2012年8月から11月

11月STONE

皆さんこんにちは!今年も残すところ1ヶ月半となり、秋から冬へと移り変わっていきます。街はクリスマス色やイルミネーションで輝き、夜も空気が澄んでいるので月や星もキラキラと綺麗にみえます。

先日、静岡県までいってきました。静岡県の静岡と浜松。近隣の御殿場や名古屋などは何度も行ったことがありましたが、初めて行きました。midnightに雨の中をひたすら車で走り、箱根の峠は真っ白な霧に包まれ前は全く見えない道を切り裂いて行くように進んで行きました。途中全く見えないし、いろいろな危険を想像して怖いなーと思い、おかしくなりそうな自分がいましたが、こんな経験ができるのはめったなことではないし、ましてや望んでできることもない。自然現象であると同時に神様からの何らかのメッセージなんだとも思う自分もいてなんだかだんだん楽しく、可笑しく(おかしく)なってきました。チョコやガムなどのお菓子食(おかしく)ってリラックスしながらドライブを最高に楽しみました(笑)

そして、その霧をこえた先にはあたりもはっきりとクリアに見え、山の上からしか味わうことのできないとっても綺麗な夜景が一望でき、心から幸せな気持ちになりました。この感動を味わう為にあったのかなとも思えました。

 

そして動物園にいこうと思いましたが休館日ということもあり浜松城と日本庭園へ行きました。またそこに置いてあったパンフレットから、車で1時間くらい行ったところにある井伊直政など井伊家の庭。名勝 龍潭寺庭園というのを知り、行ってきました。そのあと、食事と日帰りの温泉で体を休めました。美しい庭をみて、自然に溶け込み、温泉に浸かり、露天風呂やたくさんの効果のある温泉にもゆっくり浸かり休日をリフレッシュしてきました。

 

温泉でふと、石の凄さに気づきました。なんら変哲もないただの石であれば誰も見向きもしなければ邪魔なものになったりしてしまいますが、誰かがこの石に意志(目的)を加えたことによってとても存在感のあるものだったり、とても大切なものに変わったんだなと感じました。

例えば、石を投げる行為。遊びの道具に変わり、何かを創る為の道具になります。磨いて美しい宝石にもなります。テーブルや椅子になったり、露天風呂などの湯船の石組み、石焼(ビビンバなどの)調理用の道具など敷石、灯篭や石の置物、碁やお墓などなどキリがありませんが、なにか目的をもった意志がとてつもなく人々の生活に大きく関わり、必要なものになります。お庭にも、建造物にもたくさんの石が使われており、美しさだけでなく、機能的な意味を持っています。何ら変哲もない石が実は莫大な価値や存在感を持っていることは往々にしてあるんだなと感じました。そして水なんかもそうです。一目見ただけではまったく分かりません。何らかの意志(目的)をもたせた水は人間だけでなく動物や植物にとっても大変貴重な水などに変わります。一体なにが言いたいのかと申しますと、見た目だけでは全く判断できないということです。人間も然りで意志を持った人間と持っていない人間は見た目では全くわからないということです。見えているものに人間はこだわり、何を根拠に他と比較ばかりするのでしょうか?しっかりとした意志(目標)を持ち純粋な心をもつことができれば、たとえ失敗したり、間違ってしまっても軌道修正を重ね、突き進むことができると思います。

