社長blog2013 3月から5月

5月 Joker

ご覧いただきありがとうございます。おかげさまで緑心(ENSYN)≪株式会社インフィニティグリーン≫は気がつけばあっという間の1年になります。皆様、本当にありがとうございます。

多大なる御縁とたくさんのご支援を頂き感謝致します。本日も嵐のような強い風です。ただ、それぐらい勢いのある風に乗るのではなく自らが巻き起こせるほどの企業になるべく日々努めます。

IMG_20130412_113221458

人は全てのものに感謝しなければいけないと思っております。自分がイライラしていたり、何かに夢中になっているのに人の揚げ足を取るような言葉でカチンときたり、相手の目的もわからず早とちりして自分で悪い方に考えてしまったりします。しかし、そんな時でも、なんでこんなことを言ってくれたのかその時ではなくても後で感謝しなければいけません。なぜならもちろん貶そうと思って言ってくる人や人を見下してくる愚かな人間もいますが、すべてがそうではないからです。もしなんでもない時に言われていたら、例えば楽しくお酒でも飲んでる席で言われていればただのJoker(冗談を言う人)だと笑って聞き流せることもタイミングや捉え方を間違えるとsharp≪とげとげしい≫shark(サメ)のように恐ろしく人を傷つけてしまうこともあります。ましてや歳を重ねるごとにこの傾向は強まるそうです。ただ「シャープ」な「シャーク」の「ジョーク」をここで言いたいのではありません(笑)

shark(サメ)は人間を傷つけるために産まれてきたわけではないということです。海で生活しているただの動物に過ぎません。もちろん何らかの使命があってそして個々に異なる氏名をもって生まれてきています。もしシャークが襲ってきたのだとしたら、シャークが今生きる為に他の目的(例えば他のエサを狙っていたの)を知らずに進入してしまい、逆に警戒態勢をするから襲ってきただけかもしれません。興味本位で入っちゃいけないスペースに入ってしまったから向かってきたのかもしれません。自分が怖いと思ったから怖く感じただけかもしれません。水族館で見たら案外でかいけどつるつるしたサメ肌なんていうほどきれいでカッコよかったりします。子供なんてかわいいです。人間だって同じじゃないでしょうか?興味本位でこいつは○○だからと疑われたら誰だって警戒します。人を助けてあげたい、救ってあげようという行為に対して、逆に悪のレッテルを貼られるような情報を流されれば、ましてや本人に直接言わないで、悪い部分だけ周りに言いふらしたりしたらどうですか。それでいて肝心なことは本人には言わないで陰でこそこそ。特に日本人に多いです。自分の都合のいい時だけ登場してきて、都合が悪いと逃げるような人間と誰が一緒にいたいと思いますでしょうか。それで本人からは直接聞かずに、周りの人の声は信用するという何とも自分にとって都合のよい方や都合のいい過剰なメディアの報道も少なくありません。友人、知人だけに限らず、家族や幼馴じみでもよくあります。ただこれは心配からきている部分も大きいのですが近い関係だけに自分から遠くに行ってしまうような執着からきているそうです。

こちらの文章を読んでもし、かちんときたり、生意気なやつとかむかつく、冷たいという反応をされた方にお伝えします。感じた方は既に相手を上だと認めている証拠です。以前は私も劣等感の塊でしたが多くの方の本を読んだり、文章を読んで参考になるなとよく勉強します。自分の周りの人たちを見てもらえばわかりますが、他の人には感じないのになんでその人だけ感じたんでしょうか?つまりその人は自分と同等の人たちと違うからです。違ってあたりまえです。だって違うのですから(笑)自分とは違うことをしている人たちであり、むしろ自分のほうが上だと思ってたけど下だと頭が思ってしまったからだそうです。

