社長Blog2013 9月から年末

皆様いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

本年は皆様に大変お世話になりました。来年もまた宜しくお願い致します。

弊社は1月より株式会社インフィニティグリーンとして設立しもうすぐ1年が経とうとしております。

1年前の年末と何が変わったかといえば全てが変わりました。

まず、このホームページをご覧いただいてる通り多くの資源、そしてたくさんの方との御縁によってクライアント様、お客様に支えられ、多くの学びや成長、自信にもつながりました。本当にありがとうございます。

今年の抱負は1%の視点(角度)を変えるという目標でした。

1日、2日であればそんなに変わりませんが、365日たてばたった1%の差がとても大きな差になってきます。

来年度の抱負は年明けに発表致します。また来年度は東京にも拠点を広げていきます。

また自分でもたまに忘れてしまいますがふと気づいて今あるものに感謝できるようになれれば今の現実はとてもたくさんの資源や人脈、財産や生活などまた目に見えない多くの資源や成長ができたのではないかと私は思っております。

こちらを読んでいただけてる皆様はどうでしょうか?

1年前と何が変わったでしょうか?

ただ今現状がどうであれ、今を後悔していないなら精一杯1年を生きた最高の年だと私は思います。

 

 

株式会社 インフィニティグリーン

代表取締役社長 西片裕之

image

 

 

Catch 10月

皆様、いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

素敵な美しい秋の訪れで何をするにも最高のseasonになりました。

雨もこれから華やぎ色を変化させる植物たちにはとても大切なことです。

金木犀も花が付きだしまさに秋らしい甘い香りが漂いはじめました。

IMG_20131003_113029664(キンモクセイ)

季節の変わりを知らせる春は沈丁花(じんちょうげ) 夏は梔子(くちなし)、秋は金木犀(きんもくせい)と言われるほど甘くて大好きな香りの一つです。

秋でも30度近いほどの地域もありますが、朝晩になればやっぱり秋なんだなと毎日感じられます。

夏よりも星や月なども輝き、自分の周りに起こるすべてのことに感謝して生きていると、全てのものが自分のために現れる意味のあることなんだ

とほんとに感じられます。完璧な人間はいないように自分もたくさんの未熟な部分や人のために良かれと思ってやったことが相手にはそうは受け

取ってもらえず悲しいこともあったりもしますが、またご理解いただけなかった方大変申し訳ありませんでした。ただ全てを受け入れ前に進むしかありません。

特に天気には大きな意味があり解明はされてはおりませんが全ての人生に起こることに全て密接に関係しており常に一番意味があることのように

おもえます。なぜ今雨が降ったり、風が吹いたり、晴天で一気にスッキリした最高の気持ちになるのか・・・この自然界とのつながりが少

しだけ読めるようになると日々の暮らしの見え方が少し変わってきます。そしてこの言葉と音の力を知ると心の感じ方が変わり人に対して優しくなったり、いつもドキドキ、わくわくが増して人生の全てが変わっていくようにも感じます。

1380269890068ハイビスカス

先日、ミカンの実がついた木を剪定をしていると子供たちが寄ってきて、「いい匂いがするよー」と無邪気にミカンの実が手に入るを喜んで「次は俺のだこのつぎ落ちたのは俺のだよ」とまだ小学生前の男の子たちがはしゃいでいました。面白いから普段通り剪定しつつも下を、伺いながらばんばん落としていきました。

正直上から枝や実がついたものを落とすのですから子供に当たったら結構大変です。またトゲもある木なので私の立場上危ないから下がってというべきところなのでしょうが・・・

ママがでてきて危ないからそっちは駄目よーといっておりました。

しかし私からしたら、正直なところミカンの木でこんなにも子供達が大興奮している状況に私が興奮してしまいました(笑)