そして、話は少し変わりますが、もし自分の体が借り物の体だとしたらどうするかなと考えました。自分は自分です。ただ、人間誰でもたくさんの人格があるということを学びました。歳を重ねたから気づけるとも限らないそうです。魂は自分であっても体が自分であって自分のものじゃないと考えたら、もし、何らかを経験するためにこの世に生まれ、生かされてるということを意識したらと考えました。こういうことを書くとなにか危ない宗教だとか怪しいオカルトだとか変な薬でもやってるんじゃないかと批判する方もいるかもしれませんがそうではありません。例えば男性なら愛する女性だったり女性なら愛する男性だったりに置き換えてみてもいいかもしれません。子供や親とかでもよいかもしれません。自分の体のパーツがどうのとかではなくて、愛する人の体だと思ったらそれ同等に自分をいたわってあげることも必要だということを知り、そう考えてみることにしました。愛のある行動をしてあげようと思います。例えば食生活を変えて見たり、生活のリズムを変えてみたり、体を傷つけるのではなく鍛えたり、いい状態を作ってあげようとはおもいます。これは自分を甘やかすとかそういうことではありません。こういうことを書いたり、スピリチュアルに全く関心のない方や疑い深い方、そういった職業の方などには全くわからないかもしれません。気持ち悪いと思われるかもしれませんし、ゲイなんじゃないかとか勘違いされるかもしれませんが全く違います。自分が好きかと問われればもちろん嫌いではありません。好きです。それは自らを過大評価しているわけではなく他人を愛すことに自分すらも自分で卑下しているようでは他人を心からいたわってあげることは難しいと学んだからです。自分を変えようとも思わないで、誰かの揚げ足を取ったり、粗探しをしたり、インターネットでひどい書き込みやら、つぶやきやら陰でこそこそやってる方々のほうがよっぽども気持ち悪いと思います。

 

この意志(目的)の力がとても大切で、当たり前のことを言ってるだけですがその当たり前がなかなか行動に移せないで後悔することも少なくありません。この意志の力が、大きなものを達成できたり、ビクともしないほど固くて重たい強いものであればあるほど価値のある時代を変える維新になるのかもしれません。そして子孫を繁栄し、精一杯毎日を楽しくなるように生きてお墓などの石(いし)の下で安らかに眠り、後世に遺志を引き継いでいくのかもしれません。。。私は結婚も子供もいるわけではありませんがもしいたらそういうふうに考えます。なんて温泉で少しのぼせながらも考えていました。(笑)

10月Bear(担う)

皆さん、こんにちは。もうすぐ10月も終わり、すっかり朝晩は冷え、日が落ちるのも早くってきましたね。こんなときこそ暖かい料理などあったかいものが恋しい季節ですね♪そして今度は熱が必要ですね!
伐採することって生き物を倒すことになるので正直ためらっていた時期もありました。また生き物を殺してんじゃないかと思う方も少なくないと思います。ただ、伐採した樹木はリサイクルされチップとなり、農家や一般の方など必要な方のもとに橋渡しする役を担って(になって)いるんだとはっきり理解した時に少し心が楽になりました。清掃工場に持って行ってしまえば燃やされて終わりですが、市や民間のリサイクル場へできるだけ運んでいます。姿、形は変わって別のものになって循環されていく。正直、動物たちや野菜だって生きてる状態から獲って人間などのありがたい食に変わっています。またその食物が自分の口に入るまでにたくさんの人達が関わっていると思うだけでほんとにすべての恩恵や見えていなくても関わっている人たちにほんと感謝です。ありがとうございます。
通り道で邪魔だから伐採して欲しい、電線にかかってしまったり、通行の妨げになったり、お隣さんにいってしまってたり、日あたりの影になってしまうなど住空間の環境に合わないものは取り除き良い環境に変えていかなくてはなりません。なので誤解しないでいただきたいのは闇雲に早く木を倒して、業をしているわけではありません。人のできないこと、人のやりたくないことなど人のため、環境のためになることをしています。そのために日夜筋力を鍛え、健康に気を遣い、早く、無駄なく仕上げるための工夫や技術などに特化した腕を磨いています。植木だけの知識ではなく社会的な知識から経済的な面、経営的なものなどの様々な知識を取り入れそれを実践しています。また、健康に気を遣うということで私はタバコは吸いません。タバコを吸われている方を全く否定しているわけではありませんがマナーの悪い方がやはりいらっしゃいます。嗜好品なのでちゃんと時と場所などのマナーを守り人の迷惑にならなければよいと思います。ただ、よくポスティングなどをしながら街を見回していると危険なのを知っていてくわえタバコで仕事してたり、ポイ捨てしてたり、時と場所をわきまえずにいう方をみかけます。体によくないだけではなく、こういうのが子どもの教育によくないというのではないのでしょうか?タバコのマナーは心のマナーです。これからの時期は乾燥もしているので火もつきやすく火事とかにもなりかねません。ただ、火はこれからの時期、体や何かを温めたりととても貴重なものです。どうせ火をつけるなら心に火をつけ、みんなを照らす太陽のような熱さで寒い冬を乗り越えられる火付け役(担って)になって世の中の人のためになったほうがいいんじゃないでしょうか?(笑)