「百聞は一見にしかず」といい、100回もしくは多くの周りの人の声よりも本人から直接聞いたり、実物を一回見た方が真実が見えたりします。ましてや自分を偽って相手の情報を探るような人も少なくありませんが、よく試すといいつつ相手を選ぼうとしている方も少なくありませんが、探るということは探られるということなのでご注意をした方が宜しいと思います。ましてや外見や年齢やキャリア(規模)だけで判断すると相手も傷つけ、一番傷つくのは自分だったりします。これは個人間の人だけでなく企業にも当てはまるのではないでしょうか?なんか意地の張り合いみたいなことも少なくありません。ただ、高い知性や精神を持った人は相手に嫉妬も執着もしないそうです、直感で簡単に相手を見抜くことができます。というより案外起きたことに対して深く何も考えてなかったりします。

また今はバーチャルの世界があるからとても便利な反面、とても恐ろしい時代であることも認識しなくてはいけません。簡単にネットで検索してなんでも手に入る世の中です。またテレビでやっている映像が全てではありません。上手く魅せているクリエイティブな素晴らしい創り手がいるということです。ただ、コントロールしようとしてくるものは見抜かなくてはいけません。そして本当の本物はバーチャルだけでは手に入りません。大好きな人や生物、物に出会うきっかけやコミュニケーションのツールとしては今やパソコンや携帯はほんとに便利で日々進化し手ばなすことができない時代です。だからうまく活用するツールにするには最高ですが、依存をするととんでもない目にあいます。

だからこそ一番大事なのがブレナイ自分。新年に誓った信念をしっかり持ち続けるということが大切です。

IMG_20130415_120039741

そして言葉は不思議なものでタイミングや捉え方を顔文字でもつけていい風にもし間違えたら

シャープ(頭の利口な)

シャーク(達人)

ジョーカー(最高の切り札)に変わりますヽ(^o^)丿

ちなみに「joker」の意味をgoogleで検索したところニコニコ大百科ではアニメなどのキャラクターで「るろうに剣心というアニメで昨年夏に映画も上映化されましたがここに登場する比古清十郎(剣心に伝説の神速剣術を伝授した師匠のような人物、最強クラスのキャラクターだそうです(笑)

ご存知の方がいるかどうかはわかりませんがこのユニークな縁を緑とかけ「ENSYN」という屋号は私が数ある大好きなアニメの中でも最も影響を受けた「剣心(Kensyn)を文字って直感で決めました。私のことを知る人であればわかると思います。唯一現在でも本棚に全巻所有するアニメが「るろうに剣心」だけですから。それから熱くなってすみませんがもう一つ付け加えさせてください。最後に登場する剣心と戦う最強の大ボス(一見悪者役ですが大人の方が読めばわかりますが本当の悪者ではありません。姉の為だけに剣心と戦わなくてはならない事情がある素晴らしいストーリーです。本当の悪なら他にもたくさん登場しますが剣心チーム以外には決して手は出しませんし、ヒロイン役の女性にも・・・そしてそのキャラクターが悲惨な幼少期を乗り越え海外に渡って知性も武力も鍛え最強の人物「縁」( えにし ENISHI)といいます。詳しくは原作本をご覧頂くことをお勧めします。

なぜなら漫画ですが漫画だといってバカにしてはいけません。年齢関係なく新撰組や板垣退助や西郷隆盛が登場したり、過去の時代を変えた偉人たちがたくさん登場します。明治時代の移り変わった時代のお話で武士(剣客)を通じて歴史や政治などいつの時代も変わらぬ政府や人心を描いた素晴らしいお話なので大変勉強にもなりますし、むしろ若い世代よりも私の世代ではなく上の世代の方々に読んでいただきたいお話です。ちょうど時代の移り変わりや平和であるとされる日本の国の悪の根源は政府や天下りや人心にあるということを描いた今の時代と相通ずる何か感じるものがあるはずです。

鎌倉に移り開業しようと思った瞬間に天翔からの龍のように閃いたので全く時間をかけず神速のようにつけました。これは一年たった今だから明かしますがまぎれもない真実です。

ですから顔文字でもつけてsharpな言葉のsharkのjokerになれたら素晴らしく楽しい人生が送れるのではないでしょうか(^○^)

