第13回 春一 アポロン(Apollo)

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

∞自然のちから∞

ギリシアにとって太陽が昇り沈みゆくのは、壺から朝露を撒き散らすエオスが現れた後、ポイボス・アポロンが光り輝く太陽の戦車を駆って、天空の渡る火の道を走って行くからだったとされている。また、春が訪れるのは、種もみを象徴するペルセポネが母親である穀物の女神デメテルと一緒に陽の光の中で暮らすために、地下の冥界から地上へと昇って来る時だった。

気象[気性)の荒い海の神ポセイドンは大しけを起こしたり、波を静めたりでき、無敵のゼウスは遥かかなたから稲妻で打ち返すこともできれば、天空を虹で飾ることもできた。

スミレの作戦

すみれは今ちょうどきれいにどこでも見かけますよね!3月から5月のを代表する花でとくに紫の花で有名ですが、普通の花は花粉を運んでもらうためにおいしい蜜やいい香りを準備してハチや蝶を誘います。

種は役割に子孫を残すこと。すみれは閉鎖花とは別にハチや蝶を引き付けるきれいな花を咲かせます。これらに普通に開き、ほかの株の花粉がついて色々な性質をもつ種ができる。もし花粉がつかず種ができなかったときは確実に自分の子孫を生き延びさせるための保険になります。この種はもうひとつネタがあって「エライオホーム」いい、アリが好む甘い物質がついている。アリはこれが好きなので種ごと巣に運んでくれます。というより運ばせるための独自(システム)しくみを作ったとされています。

レタスの種はタバコの煙に感知する。タバコの煙 直接と人間が吐き出す煙の場合タバコの煙直接の方が害が大きい。

人間の肺が少し害を防いでいる(それだけタバコは体に悪いのです)

またまわりの人間にも害をあたえ他の生き物にも迷惑なものであることは証明されました。

タバコは百害あって一利なしと言われますが、私は吸いませんが体にも悪いし、ほかの人の迷惑だけでありません。皆さんが体の中に取り込む作物にも非常に悪いということが科学的にも証明されています。

自分のストレス解消のためにタバコを吸っている人。これを機にやめたほうがいいですよ。

人間の人体以外に植物にも影響があるということは健康になるための野菜や果物を作っている生産者、販売者がもし、農作物の近くで吸ったタバコの煙を吸ったものを我々は食べているということになります。

いくらオーガニックを謳ったところで人々の健康までをも知らずに害してしまっているということになります。

タバコはただの税金の塊で国の財源以外の何者でもないということになります。

つぶつぶ。。。

いちごのつぶつぶ。。。

いちごは好きな人が多いと思いますが、あのつぶつぶって種だと思っている方多いともいますが、

あれは種じゃないんです!

じゃあ何?

雌しべの基部だからただの「実」の部分です。

じゃあ種は??っというとじつは実の中にも小さなつぶつぶがあってそれが種にあたります。

全ての植物は実のなかにあるんですね。

医術の神アポロン(Apollon)は音楽の神、芸術の神で予言者です。

ギリシャの理想に最も近い神で、永遠の若さ、強さ、暖かい心、冷静な頭の持ち主であった。つねに中道を説き、過度をいましめた。

アスクレピオス(アポロンの息子)は治療の神として非常に医学に長けていた。しかしあまりにも優れていたため死者までもをも蘇らせることまでしてしまいゼウスの怒りをかってしまい雷で殺されてしまった。(自然の力)

アポロン(APollo)とライオン(LEO)の関係!?

冬になると陽光を降り注ぐ光の国に引きこもり、春が来ると戻ってきて冬を追い散らした。とされています。春の訪れとともに出てくるみたいですね。

またこれはびっくりしたのですが、なんと!!

天空を渡る太陽の神アポロン・・・(最後に続きが)

∞太陽光お得情報∞今年の売値発表!!

まず昨年2014年度の売りの価格です。

2014年度の太陽光発電の売電価格(買取価格)と買取期間

太陽光発電システムを2014年度(20144月~20153月)の間に購入した際に適用される売電単価です。

太陽光 10kW以上 10kW未満 10kW未満
(ダブル発電)
参考:通常の電気代
(買電単価)
売電価格
1kWhあたり)
34.56円(32+税) 37円(税込) 30円(税込) 25円(税込)
買取期間 20年間 10年間 10年間

売電によって電力会社が支払った費用は国民全員で負担している

通常電気を使うと1kWhあたり25円くらいかかるのに、どうして太陽光発電システムで発電した電気はこれほど高い金額で売電する事(買い取ってもらう事)ができるのでしょうか?

電力会社がビックリする位も儲けているからこのくらいは問題ないのでしょうか?