 

9月 「preconception(先入観)」

みなさんこんにちは!大好きな金木犀の香りも華やぐ素敵な秋になりました。先日、大阪へ今後の庭の仕事に関わる打ち合わせ等での出張の際に京都へ寄り、寺院などを巡った時の写真などをアップします。

大阪に行った際に、仁徳天皇陵(社会の教科書などにも掲載されている横から見ればただの森、上から見れば鍵型になっています)にも帰りの際、連れて行っていただきました。ありがとうございました。http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3f/NintokuTomb.jpg/250px-NintokuTomb.jpg&imgrefurl=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E5%25A4%25A7%25E4%25BB%2599%25E9%2599%25B5%25E5%258F%25A4%25E5%25A2%25B3&h=250&w=250&sz=37&tbnid=nLSzlh39l26ksM:&tbnh=90&tbnw=90&prev=/search%3Fq%3D%25E4%25BB%2581%25E5%25BE%25B3%25E5%25A4%25A9%25E7%259A%2587%25E9%2599%25B5%26tbm%3Disch%26tbo%3Du&zoom=1&q=%E4%BB%81%E5%BE%B3%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5&usg=__CIqvMM3amXqrxlXLSfY50jRuOlk=&docid=uiIp9WIsu15LpM&hl=ja&sa=X&ei=Df2DUK_AIuzOmgXggoHQDQ&ved=0CCYQ9QEwAA&dur=8

私も様々な反省を繰り返し、そこから気づきを得て、成長していっているように感じられます。

人は、先入観(自分のものさし)や過去の経験や情報、とくに他人からの評判や自分の主観で物事を決めてしまいがちです。視点(point of view)を変えてみると全く別のものってことよくありますよね!!見た目や持ち物などもそうかもしれません。年を重ねた方を敬うことは当然です。ただその人が年齢関係なく精神的な強さや人間力、何をしてきたか、そして、何を目指しているのかが大事だと思います。前回ブログに書かせていただいた表現等に誤解が生じているのかとも感じましたので少し訂正させていただきました。お気に召さなかった方すみません。

ただ事実元気でアクティブな方をみると他と違うからとか常識はずれだと批判する方もいらっしゃいます。意見は人それぞれ違うので何が正しいというのはないとは思いますが悪意のある批判は良くないと思います。つい言葉が出てしまい間違いや失敗はよくありますが、そうではなくてあきらかに悪意をもっていらっしゃる方もなかにはいらっしゃいます。

また、男が花が好きとかいうと、ゲイじゃないかとからかわれたりもよくしましたが私はゲイではなく園芸の芸(ゲイ)が好きなだけです(笑)!通常に食べることも飲むことも運動することも女性も好きなストレートな男性です。ただ、誤解を招きたくはありませんので付け足すとゲイの方を否定しているわけではありません。

落ち着くこと「冷静に判断して何もしないこと」ではなく冷静に判断して起(お)こして、創(つ)くること。恐(お)それず突(つ)き進むこと。をするために考えることだと思います。まず自分が率先して行動を起こし、ちょっと考えてまた試して見ることの繰り返しです。人間なのでミスもいっぱいします。でも怖がっていたってしょうがありません。軌道修正を繰り返しながらでも時間は常に流れるように前に進むしかありません。

最近公園で、まだ5歳くらいの子供達が大きな木に楽しそうに登っているのを見かけました。元気があっていいなと思いました。ただ、親は危ないからよしなさい・・・っていう方もいらっしゃいます。
またよく子供は楽しそうにしていても、親はかっかして怒り狂ったようにまわりに人が見ているにもかかわらず子供を怒鳴りつけている親をみかけます。危ないから・・・心配だから・・・って・・・そっくりそのままその親の方に言ってあげたいです。

また、最近女性の下着のアートバルーンが建物の装飾に使われました。ひとつの素敵なアートをみて、街の人は「卑猥だ」という方の声もあるからと撤退になってしまったそうです。子どもの教育によくないから・・・って!子供はそんな目でみてないんじゃないでしょうか!!見えているのは年齢問わず心の問題なんじゃないのでしょうか??