もし、メールなどの言葉で傷つきそうなときは言葉の最後に勝手に笑顔の顔文字を入れてみてください。

バーカ!っていわれたらむかっとくるかもしれませんが

バーカ ♡\(^o^)/♡♪   にしたら痛くもありません。カワイイなとか楽しそうだなとかという印象です。それかいい意味でこいつバカ(面白い奴)だなという印象です。

もしそう思えないときは他に何かあなた自身の心に原因があるんだと思います。

よく男性でこんなことするのはガキっぽいとかゲイだとか中には障害者だとか頭がおかしいとか怪しい宗教だとかと批判する方もおられますがいろんな方に失礼ですし、違います。

ただ、自分ではできないからとやっかんでる、かっこばっかつけてる大人が多いですが、本当に大人なら相手を想いやる気持ちを自らが恥ずかしくても笑われても時には嫌われ役をかってでもいいからできるやつが大人なんじゃないでしょうか。

長くなってしまって申し訳ありませんがが、最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

 

インフィニティグリーンでは皆様に植物や日々の暮らしから愛と安らぎを無限∞につながる(緑の心)ハートマークを提供いたします。

全ての出会いに言葉に恩恵に感謝いたします。

infinitygreen.logo.p

Thanks For ALL

4月「rhytsm」リズム

1364183511821沖の浪 (椿)

 

4月になりました。嵐のような強風と強い雨で桜も散ってしまいました。今年はさくらの開花が相当早いこともそうですが、3月なのに夏のように気温が上がったり、急に下がったり、気温の異常な変化。近年は冬はものすごく寒く、雪が凄かったり、夏が異常に暑かったり明らかに地球上に大きな変化が出ています。同時に生きもの全てにおいて動物にしても樹木たちも大きく変化しています。この雨はこれからもっと暑くなれば水分が必要ですからとても貴重な恵みの雨でもあります。また同時に何かを鎮める意味もあります。人間において雨は嫌なものと感じる方も多いかもしれませんが心を鎮めるにはとても有効です。ウルトラリラックス☆します。一息つけ、冷静に物事が判断できるようになります。周りがクリアに見えたりします。日々バイオリズムがあるように、人生には全てrhythm(りずむ) ((強弱が流れる))があります。単調な音楽は面白くありません。どこの鍵盤押しても(ド)の音しか出ないピアノ・・・・。(笑)

人生も上がったり下がったり、雨の日があったり、晴れの日があったり。だからこそ素敵で面白い。ちなみに古代ギリシャで生まれた「リュトモス」(流れ)から来ているそうです。また、マンネリ(mannerism)ズム 芸術や文学、演劇などの型にはまった手法や様式や態度などへの強いこだわりの意味だそうですけど。マンネリ化しているものは面白くもありませんし魅力も感じなくなってきます。人生は日々変化しているのです。これを自分の安定ゾーンに保とうと日々生かされていることを楽しむベキ♪♯だと私は思います。

1364183512210

「縁がなかった」

もし縁がなかったといってしまうと自分たちの仕事に対して、周りで一緒に仕事している人たちや業界関係者、多大なる縁が絡み合って今その現実を引き起こしております。多くの関わりを否定したことにもなりますが、自分自信を否定したことにもなってしまいます。全てにおいてさまざまな恩恵と意識など密接に関係しているからです。そして目に見えるものしか信じない人、過去のことやデータにしか目を向けられない人も多いようです。もちろん過去のデータは大事です。ただ、未来を見て時代を変えていこうとしているのに過去にばっかりとらわれていては未来を見ることは難しいです。柔軟に見れる、感じれる先見の明が必要です。

 