大人からしたらこんなことに興味を持つどころか危ないからとか邪魔にならないようにとか怪我したらどうしようとかそういうことがまず気になり

ますが子供がいかにこういうことに興味津々で熱くなれる姿に感動もしましたし、見習いたいなぁと本気で思いました。そして子供が興味をもって

いるんだからどういう行動をとるのかなと思ってあえて作業をしながら何も言わず子供たちが受け取りやすい場所に落とすなどコントロールしながら伺っておりました。上での仕事は

下からでは見えないことがたくさんあります。これは上からしか見えない景色と下からしか見えない景色があるということです。下にいてごちゃごちゃいって外から眺めてもどこにミカンがなっているのかすらも見ることができないのです。はしごに自分の足と体で登るという行動が必要なのです。もちろん足をかけ間違えたり、身体能力がなければ落ちてけがをします!そしてハサミの使い方を知らなければいけません。バカとハサミは使いよういう足場が悪いところでハサミやのこを自在に操るにもトレーニングが必要です。

そしてバカとハサミは使いようとはハサミの使い方をマスターしている意味と「さほど能力のない人材でも、
工夫して使うことによってその人が持っている能力を十分発揮させるという意味」だそうです。

優れた管理者が共通して持っている能力の一つでバカというのは人を卑下する表現ではなく管理者の責任のことだそうです。

子だもたちがあまりにも「  次のは俺のだ!」とやっているものだからママがきてちゃんとお兄ちゃんがとってくれるから下がってなさい!

「危ない」とか「みんなで平等にわけなさい」「喧嘩しちゃだめよ」と。これは全ての女性の人なら子供に対して共感できる部分だと思います。女性として守ろうとするとても母親として素晴らしいことだと思います。

しかし男の私からすれば自分達が興味を持ってミカン争奪戦に参加しているので男の子達に危ないからとは一切言いませんでした。むしろそれぐらい元気な男の子の方が今後生き抜く上で強い未来ができるんじゃないかなって思って、あえて、「ミカンあったよー!」

上から投げるからキャッチできた人のだよーーと言いゲームのように上から投げることにしました。そしたら子供たちは手にたくさん抱えていた

ミカンを全部下に置きこっちの投げる方に全員の意識が集中しました。そして一人の男の子はキャッチしました!「ナイスキャッチ!!」と私は言いました。

きれいな若いママさんは笑っていました・・・・おしまい。。。というごくほのぼのした日常的にある実際のお話ですが実はここにたくさんのメッセージを埋め込んでみました。

まず、これからの時代生き抜くために、ほんとに今なにかに集中して熱くなれる夢中になれるものがあるのなら親の言うことをばかり聞かない時も時には大切だということ。

これは男の子達だったからミカン争奪戦に興奮したことで女の子達だったらまた全く違っていたとおもいます。植木屋さん造園って聞くと大人達からのイメージだけでおじさんやおじいさんとかがチョキチョキやってるとか怖いドカタの兄ちゃんのイメージの方もいるかと思います。

しかし子供たちからしたらHEROのように見えるのです。現に私も逆の立場の時はそうでしたから・・・植木屋なんてって思われる方も少なくないかもしれませんがガーデナーのなかでも剪定士や空での仕事を得意とする方は技術力や体力、運動神経、木の上で刃物や機械を扱え、その道具の使い方一つ一つにこだわりや精度また樹木の知識。そしてスポーツやダンスとは違い時間とのプレッシャーの中で危険も多く、高いところで仕事をしているということを理解するまでは・・・

また植木職人としての全体を守る意味で書かせていただいたことをご理解いただきたいと思います。また、個人のお庭でも植木屋さんがしっかり入っているお庭と技術者ではない方が入ったお庭は見ればプロはもちろんですがけっこうご近所の方たちもよく観ているそうです。

そして何かが欲しければ手放して、受けとる体勢にならなければいけないこと。

そして周りの人が危険だよといっていても大して実際は危険じゃなかったりすること。怪我することを恐れてばかりいては欲しい結果が得られないこと。

そして子供であれ老人であれ男と女は違うこと。そして自らの手でつかもうとすること。

それからどんな状況でもいつもゲームのように楽しもうとすることが大切だと私は思います。

1380093542922梨の花(梨の木の上から)

そして[catch]にはいくつかの意味があります。

一つは取る、(つかむ)、そしてもう一つは(火をつける)という意味もあります。

夢をつかむにはこの「Catch」が必要で、ただつかむだけではなく火をつける、自分の心にも自分の周りの人たちにも火をつけさせられる行動がとれるかどうかで夢は実現しやすくなるのではないでしょうか?