発信者側のアイデアではなくて受信者の心の状態にあるように思います。特に疲れていたり、ストレスを感じてる時、緊張しているときにイライラを感じてしまうようです。リラックスしていれば笑って過ごせることもなぜだか焦りが生じて自信も失われてしまいます。たくさん動けば疲れますし、動かないのも疲れます。常に時間が流れており、重力が働いています。それと同じで腕立て伏せの体勢でカラダをアゲサゲしても疲れますが、カラダをしたにおろした状態で体をキープしているのもめちゃめちゃ疲れます。どうしたら疲れないで効率よく動き、どうしたら疲れがよく取れるのかを知ることです。疲れないようにするには自分の体のバランスを知ることも重要ですが、それよりも大事なのが日々の健康維持にあると思います。基本ですがその基本が大事で食べ物からの栄養と運動すること。そしてしっかりと睡眠時間を確保する生活をすること。長時間のお仕事や時間帯が不規則なお仕事、危険なお仕事、神経を使うお仕事、いろいろあると思いますが、なにより健康第一で、倒れてしまえば元も子もありません。一度でも病気などで苦しんだことのある人はわかると思います。私も今でこそ昔に比べれば、病気に強くなりましたが、昔は病弱でした。怪我も痛い思いもしてきました。だからこそ、いい状態に保てる健康を日々心がけています。いきなり若くしてもお亡くなりになる方もいらっしゃいます。私は健康に心がけろっていう戒めのような気がします。病気のほぼ100%がストレスからの原因だとも言われています。辛いことはたくさんありますがなにか楽しみを見つけて、いい意味で忘れっぽくなることが大事な気がします!!何事にも先入観に囚われず、ちょこっと見方を変えるだけでも得な生き方になると思います♪さき(先)にいって(入)みる(観)と書きます!!!偏見を持たず前に進むことが大事なのではないでしょうか。

ちなみに追伸ですが、常に体温、テンションの上がることを心がけるといいと思います。これから紅葉の綺麗な時期を過ぎ、寒くなっていきます。そこで食べ物のことで本に書いてあったのですが、「そばは体温をあげ、うどんはさげる」「赤ワインは上げるが白ワインは下げる」「紅茶は上げるがお茶は下げる」「玄米は上げるが、白米は下げる」北方産の果実は上げるが南方産の果実は下げる」らしいです。
参考までに外の温度が下がっても体や心の温度をなるべく維持する工夫や知恵が大切だと思います。これを知っている生活と知らない生活では食べるとき、選ぶとき、会話するときの楽しみが少し増える気がします!

そしていよいよ10月。完全に秋モードになってきましたね!

外を歩いたりしていても空気が美味しく、食べ物がほんとに美味しいです。もちろんまだ寒暖の差もありますが、真夏に比べたらほんと気持ちいいぐらいの温度で快適です。そして植物達や動物達も過ごしやすいせいか喜んでいるように思います♪

そして、オシャレの秋でもあり、紅葉など街並みがこれから色づくのと同じで人もオシャレな服装にチェンジです。服装一つで表情や心の持ち方がだいぶ変わります。服装を変えるだけで、おんなじ人(生物や物)がcool、cute、beauty、elegantなど表情が全く変わります。そしてその日一日の自分のスタイルも変わり、心豊かに一層綺麗に映えます。

私的には、夏の服装も好きですが、どちらかといえば秋から冬にかけての服装が一番好きかもしれません♪真冬だとコートに覆われてしまい、中のおしゃれも隠れてしまい地味目に見えてしまいがちです。外見じゃないとはいいつつも顔のパーツとか体型に関係なくファッションとしてその人それぞれの個性に合致したスタイルをしている人が輝いて映えます。自分の体に対してコンプレックスを持ってる人も少なくないと思います。自分もそうですが自分の体に対してはたくさんのコンプレックスがあります。ただ、生まれ持ったパーツや体格など変えられないものにこだわって気落ちするのではなく、表情を変え、声のトーン(大きさ)を変え、体の姿勢を変え、目線を変え、立ち振る舞いを変え、身につけるものを変え、そして(心、技、体、智)や健康管理などを変えることが自信につながり、また自分自身への愛情を注ぐことが他人への愛情につながるのではないかと考えています。それに対しての貨幣の価値がどうとかではなく、その人の個性だったり、その存在感こそが真価となり、全体の進化につながるんではないかと日々努力いたします。毎日笑顔で素敵に楽しいことばかりじゃないかもしれません。ただ、世の中には自分達より抱えている大きな心の悩みや問題を持った人々がたくさんおります。それに比べれば自分の悩みなど大したことはなく、いつでも前向きに笑顔で素敵に楽しくいられる自分であり、続けることで皆様の安らぎや美しさを伝え、癒しを与えられる存在になれるようまだまだ未熟者ではありますが、全ての恩恵に感謝して日々精進していきたいと思います。

