

 

 

もうお気づきですか?

そう 重たいに力を加えると 『動』になります。moving、 movementです。

重たいものに力が加えると動くのです。また これに人が加わると「働く」になります。

重いことに力を加える人が働く世界なのです。

ニュートンは万有引力の法則を発見し、この引力のもとになっているのが質量です。

でも何故そうなるのか解明されてないんです。 重さをもったものが存在すると回りにあるものを引っ張る性質。

地球とリンゴ、地球と月、引力とほぼおんなじ意味あいですが根源はよくわかっていません。

私たちは地球の表面にいて、地球からの引力でひきつけられ、かつ、

地球の自転による遠心(エンシン)力で地球の外側に向かう力を受けています。

その引力と遠心力の合計が重力です。

もうひとつが慣性質量。 止まっているもの動かす時や、動いているものを止めるときには力が必要です。

物体は止まっているときは止まっている状態をキープしようとし、動いているときは動いた状態を保とうとします。

ときに重力と運動の加速度は同じものであるという、物理学の基本原理でアインシュタインは光や空間の歪みまでも説いた天才ですが、そもそも何で重力が地球に必要なのでしょうか?

もしなかったら? 難しい理論は抜きにして、そもそも重力がなかったら…

宇宙空間のように確実に人間は生きていません。

なぜなら木が育たないから。

グリーンがなければ酸素もない。食物連鎖もなくなり、他の生態全てが狂います。

重力や引力がある☆はたくさんありますが、地球の重力は人間をつくるため であり、自然界は人類に働いてもらうためです。

旧約聖書の創世記に少し近いものがあります。 『人間をあらゆる被造物の中の最も優れたものとして、自然を征服し人間を従わせる』 初めに神は天地を創造した。。。

地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面。。。 地球を救う存在が必要なのです。

人間は働くことを目的としております。それは労働というい意味だけでなく自然のために。。。

またそれは毎日いっぱい働けというわけではありませんし、働くの概念の問題なので人のn何倍も働けばいいかというそういうことでもありません。

また、大事ですがお金をもらうことだけが働くのではなく、 女性であれば出産と子育ての役目があり、もちろん男性もですがこれも働くこと(もちろん男性が女性をサポートするケースも今はありますが、どんなにがんばっても男が子供を産むことはできません。そして女性が男性よりも現代は男性のようにでてくる時代です。

子供抱えるの 重いですよね。

そう!力がいります。今はベビーカーや車など簡単に運ぶこと、できますが

もともとは動物のようではなく人間の子はおぶったり抱き抱える世界で子供が誕生してきます。

これも働くです。だから女性はほんとにすばらしいとおもいます。大変だし、尊敬します。

それは心からおもいます。だからといって威張ったりするのはちがうとおもいますが。

そして休みも重要です。 休むという字も人が木に頼っています。 この漢字をつくったひとはすごいですよね。

でも休むのに横になって寝てはおらず木がたっています。木は休みであってもた

ってなきゃいけないんです。じっとしてるのってかなり大変です。でも中ではいつも動いているんです。

生きているんです。

そこで重力。。。

何で立っているんでしょうか。無重力なら浮いていてもおかしくありません。

でも木が浮いていたら… 気は育ちません。土から水分を吸ったり、水分と太陽だけで育つものには限界があります。

つまり、人間を生かすには植物が必要です。その植物が育たない環境ならいきられませんから重力が必要なのです。 人間がより楽しみ、素晴らしい営みを送るには自然が必要なのです。

共存の世界で we can’t live without you  自然がないと生きていけないのです。

イライラしてストレスがさらに重力がかかって、みんな嫌そうに生きている人もたくさんいますよね。

でも何故、外の桜が輝き、花見のシーズンで緑が輝き、お花が咲き、気持ちいい!

空気も心地よい、公園などにいくと、そんな人たちもニッコーニコ陽気で皆笑顔なんでしょうか?

不思議ではありません。

皆その状態が心地良いことを潜在的にも理解しているんです。目にはみえないきもちよい環境と空気がおいしいから体が意識してなくても喜ぶんです。そんなことは誰でもわかっているよっというかもしれません!

状況に応じて、邪魔になることもあるかもしれません。

でも、自然は重力ある以上自分で移動すること出来ないんです。根っこから水を吸い上げ太陽に向かって沢山の酸素作ってくれてます。そのために人間を働かせているのです。

そしてお互い支え合うためにライフライン供給してくれています。 でも雨が重力で下に落ちて土に引力でひきつけて置けなければ、(貯めておけなければ)生物も生きていけない。そういうふうに設計された☆なんです。

環境の悪いところは緑がいません。 緑がまったくない空間だと人間はおかしくなります。 空気が悪いって。だから満員電車や空気の悪いところはなんかストレスいっぱいで嫌な人とか死んだようなひといますよね。

だいたいそういう環境にはグリーンはありません。 グリーン車があるのに…(ジョーダンですが 笑)

だから心から喜べる環境や場所がもっとあってもいいんではないでしょうか?