とある業者の営業の方が先日契約を求めてきて言いました。

「もしうちとの取引が今後成立してもらえなければそれは御縁がなかった」ということですね。となにか違和感を感じました。

私もたくさんの間違いをします。ただ、まず縁がなかったらこうして出会っておりませんしこの話に興味も持っておりません。お互い無縁な世界で生活を送っているはずなのです。例えばもし会話をしないで駅のホームでたまたま前に並んでいた人であったとしても「袖触れ合うも多生の縁」といわれるほど縁は見えない部分でも確実に存在します」。よく喧嘩をしたり別れたとしてもあなたとは「縁がなかった」といいます。また「女(男)には縁がないからねぇ〜」という人もいますがそんな人はこの世には存在しません。

 

少しの間、距離を置いただけに過ぎない場合もありますし、それまでの関わり事態「縁がなかった」という言葉自体というより「縁」のとらえ方自体が間違いではないかと私は学びました。

縁が切れてしまうということはあるかもしれませんが、「縁がなかったということで」という言葉の表現は非常に難しいものだと思います。

1364184698805

自分の得たい結果が思ったように今いっていないからと言って簡単に「縁がなかったということで」という言葉は使わない方が私はいいと思います。

私は関わるものや人、聞こえる音、目にするもの、今は繋がっていないように感じることも人生において全ては「縁がある」と思っております。

また縁があったからこそ今そばにいなくても今という現実があるのです。また今後何かの結びつきがあったりもします。何らかしらの結びつきがあって全ては密接に絡んでいるのです。

私は、得たい結果と今違う結果であったとしても何らかしらの御縁や学びがあって今そこにあるんだと思っています。だから縁がなかったという言葉は使いません。縁がなければこの世にいないかもしれないし、全く自分と関わらないものを想像することも見たり聞いたりすることも不可能だからです。自分が想像できないものや経験しないものは関わることがありません。それが縁のないことになるからです。ただ、生きることすべてにおいて自分の身の周りに現れることは必ず全てに縁があります。それは人と人のつながりだけでなく目にするたまたま読んだ本やたまたま耳にした音楽、広告や標識や景色などなどそこには深い理由があります。それからもうひとつ、自分で意識すれば縁は無限です。

ただ、こんなことを書くと人を批判したかのように思われそうですが、全く違います。少しでも今後よくなって欲しいという思いから書いております。そして自分に対してもです。人に発していながら、自分に言っていることもたくさんあります。人間は間違いや勘違いを繰り返して成長していきます。私も日々成長を願い前進しておりますが、完璧な人間では全くありませんし、むしろバカの部類です(笑)ただ、どうせバカなら中途半端なバカではなくてより究極のバカを目指したほうが人生は楽しいのではないかとおもってます。ただ、バカという言葉のとらえ方が私の場合はポジティブだからです。バカ正直とかバカみたいにやる、バカ力という言葉があるように普通じゃないことの表現なのです。普通じゃないからこそ何かを産み出したり、リーダー的な仕事ができたり、普通以上のことができる人だと考えているからです。そこがバカなのかもしれません。普通のことをしていても普通の事しか起きません。バカみたいなことをするからバカみたいな結果が産み出せるのです。また先日釣りバカ日誌のスーさんこと鈴木建設の創業者役の三國連太郎様が他界いたしました。とても偉大な素晴らしい人物だと思いました。皆様から称えられておられます。バカのようになれる人物が世の中の成功者や偉大な人といわれる方たちの共通点だと思います。それは人に迷惑をかけることでも、人を羨んだり、妬んだり、人のあげ足をとったり、疑ったりすることではありません。本当の真実に対して誰かに対して、何かに対して、自分の得意なことを世の中の役に立とうと、社会の役に立とうと正しい方向へ突き進める人間だということです。この逆を普通じゃないほどやる人はバカではなくてただの愚か者だと考えます。

だからバカはポジティブなのです。だって馬も鹿も愚かでしょうか?そんなことは決してありません。人間を運んでくれたり、癒しをくれたり、いろいろな恩恵を受けています。(正確にいうと丁寧におをつけておばかさん(笑)その方がカワイイですよね!!だから捉えようによってはとても素敵な言葉なんです。ただ、相手に対して悪意があって言うことは決してあってはならないと思います。