エステサロン「trois  cinq トロワサンク 様

9月に入り、日中はまだまだ残暑が厳しいですが、朝晩はしっとりと気持ちいい空気ですね♪

暑かったのが一変し、夏の疲れがでてくるこの時期にはストレスがたまりやすく天気の激しい変化や、周りの変化に影響を受けやすいですね。溜まっていたものを取り除いてあげるだけでも心からの安らぎが得られ、落ち着いて周りのことに楽しめるんじゃないでしょうか。 秋になれば、紅葉など町並みの色も変化し、心地よい空気に包まれ、秋の自然から実りのある充実した生活やスポーツや読書、食欲など全てのものに関心が高まります。つまり、それだけ人間にとって、動物にとって、自然にとって環境の良い心地よい状態になるということなのではないでしょうか?更に良い状態を一貫させるということは、自分自身を周りに影響されず、良い状態に保つことが必要だと思います。夏に伸びた樹木や、草などを取ってスッキリした幸せな気分の状態に置くだけでも本当に素敵な笑顔で楽しい秋が迎えられるのではないでしょうか♪

西鎌倉 「片瀬山」駅前にあります女性専用美容サロン「トロワサンク様」の樹木類の施工をいたしましたのでご紹介も兼ねてアップいたします。

」」」」」」 trois  cinq トロワサンク 様

〒248-0034 鎌倉市津西2-10-13

Tel  0467-31-8235

URL  www.35web.jp

URLをクリックしていただき、是非ご覧下さい。

「美」「健康」「癒し」をもとめるあなたへ

鎌倉市内の閑静な住宅街に、 1日、2名様限定のプライベートサロン  トロワサンクはあります。
扉を開けた先には、ゆったりとした空間、 やさしい光とグリーンの癒しが広がります。 お一人様だけの特別な時間を大切に、 健やかな美しさを創造しています。・・・

ゲルマニウム温浴スパ、遠赤外線サウナなどの美容サロン

美容に関するスクール、セミナーなどもしている、美や健康、癒しなどを追求する素敵なお店です。

Before

シマトネリコ、ドラセナ、ソテツ、ノウゼンカツラなど

          

after

ソテツ

ドラセナ

  

人気のあるシマトネリコです。葉っぱ等もキラキラ綺麗に輝き、柔らかい感じで女性っぽい木ですね。

 

ノウゼンカツラの綺麗なお花です。

看板周辺にたくさんの花が咲いたノウゼンカツラの剪定をしていた際に、近所の年配の男性が「ここのノウゼンカツラの花がいつもほんとに綺麗だから挿し木にしたいから少しもらっていいかな?」とやってきました。なんだかとても嬉しくなりました。木の成長のためにも命を絶つのではなく大きく剪定してあげることも必要です。葉っぱ等に覆われたものを取り除いて幹や地面、他の方に日を当てることが大切です。そして、枯れて汚くなった部分を取り除いてあげるだけでも全く違うものにみえます。そして落とした枝がゴミではなく、それがとても必要な方もいらっしゃいます。また、女性っぽくみられがちですが私は男性です。なので、女性サロンを通常利用することはできませんが、仕事を通じて、こういう形で関わりが持てることはほんとに嬉しいものです。(ただ、こちらのお店は男性も愛する奥様とご一緒であればご夫婦でご利用いただけるそうです。)そして、自分がこの日、この場所でこの仕事をやっていたからこそ何かの縁で関われたことだと思います。女性サロンなのになぜか心の綺麗な男性に出会えたのも何かの縁なのかなとも思いました。別に年配の男性が好きとかではなくて人間として尊敬できる方だと純粋に思っただけです。