これから冬がやってきます。天気も変われば気温も変わります。冬に近づけば人恋しい時期でもあり、体を心から温める熱もとても必要な季節となります。人間同士の触れ合いや温もりも大切ですが、ECOなストーブで心の芯からあたたかい環境で幸せを感じてみませんか?

10月9日〜11日まで千葉県の幕張メッセで開催されたアジア最大級のガーデンEXPOに来場いたしました。今回はフラワー事業を始めたばかりでもあり、主に生花の方でフラワー事業のセクションにて各主催者様にて今後のビジネスのことやよりお客様によいサービスを求め新商品や資料などたくさん頂き勉強させていただきました。また、フラワー・ガーデン・農業資材などセクションが分かれており、薪ストーブメーカー様も展示ブースを出しておりその様子の写真です。

DSC_0367 DSC_0365

弊社ではお客様のお庭で剪定・伐採し発生したゴミとなってしまう樹木類を全てリサイクルし燃料資源にすることができる薪ストーブの販売および設置を行っております。緑豊かな長野県のメーカー様の販売代理店としてスタイリッシュな薪ストーブから高性能でECOなストーブです。是非ご利用ください!今年も冬は急激に寒くなります。毎日ガス代や電気代をチェックされている方はわかると思いますがエネルギーコストが確実に上がっております。薪のストーブは自然燃料からの熱量で電気やガスは使用しません。そしてリサイクルとしてとてもエコロジーです。

詳しくは薪ストーブページびよくある質問ページからご覧いただけます!ご相談、お問い合わせはお電話かお問い合わせページからお願い致します!

夢をつかみいつも心に火をつけられる自我発熱できる 最高の「Dream catcher」の秋を是非お過ごしください!

最後までご覧頂きありがとうございます。

過去のブログ集は現在社長ブログページに移動しております。

1380270016965

Thanks For ALL

9月「嫉妬」

 

9月になりました。季節は秋に変わり同時に一気に灼熱のような気温から解放され、雨のおかげで一息つける落ち着いた天気となりました。

DSC_0317

今年は竜巻や記録的な豪雨から今までに起きなかった天気の大きな変化が多いですが、それだけすべてのことも同時に変化しています。雨も降り眺めてみていると夏が終わり切なくなりますが少し落ち着いて(sit)するとなんだかわくわくもしてきてうれしい季節の変わり目を感じさせます。

秋の味覚に景色の変化。美しい紅葉などもこれから始まり気温も過ごしやすく、植物も活き活きするのと同時に食べ物もほんとに美味しく感じられます。またオシャレの秋でもあり、服装は景色と同じように美しくキレイなビジュアルに変わります。

夏は肌の露出が多くだらしなくも見られてしまいますし、冬になってしまうとダーク系の色も多く、コートやオシャレより耐寒になってしまいます。ですからこれからの秋の時期が心身共に魅力的に見える時期かもしれません!?

今年も残り4か月になってしまいました。時の流れるスピードは変わらないのに、時代のスピードは急激に変化しており、日々目に触れるものや感じることも多く、外部からの影響を受けないようにと思っていてもやはり、そっちに意識がいかないようにコントロールするのがなかなか難しい時代です。

世の中は依存状態にあり、パソコンやケータイ、テレビやゲーム、音楽のプレーヤー、車などなど様々なものが生活で習慣になっており、ちょっとそれが壊れたり、動かなくなったり、やろうと思っていた通りにならないとイライラしてしまう人が多いように感じます。

