ご覧いただき誠にありがとうございます。

植物豆知識

植物の重力感知

 

 

鉢植えの植物を横に置くと、間もなく茎は屈曲して上方に向けて伸長し始めます。

 

また下方に向かって伸長している根も横に向けると屈曲し始め、やはり下に伸びようとします。茎が重力と反対側に伸びようとする性質は「負の重力屈性」と呼ばれ、根が重力方向に伸びる性質を「正の重力屈性」と呼ばれています。

 

葉や茎が光を受けやすく光合成を行うことと、根が土壌から養水分を吸収したり、地上部の支えになる働きをもつことなど陸上で植物が生活していく上で極めて重要な性質になります。

 

また、ここが重要なポイントなんですが、横になった植物の茎が上に伸びようとするよりも下に伸びようと力のほうが速いということです。

これは根が上より下に早く伸びようとするからだそうです。

 

これはオーキシン濃度と呼ばれる植物ホルモンに対するバランス、茎と根の成長反応の違いによって発生するそうです。

 

根が重力を感知するのは根冠のコルメラと呼ばれる柱状の細胞中にあるアミノブラストと呼ばれる物質が動物の平均感覚を保つのと同じ役割をしているからだそうです。

これはデンプンをためた重い色素であり、横にするとアミノブラストが移動して重力を感知します。

しかし、アミノブラストがない変異してしまったものや根冠を切除した根を横に向けても重力屈折は起こらないそうです。

 

重力があることは皆さんもご存知だと思います。

上からリンゴが落ちてきてスマホに夢中になっている通行人に当たったところをたまたま目撃したとします。

あっ!リンゴが落ちた!あの人に当たった。大丈夫かなとか人によっては・・・とただみる人と

あっ!リンゴが落ちた!・・んっっ?なんかあんな。あっ!ここには重力があるな。

しかもあの人超ラッキー。あのタイミングでリンゴに当たった!!そしてそれに出会えた自分はなんてラッキーな人間なんだと思えるひともいます。

またあの人にとっても自分にとっても何か気付かせるために当たったのかなとみる人もいます。実は危険予知のためにリンゴが助けてくれたと感謝するべき存在だったのかもしれません。
今や大人になれば誰もが重力の存在もリンゴという果実も知っていると思いますがリンゴがおちたときにだれも引力が地球上に発生していて重力があることに気がついてた人がいても誰も形にしなかったのです。

ニュートンははっと!!気が付いてそれを形に表したのです。

 

「serendepity」セレンディピティ(偶察力)です。

同じものをみて違う価値あるものを見つける能力・才能、それをきっかけにひらめき、直感を感じ、幸福をつかみ取る能力の言葉だそうです。

歌手の渡辺美里さんのアルバムにもあるそうです。

 

世の中の天才と呼ばれる人たちは当然努力もありますが、このセレンディピティが異常に高い人といわれます。

 

今や宇宙に行ったり、空を飛ぶなど重力が関係していますが、重力だけではなくこの世の中にはこの見えないものの力が存在しているということは事実です。

 

ここで何を伝えたいかというとくどいようですが見えていないものの力の働きのほうが絶大だということです。

現実世界のことや知性や魂、体の使い方や健康などにも目を向けなければいけませんが同等にスピリチュアルの世界も受け入れなくてはいけないということです。

こいつただのバカじゃねーのとかしか見ない人と、この人なんか言ってることめちゃくちゃだけど・・・気づける人かどうかということです。

 

著名になる人や著名になる人物たちが著名になる人物たちを引き付けるのは決して偶然ではありません。よくオーラがあるとか言いますが、見るというより感じる能力がある人ならこの人は何かか違うと気づきます。それは別に何もしゃべらなくてもです。同じものを見ても見る人が見ればすごい価値ある偉大な人間をだいたいは自分が何もしない人たちは非難します。

 

重力に関わらず物事は科学的に証明される前や認知される前はバカにされたり、非難されたりします。

先日、STAP細胞のニュースなどそこまでしなくてもというほど注目されていました。

ただ、そういう人たちのおかげで今の現実があることに感謝するべき人かもしれないのにです。

太陽や月がとあるタイミングで輝き、雨や雪があるタイミングで降り、台風や地震が起こるのも全て偶然ではないかもしれません。

また世界ナンバーワンlandscape artist石原和幸先生のプロデュースしたガーデン展が現在恵比寿ガーデンプレイスで大々的に開催されています。私も石原さんのことは書籍で初めは知って、その後、何度か石原先生の寄せ植え教室に通う、現在は「風花」カレンダーも飾っていますが、これも偶然ではありません。まったく昨日まで恵比寿のGardenプレイスで石原先生のイベントを行っているなんて情報など全く知りませんでした。ただできるまで眺めてみたりしていました。

1週間前たまたま本を整理していて本が散乱してしまいました。ふとその時思い付きで目をつぶってとった本を読もうと思って、たまたま直感で手に取った本が大量にあるなかたった1冊の石原先生のものでした。ずっと本棚や手元にはあっても中身をしばらく読んでいなくて実は3年とかもっと前かもしれません。その時なんとなくですが、なんか以前読んだ時とは違うインスピレーションとなにか近い感じを受けました。

DSC_1090

あっこれの事だったのかと昨日はっきりわかりました。なんか素敵なガーデン展がやっているなとは思ってみてましたが石原さんのイベントだとはまったく昨日まで気が付きませんでした。信じる信じないは構いませんが、これはほんとの話です。これを重力というのか、引き寄せの法則というのか、予知的メッセージというのかわかりませんが・・・。本日から恵比寿Gardenプレイスでイベントが開催されています。

広告などを頼まれているわけでもありませんし、個人的な付き合いがあるとかではありませんが個人的に応援し、尊敬しております。何かの御縁なので宣伝させていただきました。

本日4月26日~ ドリームガーデン 石原和幸氏メインプロデュース アメリカとシンガポールのデザイナーとのコラボで行われています。

http://gardenplace.jp/special/1404spring/dream/index.html

というわけで本日ブログを書いてみました。

追加:5月4日 恵比寿ドリームガーデンの石原和幸さんのイベントに勉強のために参加させていただきました。
側にあるWESTIN ホテルのガーデンも石原さんのところでプロデュースしているそうです。
世界的に有名なフラワー賞を何度も受賞されている方の作品を観れるチャンスはめったにないですよ。
DSC_0703

DSC_1119