今年も3月11日に福島に行き、少し感じたことをかきます。正直これをかいている現在もそうですが病気中で今年は行くのはほんと苦しかったです。ですがなんだかんだ言い訳してあとで行かなかったら一生後悔するかもと思い無理やり咳き込みながら行ってきました。ただ天気がよく太陽が輝いていました。

今年であれから4年。。。

4年前 私は作業中でブロック2m弱くらいの塀の上に乗っかっていました。そしたらいきなり揺れはじめ危ないと思い、飛び降りました。

電線やダンプがものすごい揺れており正直びっくりしました。電気の制限があったあれから4年たったんだと思うとなんか不思議な感じです。4年間連続で毎年3月11日に福島のいわき市におりますがまさか自分が独立しててこのようなことをしているとその時想像できていたかというと・・・

正直、半分はそうなっていたらいいなと思っており現実になっていました。が半分は少し違ってもいました。(笑)

東北の仙台に住むある女性にメールを送ったことがあり「今はまだこんなんだけど今はね・・・って」

いうようなメールです。これ以上は内緒です。(笑)

そしてあの震災から4年たちました。今の自分になにかできることはないだろうか?

今までお金の寄付や車の寄付はしてきました。遠くから応援する。祈ることは誰でもでき今自分にしかできないことってなんだろうと。それは頭で考えるより行ってみるしかないなと思い行動に移しました。

震災が起きるまで東北は何度かいったことがありましたが福島はいったことがありませんでした。

初めて行ったときと今回行ったときはやはり感じ方が違いました。

もちろんまだまだ大変なところも多いですが、東京からすれば当然、福島は正直地方ですし、海側の被災地よりはほとんど田舎です。街も未だにほとんど閉鎖されなんか賑わいがあるわけではありません。とくに服装や女性でも化粧などにそこまで気を使わなくてもいいですし、なんか東京のように背伸びして生きなくてもいいように思えました。また汚染された空気とかいろいろ言われておりますが、東京の空気も違う意味で汚れているんではないでしょうか。

一番感じたのは東京など市街地は人が多いし確かに便利で夜も昼もどこにいても人がいます。当然若い人も多く、活気があり元気があって楽しいところもいっぱいあります。しかし、その一方で人が多すぎて、ストレスが多いのか嫌がらせも多く、生きているのに死んでるような人もいっぱいいます。生きているのに死んだようなひと。。生きていたいのにあの一瞬で死ななきゃいけなかった人。。。

多くの命がなくなったのに、毎日人を殺したり、傷つけたり、人を蹴落とす人間もいると思うとこの世は一体何なんだろうと考えさせられました。

会社から言われたから震災のことをやっているひともいますが、本当に心からなにかしてあげようと自ら行動している人はほんのわずかです。また震災の報道が流れる時にはみんなそれなりに考えを改めたりしますが継続できなかったりして過ぎたら当然終わりです。

あとで何が起こるのか誰や何にフォーカスしてその行動をとっているのか?

自発型なのか、他発型なのか不発型なのかの人間性がこういう時によくわかります。

自ら行動を起こし、一人でも発熱しているのか、そういう人に影響をうけてじゃあ俺も(私)もやろうと行動にうつすひとと、周りがやっていてもあっついあっついとかみててうざいんだよとか言って冷やかすばかりで何もしない人。(できないと思っている人)人の文句を言う人は意識しているからこそ反応しているんだと思います。(口では言っても心の中では羨ましい、いいなとおもっています)一番最悪なのは無発型です。

なにも感じない人。こういう人は重症です。。。

でもいま日本にはこういう人も少なくないのではないでしょうか?みているのにみてないふり。。。

報道が終わればまたすぐに今までどおりに戻ってします。時間だけがすぎまた忘れ去られていく。今や情報も多く、いろんなことが手軽に(情報など)手に入る時代であり気が付けばスグ時間がすぎていってしまいます。私は時間がものすごく大切ですので未熟ではありますが人生を楽しみ、もっと豊かにもっと皆さんが笑顔になるような社会になれることを祈っています。また分かち合えることに時間を使いますが、ジャンクコミュニケーションに構っていることはできません。ほんとにめんどくさいです。またなんでも揃い、みたくもない、受け入れたくない情報まで様々なところから飛び込んでくる時代で受信型のものも溢れています。これをやめるという習慣を変えていくことができないとほんとにあれやこれや情報過多で悩まされます。

音楽療法

音楽は魔術的力をもっている一種の魔法の呪文「アブラカタブラ」「チチンプイプイ」「ひらけごま」。。。それによって諸病は癒されます。音楽がいかに医療的か医学的で心理的説明は存在せず、ただ音楽が奇跡のようにそれを成し遂げてきたかの確認があるのみである。人類が神々や他の超自然的な諸力を信じていた時代、音楽も魔術的な力のもとにあった。

音楽で神々を鎮めることができたし、病気はその神々によって諸病にかかるとされていたので病気そのものを鎮静化しうることができたのである。

なぜ植物と音楽が関係するのか?

まずどちらも生物にとってはどちらも必要な存在です。もし、音が聞こえなかったら・・・

私にとっては音楽は人生に必要な存在なので今の自分には考えられませんがもし、聞こえなくなってしまったらどうなるのだろう。ふと30秒だけ

耳を塞いで考えてみました…

話は変わりますが植物のすごいところって

虫が触った瞬間に葉っぱがおりたたむ、たべてしまう、種が飛ぶ など

なぜすごいとかんじるのか??