もちろん私もですが・・・(笑)それだけテクノロジーやシステムなどに影響を受けて全体が生きています。今やこういう時代のものが使えて当たり前だし、時代遅れにならないようにとそういうことが当たり前のように要求される世の中です。

ただ、たまに昔ながらのものを観たり、神仏的な聖地、緑に囲まれた場所にいきそういう空間や時間が大切で、不思議と解放されます。いろんな癒しや目には見えない精神の復活もします。というよりほとんどが目に見えないものの影響から人間は形成されていることは事実です。

そして現在のテクノロジー依存などにも影響も受けずに毎日幸せそうに生きている人から幸せを受け取ることもできます。スピリチュアル(精神の世界)に全く関心のない人もいるかもしれませんが、ほとんどは人間が普段生きていることで影響しているのは目でみえているものだけでなくこの見えないものの存在が大きいことが事実です。

いまはだいぶ情報として広まってもきていますし、予知的な能力やオーラやパワーがあること自体が当たり前に認知されるようになってきました。数年前はオカルトだ!宗教だ!怪しいと言っていた時代も変わり、そういうこと自体を批判する人のほうが逆に怪しんじゃないかという時代に変わってきています。

私も通常の男ですが特に男性は感じる能力より脳で判断しようとすることが多いせいかあんまり興味を持たなかったり、うさん臭そうにしている方も多いように見受けられます。ただ、だいたいは 目でしかものを信じない、そういうこと自体が胡散臭いという人が胡散臭い人だとなってしまうこの世に真理に全く気付いておりません。男女関係なく感覚を研ぎ澄まし感じる能力が高い方にはわかると思います。

ですから今後はもっと認知されるでしょうし、もっと当たり前の社会になっています。なぜならものや情報であふれ大震災を機に心の部分がとても大事だということが明らかになってきたからです。

そしてそういうものにしっかり向き合える人間と興味ないからと関わろうとしない人間とで今後の時代、人生に大きく差が生まれることになるでしょう。これだけ天気の変化をはじめ転機がきていることすらも感じ取れないのはとてももったいないことです。

よく子供にしか見えないものや感じることができないと言いますがあれは本当で歳をとったからとかではなく実際に子供のほうがいらない情報まで頭に詰め込んでいないので純粋に感じやすいのです。頭で考えているときは感じることが非常に難しく何も考えていない無心状態のほうがキャッチしやすいということです。

DSC_0311

そして特に年配者は両極端でいつまでも子供の様に心の優しい人と、年老いていくと心までも老いていってしまう人も少なくありません。ほんとに素敵な年配の人はちゃんと自分を認めます。自分にはできないし、別に若い者と張り合おうともおもいませんし、表情に表れますがほんとに余裕があるといった感じです。ほんとに素敵です。

落ち着いているし、若い世代に譲るという大人の振る舞いができており見習いたいと思いますが、一方、若い者には負けんわい!こんなクソガキに!!!俺にもできるんだ!など若さや能力などに嫉妬する年配者ほど言葉は悪いですがほんとにshit(くそ)じじいやばばあと言われてもおかしくないと思います。なぜならそう感じている時点で既に自分に老いを認めているということだからです。それは死への恐怖や周りとの比較や自分の自尊心などの弱さからなんだと思いますが。

少し大人になれば笑って過ごせることも嫌味や嫌がらせなどを若い者相手に無意識にしてしまいます。自分のほうが上でいたいというとても粗末な恐れからです。そういうのは大切な時間を無駄にさせます。相手だけでなくそうしてしまう本人もそうでお互いに時間の浪費になります。

そしてもっとひどいのは若い世代のハイテクノジーを活用した批判や悪質な情報発信です。掲示板などへの批判する書き込みや中傷をしたり、裏でごちゃごちゃとやってしまう。言いたいことがあるなら本人に直接堂々といえばいいのに何かあればネットを使い人を妬み書き込みなどをしてしまう。これも嫉妬です。人はどうしても認めてもらいたいし、人の能力とを比較してしまいがちです。常に勝ちたい優越感に浸りたいと思いがちですが、それは捨てた方がいいです。結局リアルな自分を見つめ、自分は自分であり他人は他人です。人のためにやるのならいいのですが、そうではない方も大勢います。わざわざそんな能力や時間があるのならもっと世の中のためになるようなことに使えばいいのにハイテクになったおかげで便利な反面、人を傷つけるようなことも平気でできる人間も生んでしまったのではないでしょうか?