そして人間は中途半端になりがちです。めんどくさかったり、自分の思い通りにならないとあきらめてしまったり、ほんのちょっとの勇気を出すことをためらって後で後悔してしまうことが多いからです。どうせ生きるなら最高な人生を送った方がいいです。仕事も遊びも恋愛も人間関係などの自己成長も全力のほうがいいと思っております。ただ、根性だ!忍耐だ!気合いだ!みたいなことではありません。むしろ瞬間的な集中や熱意は必要ですが心に余裕があるリラックスしている状態のほうが物事はうまくいったりします。

 

人と人がひょんなことで出会ったり、結婚したりも縁だとおもいます。出会ってすぐ結婚したりする方もおりますが、出会うまでにいろんな部分が実は情報という形(縁)で関わっていて、それが目に見える形に現れたのがそのタイミングだっただけに過ぎません。

 

本日は強い嵐です。初めてブログを読んだ方はこいつ何言ってんだと思うと思います。ただ、この話にはすごく意味があってそれを伝えたいと想い今このブログを書いていることをご理解いただけると幸いです。

この深い意味がわかる人にはわかっていただけると、伝わる人には伝わると信じています。またこのブログを読んでいただけるすべての方にこれから関わる全ての方に感謝いたします。

1364183512013

そして「縁」(えん)は「緑」(みどり)ではありません。ただ、人間の人生において、「緑」と関わらない人生はこの世には存在もしませんし、「円」サークル。お金や丸いもの、絆などもそうです。そしてお金はよく本とか成功者や偉大な方たちに全員に共通して言われますが汚いものでは全くありません。むしろとてもキレイなものです。もしお金持ちやお金に対して汚いイメージをお持ちの方はその人の心の問題だと思います。正しく人生を生き綺麗で美しく、目的をもって、人と関わり、自然と関わり、誰かのために社会のために、大きく何かを産み出すこと、奉仕すること、貢献すること、寄付したり、役立つこと、なにかをするには人として生きていくにはいろんな「えん」と「心」が必要です。

 

 

すべてのご縁に恩恵に感謝します。

 

Thanks for ALL

3月「震災より心幸」

1363277172601 (水戸 偕楽園(日本三大庭園) サクラが開花してました。

皆様、季節はすっかり春で、桜も咲き始めましたね。植物に花をつけだし、今までさみしそうだった木々たちも全く別の姿をするかのように色づききれいに魅せてくれるからほんとに不思議です。

 

季節が変わるとこんなにも見た目から大きく変化がわかるのはやっぱ植物です。動物ではそこまで春や夏と秋と冬だからといって大きく外側が変わるわけではありません。

 

夏には肌が日焼けしたりはありますが、人は自ら変化をつけなければ変化は起きません。恋をしたりなにかのきっかけで大きく美しく変化したりはあるかもしれません。特に女性はよくわかりますね。(笑)

 

木は大きくなっていくのと同時に倒れないようにするためにそれ同等に根っこも大きくなっていきます。一見小さな木も土の上からしか判断しないので錯覚してしまいますが、根がとても大きいものもあります。逆に木が大きいわりに根下が小さければバランスが悪くちょっとしたことで倒れてしまいます。根基が実はとてつもなく大事なのではないのでしょうか。

1363277186484

人間も同じで見えてる部分はあまり変わっていないように見えても同じ時間が流れているのにどんどん成長していくものと成長が止まっているものがあります。心の成長は年齢ではありませんし、外形があるわけではありません。心がでかい(器がでかい)といっても体の大きさがでかいわけではありません。見えていない心の部分が成長をし続けていけるかどうかです。実は意外にも人の判断を年齢や外見だけでとらえていると錯覚に陥ります。

 

実はものすごく偉大な方だったのを平気で判断を誤ってしまい自分がなんて愚かだったのかと気づくことがよくあります。大事なのは根っこの部分であって、花が咲いたから、花が咲かないから葉っぱが付かないから、全然大きくならないからと見た目を