是非、美容、健康、癒しなどに関心ある方は上記URLをご覧ください♪

ありがとうございました。

 

鎌倉市 目黒歯科医院様

剪定、刈込、施肥などのお手入れをさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

 

    

やまもも Before 

after   

after     

垣根のの葉が枯れていたり、カナメモチ、(レッドロビンなど)系によくできる斑点の病気で弱っていたので、整姿剪定後、施肥をしました。

花とか実を楽しむ木ではないので、通常は油かすなどの肥料で2月から3月、追肥で6月ころが適期ですが、葉と根等の比率の高い肥料を土を掘り返して配合しました。

通常肥料は3つの要素にわかれてます。

葉の肥料:(窒素)

実や花の肥料(りん酸)

茎や根の肥料(カリ)

そしてカルシウム(16もの要素)が植物の生長に必要とされます。

 

また、無機質系肥料と有機質系肥料とに分かれ、無機質は複合肥料として水溶性で植物に直ぐに吸収され、即効性があります。

有機系には、魚肥、けいふん、骨粉などの動物性のもの。油かす、堆肥、草木灰などの植物性のものがあります。効果は遅いですが、保水性や保肥力、土壌の活性化をするなどの効果があります。

なのでこちらでは有機系の窒素とカリなどの比率の高いものをただ撒いたのではなく、各根1本、1本の土を掘り返して、肥料と混ぜ返しながら撒なじませました。効き目は遅いかもしれませんが、即効性があるものは弱っている木には危険な場合も考えられるので、出来る限りのの最善の処置をさせていただきました。

 

after

 

この日は、やまももに登りこんで剪定をしていたら、急に激しい雨が降ってきました。通常であれば作業中止ですが、雨でも出来る仕事に切り替えてレインコートを着て垣根の刈込などをしました。この暑い夏の時期なので神様がシャワーでもふらせてくれたのかなと思いながら、その作業が終わったらすっごい綺麗なお天気になりました。そして着替え直しました。どちらにしてもこの時期は少し動けば、汗で濡れるか、雨で濡れるかの違いなだけです。(笑)

この時期(夏)によく見かける大好きな百日紅(サルスベリ)の花がとっても綺麗に咲いていたので写真にとっておきました。

ありがとうございました。

8月 情熱のSHARE

藤沢市

   

after

プランターいっぱいに張り詰めた根っこをはがし、根分けして二つのプランターにシェアしました。

 

株分けする際に、肥料や土を入れ替えて、植物にとってより良い環境を作ってあげます。よりよい環境こそが成長にとってものすごく良い影響を与えることは言うまでもありません。例えば引越しのときのように古くていらないものは捨て、新しくて必要なものを買い揃えます。新しい環境に変わると心もハッピーになり、いい運気も舞い込むそうです。

この時に一緒にモッコクの伐採をしました。木の中に蜂の巣があることに気づかず左目と鼻のところを刺されてしまい変形するほど顔が腫れ上がりました。また、まぶたもとじるほど腫れて片目での作業となりました。受けた仕事なので途中でやめるわけにもいかず、痛いのを堪えると同時に、片目での作業がどれだけ不自由なことか思い知らされました。

普段の生活に慣れすぎてしまい普通に健康であるだけでどれだけ幸せなものか。また片目の方がどれだけ不自由な思いをしているか。実際に自分がなることで、これを知るために刺されたんだなと思いました。痛みを知ることでこういう経験を通して人への優しさや思いやりや愛情というのがより増します。

もちろん蜂だって攻撃されると思ったので子だもたちを守るために必死だったのでしょう。蜂の巣はほかの場所に移動してあげました。ハチだって役目を持って生まれてきています。

蜂に刺されてからの作業はほんとにきつかったですが、作業を終え即効で近くの病院に駆け込みました。しかもはじめて刺されたわけではなかったのでいろいろ大変でした。そこで点滴とアレルギーを防ぐ注射を何本か打ってもらい、死んだようにぐっすり眠ってしまいました。入院まではしませんでしたが今はおかげさまでもちろん無事ですっかり良くなりました。