自分が100%すべての人間と相性が合うわけではありません。この人とは是非一緒にいたいと思う人もいれば、この人とはちょっと・・・と思う人もいます。特に自分のレベルが上がれば上がるだけ今まで周りにいた人間も当たり前ですが見え方も変われば、周りもそれに気付いて変わっていきます。

そして自信がない人ほど嫉妬をします。そして自信はみんなあるしみんなありません。というより自分で創るしかないのです。ない時もあればある時もあること自体を受け入れることと、そして自分も他人のように愛せてる時に自信はあることを知ることです。あとは日々の行いだけです。ただ周りがあーだのこーだの言おうが正しい真実の行動には誰も否定することはできません。初めてこのブログを読んだ方には何言ってんだこいつとか、頭おかしんじゃないかと思う方もいるかもしれません。しかし真実は真実ですから。

また今の教育事態の見直しが必要な時なのではないかと日々思います。心の豊かな人が増えれば社会がもっと良くなることもわかっていますし、経済や環境、さまざまな問題に全て影響しているのは人の心であり、教育です。そして一部の人間だけがレベルが高いのではなく人間の知的能力全体のレベルが上がれば社会全体の質が上がることもわかっていることだと思います。それは知識が豊富だからとか過去にどれだけすごいことをしてきたんだとかあんまり関係ないと思います。今を生きている人かどうかということです。

IMG_20130731_081626825

そして嫉妬は良くはありませんがただ、人間が生きている以上します。してはいけないというのは生理的に人間はしてしまう生きものだからです。

sitであれば「ある特定分野で専門的な仕事をする、能力を発揮する」ですが

shitになると「くそっ!」という悪い意味合いの表現になります。

どうせ嫉妬するならそのエネルギーや意識をいいsitする人間のほうが良いのではないでしょうか?

shitのような人間をなるべく産まないようにするためにも若い世代だけではなく、それを伝える年配層の人たちの教育や改善が今必要な時だと思います。手本になる指導者たちの質が変われば若い世代も、またその下の世代も変わってきます。特に高齢化と言われるこの時代に我々は高齢だからと嘆くのではなく我々は高齢だから若い世代に託そうという方を増やせばパワフルで心豊かな老人が増え若い世代もまたその下の世代もついていくと思います。若い世代が政治や国に全く興味がないのは年配者どおしで考えている行動が面白くないからです。まったく政治に関係ないような意表を突くリーダーが今本当に必要な時なのではないでしょうか?

そして素敵な秋を毎日楽しく過ごすためにも周りの方への感謝だけではなく自然の恵みや様々な気象などにも感謝し、多くの方が自分に自信をもって最高の秋を楽しみましょう!あれだけ暑かったですし、水不足だったので神様からの水のギフトです。暑いから水が欲しいと人々が望んだから降らせてくれたのだと思います。植物も悲鳴をあげていますからね。水不足のエリアに雨を降らせてほしいというところまでコントロールできるようになったらそれはすごいことですし人間の贅沢です・・・!!なんてわけのわかんないことををごちゃごちゃ言っているように思われそうですが、普段はただのバカな事ばっかり言ってるまだまだ未熟なお子ちゃまです(笑)

また現在、インフィニティグリーン会員様を募集致します。限定のブログ及び日々のメルマガその他サービスなどをご利用頂けます。詳細につきましては後日発表させていただきます。ご興味ある方はお問い合わせページよりお願い致します。最後までご覧頂きありがとうございます。

DSC_0287

Thanks For ALL

Copyright © 2015 Infinitygreen co,Ltd [synchronicity]