芽はどんな状況でも土のなかにいても太陽の光に向かって伸びていきますが、根は逆で重力の方向に向かって伸びていこうとします。。

人間も重力といつも戦い続けていて、重たい物を持って疲れたり、体が衰えて来れば、重力と戦い続けなくてはいけないので負荷がかかり体力がなくなってしまいます。動かなくなっていってしまいます。運動を適度にいれないとどんどん辛くなるんです。

というより動けなくなって来れば来るほど老化も増し、その自分と格闘しなくてはいけません。

私も自分を常に振り返りますし、

完璧な人間ではありません。

むしろ出来ないことばかりです。

ただ、自分の命をかけてやってきた分野に関しては別です。

自分の得意分野もあるということです。

同じ家族とかも関係ありません。 同じ家族であってもお互いのエゴを押し付けてはいけないとおもいます。

子供にエゴを押し付けて怒り狂っているおかあさんをたまにみかけます。

子供のクリエイティブ性を殺してしまっている人も多いのではと感じます。

子供がそれを心からやりたいと望んでいるならいいと思うのですが、

だから家族という概念にとらわれすぎて、

逆に苦しむこともよくあります。みんな違っていいんじゃないでしょうか。

親と子、家族であっても使命や天命は全く別なので、その人にはその人の達成しなければならない役目があるそうです。

親子、兄妹、家族や家系で外形は似ているようでも全く役目が違うようにそれぞれの役目を早く見つけることが大事なことだと思います。

若いお前になにがわかると言われそうですが、僕がいったのではなく多くのそっちの世界の方の勉強は相当してきているので、それをもとに書かせて頂いています。

だから子育ての詳しい方法とか産み方とか家族の問題とかはその道のプロのかたにご相談ください。

そう!  重力  「動き」

です。そして休みも重要でこのバランスが大切だと思います。

自然に人が働かせてもらうための世界。

重力によって∞無限に動かされている☆に住んでいるのです。

今重要なことは一つです。

環境を再生する事(戻すこと)そしてあたらしい形で復興(増やすこと)。

これは人間にしかできません。なくしたのも人間あれば、さらに拡大できるのも救えるのも人間です。

逆にこんな状況だからこそ変化する今がチャンスの時です。

動けば変化があらわれます。

木が倒れないのは根がしっかり張られているからです。

外から表面の木の部分はみえても土の中が見えませんよね。 大きな木であればあるだけ根が大きいのです。 その根がしっかり保つために重力が必要なのです。

地球の太陽エネルギーは植物をつうじて、人、生物類に、そして分解者にそして水(水蒸気)循環エンジンシステムで常に自然を重力で動かすため…∞無限に∞Greenを動かし続けてます(Infinitygreen)

そのためには重力が必要なのです。重力が働いていなければシステムが機能してくれません。

木を生かすことが、より我々に動きをあたえているのです。

火星は38億年前は水があったされています。生物もいたとか。。。

しかし、水がなくなり今の状況です。

地球が酸素もなく水もない、自然がなければ人も住めない。ああなってもおかしくありません。

体に負荷がかかるのは重力です。この重力は動きを促すもの。そして引き寄せるもの。。。

人間だって常に 動かされていますよね。 いきなり火星のように火山噴火で水がなくなったら地球も人類も滅亡してしまいます。

時間が常に流れ、常に地球はエンシン力で動いています。

動いているものを動かす為にあるのです。常に重力actionする事。

させてもらっていたのです。 この世界を作った神様は本当に凄いですよね!

Action!です。

花がないときは見向きもされなかったのに花が咲いたときは花見だといって人が集まりすごいですね。

もちろん日本の桜はほんとに綺麗です。

DSC_1118

 

春のお庭の手入れ、メンテナンス、緑化、屋上や壁面などご要望あればこちらまで

エンシン  http://ensyn.jp

お問い合わせ

 

☆太陽光発電補助金情報☆

今回は区の場合 これはある地域の例です。

区の場合は対象にならない地域もあるので各地でご確認を!

例:昨年度のもの

例年6月初旬から補助金募集が始まります。

最大10万まで

昨年度の場合H2511月1からH2612月31日までに工事したものが対象でしたが、

今年はまだ正式発表されてません。

ここで重点が東京都の場合は過去に遡ったものも対象になるという点です。

国の場合

これが最大100万円位、予算も3割増しの国からの場合は

金額は大きいのですが、工事が過去に遡れないという点です。

申し込みから工事予定に審査が2週間くらいありますが、以前のものは対象外になってしまうので

この点だけご注意をしてください!

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞
ブログ有料会員募集
現在ブログ植物豆知識「Synchronicity」を公開しておりますが
4月3日(金)20:00をもちまして会員様限定ページも始まりました。
今後無料開放されたページは見れますが、

会員様限定ページでは
スピリチュアル含め今後の大切な内容も含まれます。

★会員様限定プレゼント

★会員様限定キャンペーン

他会員様にしかお伝えできない日々のブログも公開いたします。

是非チェックしてください♪

 会員限定ページに関しては
以後パスワードが必要になります。
http://blog.gardensyn.com

またパスワードは定期的に変更になります。

会員ページお申し込みはこちらからお願い致します。
http://blog.gardensyn.com/?page_id=264#wpcf7-f263-p264-o1