決してそんな事はありません。

実はこの買取費用は電力会社が全て負担しているのではなく、そのほとんどを国民全員で負担をしています

「いや、自分はそんなお金払ってないぞ!」

と思う方はお手元にある毎月の電気代明細を確認してみてください。

必ず『再エネ発電賦課金等』と言う項目があり毎月数百円支払っているはずです。

ところで突然ですが・・・風のもとは誰だか知ってますか?

風がどうやってできるか?太陽が地球の空気を温めると、温まった空気は軽くなって上に上がり、薄くなったところを埋めるように周りから冷たい空気が移動してくる。それが風なんです。太陽と空気があるかぎり風はなくなることがないんですね。つまり太陽という存在がある限り風がなくならないので太陽がいなければ風もない。この地球自体は太陽によって動かされています。風力発電も風がなければ発電できませんが全て太陽のおかげなんですね。

(あっ!すみませんっ余談でした。。。)

これが太陽光発電システムなどの再生可能エネルギーで発電した電気を売電する時(買い取ってもらう時)の原資となっているのです。

10kW以上と10kW未満で売電価格(買取価格)の仕組みが違う

10kW未満は余剰電力買取制度

いわゆる住宅用で家の屋根に設置するケースがほとんどです。

ちなみに平成25年度の設置容量の全国平均は4.55kW(新築が4.17kW、既築が4.80kW)でした。

10kW以上の太陽光発電システムが発電した電気を全て売電(買取)できる全量売電制度なのに対し、10kW未満の住宅用太陽光発電システムは、発電した電気を家の中で使用し使い切れなくて余った分(余剰電力)だけ売電(買取)する余剰電力買取制度です。

発電した電気を使わずに売電した方がお得になるようにしているため、省エネ生活を心がけるようになるという目的もありこの余剰電力買取制度になっています

10kW未満は売電期間(買取期間)が10年間

37円(税込)で売電できる(買い取ってもらえる)期間は設置してから10年間が固定されています。

11年目以降にいくらで売電できる(買い取ってもらえる)かどうかは正直わかりません。

ただ現在の日本のエネルギー事情、過去の事例から推測するに11年目以降は売電価格(買取価格)と買う電気の価格が同じになるのではないかと思います。

現に200911月にこの余剰電力買取制度が始まる前は売電価格(買取価格)と買う電気の価格は同じ金額でした。

10kW未満は売電価格(買取価格)が37円(税込)

毎年太陽光発電システムの設置価格相場に連動させて売電価格(買取価格)は下がっていきますが、平成26年度は前年度と比べてたった1円の落ち込みで済みました。

なぜそれほど下がらなかったかというと、10kW以上の産業用に販売業者が集中したため、想定していたほど住宅用の太陽光発電システムが伸びなかったからです。

そして今年

319日付で、平成27年度の売電価格が発表になりました

■平成27年度(2015年度)売電価格
10kW未満】
・東京・中部・関西電力管内:
 33(税込)
・その他の電力会社管内:
 35(税込)

10kW以上】
2015630日までに接続契約:
 29+消費税
 (8%31.32円、10%31.9)

201571日以降に接続契約:
 27+消費税
 (8%29.16円、10%29.7)

2月24日に平成27年度売電価格の買取価格算定委員会の委員長案が発表になっていました。
今年も例年通り委員長案がそのまま採用された形です。

来年度の売電価格が決まっていなかったために、太陽光発電を設置するかどうか二の足を踏まれていた方もいらっしゃると思います。
必要な情報は出そろいました。

ちなみに住宅用(10kW未満)に関してはそろそろ都道府県や市区町村の補助金の募集が始まります。都道府県や市区町村の補助金は予算が少なく、早期終了する可能性が非常に高いです

また、産業用(10kW以上)に関しては、27円でも十分利益を確保できるにもかかわらず、2015630日までの接続契約に関しては29円と、かなり得な売電価格に設定されています。

なんども書きますがこれはっ!って感じた直感が大事です


そういう意味では・・・つづく

次回(太陽光発電どのくらいお得この続き)

これまたすごい情報です!!

びっくりしたのですが、天空を渡る太陽の神アポロン

写真のようにヘリオスではなくアポロンが手綱を取り馬ではなくライオンが戦車を引いています。つまりアポロンと獅子座が太陽の繋がりを大きく証明されています。私もライオン(百獣の王)なのでもちろん大好きですが8月生まれで獅子座です。

IMG_20150322_123340

 

咲き誇る春の女神はフローラといい、フロラリアという祭りで人々は花で身を飾り6日間毎日祝祭が行われたとされています。

ついに!!春一番(ハルイチ)お花見シーズンですね。

桜の開花がはじまりました!!桜だけが春のお花ではありません。

たくさんのお花が咲き誇る素敵な春をお過ごしください。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。