この仕事は、ハチや毛虫、ブヨや蚊などしょっちゅう刺されます。他にもいろんな虫や動物などにも遭遇します。そして、怪我や病気、事故も多いです。脚立や木から落っこちた。バリカンやチェーンソーで体を傷付けてしまった。消毒液などを扱ったり、やけどや傷なんて気づけば日常茶飯事です。常に刃物を扱っています。一見傍から見れば簡単そうに見える作業でも足場の悪い場所で刃物や機械を扱い、木には下からは見えないたくさんの虫がいます。かなりの危険(リスク)が多い仕事というのはいうまでもありません。そしてなにより生き物を扱っています。

私もこの世界に入るまではまったく植物とは関係ない営業マンでした。毎日外で走り回ってはいたので体力には自信がありましたが、また別の辛さがあります。うまくいかないことや、理不尽に怒られたり、人間関係のストレスなんてものは植木屋でもあります。更にその上使う神経や危険(リスク)がものすごく多い仕事です。一歩間違えば死と隣り合わせです。どこ植木屋さんもみんな頑張っています。植木屋自体が信用できないという方もいらっしゃいました。過去に何があったかは知りませんが、もちろんお客様との信頼を築くために日夜努力を惜しみません。この仕事をしている方ではなくその人の心の問題を抱えておりコミュニケーションのとりづらい方もいらっしゃるかもしれませんが、ただ相当な危険性もある仕事だということも理解していただきたいです。

 

そしてなぜか、キャリアを気にするお客様も少なくありません。私は確かに経験や知識は何十年も造園業にいるわけではありませんの浅いことを認めます。当然キャリアも大事です。ただ、他業種においてはそれなりの技術や自信がある得意分野もあります。長年やってると長年やってる方の素晴らしい技術や知識もありますが、それが正しいと考え過ぎてしまうことが自分も含め怖いなと思いました。若ければ若いなりの体力ややり方があり、新しい道具の使い方、情報の収集力があります。年齢関係なく高年齢でも素晴らしい方もたくさんおられますが、若い方も素晴らしい方もたくさんおります。中身の問題で人間性とその人の価値感、そしてなにより情熱です。誰かの為に何かのために熱く目的をもってやっていることがすごく大切なことだと考えます。そしてそれを嫉妬して冷やかす人も少なくありません。そういう人たちはそういう人たちです。

どうしても人は比べたがります。まだ若いから・・・ということをよく言われる方が多いです。ありがとうございます。最高の褒め言葉ですよね!?(笑)

今までいろんな人を見てきて、海外のセミナーを受けてみて、そして世の中の輝いている人たちに共通していえることは情熱をもって生きています。そういう方々を尊敬しています。まだまだ自分は未熟ものですがそうなりたいと想い、この暑さに負けないぐらいの熱を伝えます。この暑さ以上の熱さで挑めば暑くありません。

 

鎌倉市 北鎌倉 「香り仕事」様

アップルミントなどたくさんの草花を大事にハーブティ等も楽しめる素敵なお店です。アロマやお香等、自然の植物などの香りからの癒しを提供していただける北鎌倉駅すぐの踏切のところにあるお店です。

7月末にこちらの草刈、ツル取り、枝おろし、移植、等をさせていただきましたので遅くなりましたがアップさせていただきました。

before

     

after

       

店舗インフォメーション

http://www.kitakama-yusui.net/shop/kaori.html

「香り仕事」 営業時間 10:45~17:30 定休日  月・火曜日(5・6・11月は無休) 住所  〒247-0062 鎌倉市山ノ内1434  電話  0467-22-6478 FAX  0467-22-6466 駐車場 2台

▽体と心にもいいものを  「お店に置く以上、商品は、体にも心にもいいものでなければいけない。それにファッション性と見た目の美しさ。最終的にはアロマテラピーの世界に通じるのだと思う」。だから、オリジナル商品にこだわる。この代表格が、オリジナルコロンとハーブティー。オリジナルコロンはハーブ系3種類(900円)とバラ系2種類(1900円)・・・

です。「大学の講師や、企業・自治体の文化講座、朝日カルチャー、トークライブなど、数々の講演会をこなす、香り研究家 嶋本静子様のお店。
木や花や草の香りが人の心を動かしたり、病を治したりできることを昔から人は知っていたようです。  そうです。香りには不思議な効力があります・・・。 」

素敵なお店ですのでご紹介も兼ねて載せさせていただきました。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です