動かないと思われていたものが意外にも俊敏な動作をするためでしょう。そう予想外な動きです。

また成長率のすごい植物

大根は4ヶ月で5000倍     たったの1000個が500万個になります。

キャベツは4ヶ月で24万倍になります。 1000個のものが2億4000個になります

これってすごい投資ですよね。太陽のおかげです。植物はほとんど水分です。水や土からの栄養だけで植物は育ちません。やはり太陽なのです。ソーラーパワーは絶大です。

もちろん雨も必要な存在ですがやっぱり太陽がでて青空であれば心から人間も気分がいいですよね?当然暗闇で生活するよりも人間も太陽なくては生きてはいけないのです。太陽の光だけではなく熱からも再生可能エネルギーにも変換できます。

暗闇も月があったり、星が輝いていればムードがあっていいかもしれません。しかしそれは太陽の存在を知っているからです。もし太陽がなく電気もなくずっと暗闇の中で生活するとしたら。。。人間も太陽からのパワーで気持ちも精神もエネルギーをいただいております。そのパワーを有効にまた本当に必要な時に必要な方に供給できるエナジーを有効利用し国民一人ひとりが意識を変えることで安心して暮らせる未来に変わり、人類として地球規模でとても大きな成長につながります。そしてライジングサン(Rising SUN)

ここから第9回ブログのつづき 。。。

天気によって勝手に発電され、家の中でも使用する場合は別途外付けの機械が必要になりますが、お家の中の電気に使えます。
今後ますます電気代は年間ばかになりません。とくに現代はスマホやパソコン、その他家電が豊富にあり便利な世の中ですがほとんどバッテリーが必要です。値段もあがり、ECOといいながらも車やロボット様々なところで電気の利用がふえていくからです。
またお子様が成長すれば使用する電化製品も増え相当な電気が消費されます。老人が増えれば病気や介護が必要になり在宅が多ければ家の中の電気を多く使用することになります。
現代はオフィスだけでなくお家でお仕事する方も増え、またオフィスでできなかった残業の仕事を家でやる方や、料理する道具も豊富に増え、おうちで料理する、トレーニング(マッサージ機など)、
、掃除機、エアコン、レンジや冷蔵庫、洗濯機、テレビ、ゲーム、照明など使用する機械がふえれば使用の機会が増えます。
便利になればなるだけいたるところに電気や充電器具が増え、世の中にオール電化を促進する企業がふえれば当然電気の供給する企業や供給するインフラも増やさなければいけません。
世界の電力に頼ってばかりもいられません。

水素自動車なども動き出しましたが、浸透するのはまだ数年かかります。なぜなら導入期なので供給スポットが少ないから家族で車で遠出するのはまだ怖いです。

アメリカのオバマ大統領が「グリーン・ニューディール政策」を発表しました。過去と違うのは「グリーン」すなわち省資源・省エネルギー・環境保護政策に重点が置かれていること。

一般的には1500キロはなれても風力発電所から電力を置かれる

企業や家庭で余剰分を国が高値で買い取ってくれる。

充電プラグイン・ハイブリッドを使って蓄電か電力をピーク時に売ることが出来る   などです。

ここ数年でやっと電気自動車がスポットも増えてきました。先日リーフ(100%電気自動車)を乗りましたが音も

静かで加速も早く快適でした。

http://ev.nissan.co.jp/LEAF/

img_charge_03

月3000円で全国4000箇所のいたるところの急速充電スポットを無料で利用できます。ディーラは24時間利用です。

1回(30分急速充電で80%)フルで180キロ通常走るそうです。

今後ますます電気自動車とこのポートが増えるということは電気の使用、利用頻度が増え需要があるということです!!!

家に設備を付ける場合は工事費いれて約10万円です。

ソーラー付きカーポートの場合、そこでエネルギーが充電され使用可能で余った分は他でも使えます。

なのでリフォームしたいとおもっているなら、これがよいきっかけになっていただきたいです

このタイミングであらゆるサポートがつく今がチャンスです!!

ここにきてこれだけ日本でも大きく動き出し多くの国から様々なサポートがつくのは今なのです。
既に工事が決まっている方で、今ソーラー発電を付けない。あとでいいやという方はほぼ100%があの時つけておけばよかったとなります。
なぜなら未来がどうなるかを知らないからです。はやくから知っておけばよかった・・・なんであの時教えてくれなかったんと業者におこりだす方も多いそうです。

(区や市の場合はどこの地域でも補助金が対象ではないので各地域にお問い合わせください

また足元や新たに空間を作り出すのではなく、現状あるところでの環境を利用できます。
上に設置できるので家や庭をお持ちの方なら特にスペースに無駄が出ることはありません。
なければどこかに土地や不動産を借りて買ってでも投資用としてエコ環境を作り出す資産なので様々なサポートがつきます。もちろん余ったら売ることも可能なのでソーラービジネスとしても人気があります。しかも高配当です。

現在、インフィニティグリーンでは東日本地域で30,000平米以上の有効利用可能な土地を探しています。

よい物件をおもちの方またお知り合いの方におりましたら是非ご紹介ください。

(紹介料をお支払い致します。)

ギリシャ神話などでも有名なゼウスやアポロン(音楽や詩人の神としても有名です)などは誰もがご存知だと思いますがこの二神の共通点はなにかご存知でしょうか?ご存知の方も多いと思いますが天気です。天を操るものが人であれ動物であれ自然界であれ、神であれこの世を征すということです。

ゼウスは雲や雨、雷 そしてなぜ太陽神アポロンが人気かといえば

イケメンに描かれており、植物(たとえば月桂樹など)や花などに結びついており、音楽の神としても有名だからでしょう。い医療の神であり予言者です。

今日ドコモと東電が共同で組んだり、また送電実験も500mまで成功したとの報道もやっておりました。

また電気を経済的にまたビジネス的にという方もいるそうですが、電気を持っている場合
他の方困っているときに供給してあげられるというのが一番です。送電に
大震災や災害で停電が起きた場合・・・つづく