気にしてしまうことがありますが土の中で大きく生長していることも多いのです。ただ根っこが伸びようと思っていても伸びられない環境にいる場合もあります。横に障害物があったり、鉢いっぱいの根っこでは伸びたくても伸びることができません。

そんな時は器を変えてあげることが必要なんだと思います。人間も同じなんじゃないでしょうか?本当はものすごくばかでかい根っこを持っているのにプランターに閉じ込めていてはかわいそうだけでなく勿体ありません。どんどん生長させてあげることが植物の望んでいることかもしれません。

1363277179760 福島県 会津若松城

先日3月11日をもって、東北の震災から2年が経ちました。私は昨年同様に3月10日の夜中に出発して東北に向かいました。理由は二つありました。今の自分に何ができるだろうか考えたときに有効に使ってもらいたいと思っていたものを寄付したいと思いました。そしてもう一つは口で言うは易し行うは難しという言葉があるように3月11日に誰もが黙とうをし、気持ちや意識をすることはとても大切ですがどうせ黙とうをするのなら生の現場を直接見て現地でやろうとおもいました。前日も遅くまで仕事をし、その日も出発する直前の夜10時過ぎまで仕事をしていました。正直、もし忙しいから、仕事があるからとか、お金がないから、世間体があるから、恥ずかしいからとか体的に無理だからって思ったら無理でした。でもどうしたら今の生かされている自分が言い訳せずに今を生きれるのかと思った瞬間に体が動いていました。

 

現地ではここでは話せない内容がたくさんあります。雪以外の規制もあってまさかの事態がありました。ただ行ってよかったと今はほんとに心から思います。ここで自分と向き合った時にあきらめる言い訳を考えるのは誰でもできるなと、もしやれる言い訳を考えてみたらどうだろうかと。思い通りにいかなくてもやってみようと思って行動してみました。

そして長くなってしまいましたが、福島の現地で撮った写真を一部公開させていただきます。参考までに福島のいわき市周辺もそうですが少し上に行ったら原発地域です。よく津波で原発でテレビなどで聞く地域ばかりでした。いろんなところを車で走り観させていただきました。

ただ、ものすごく平和で綺麗で美しい写真や映像なので、是非、現地を皆さんに見てもらいたいなと思います。別にボランティアに参加したり、寄付したりすることだけが支援ではありません。現地で楽しむのもそこでお金を消費することは循環し大きな経済活動です。例えばセブンイレブンでジュースを買うのもこっちで買うのと現地で同じジュースを買うだけでも大きな貢献になるのではないでしょうか。金額の問題ではありません。意識の問題、心の問題だと思います。

 

一番大切なことは3月11日だから何かをしようというのにはいいきっかけにはなると思います。ただ、東北の震災の影響を受けた方々はその次の日もその次の日もそして今日も明日も来月も半年後も大変なのです。時間が少し過ぎれば熱が冷めたかのように忘れてしまいがちですが今日も変わらず大変な思いをしている人が大勢いるということです。何が言いたいかというとみんながそうしているからじゃあやろう的な義務じゃなくて、ほんとに心から復興を願っているかの大きな違いだということです。

会社からそういう風にいわれたから、みんながそうしているからは関係なくて、自分はどうしたいのかが大事なんだと思います。震災(しんさい)を経験したからこそ心幸(しんさい)を経験してもらいたいと私は思います。

ほんとに変化したい、ほんとに心からよくなってもらいたいという人はすぐわかります。無駄に動くんじゃなくて的確に動けるか。今できることを毎日楽しく、何のために自分が今存在するのかを見失わないように日々過ごしております。そして素敵な人生にしてみんながHAPPYになればいいなと思います。

全ての出会いに恩恵に感謝いたします。 THANK YOU FOR ALL.

 

 

1363186027231いわき市 国宝 白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)

◇◆■◇◆■福島県 いわき市 国宝 白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)    ムービです.キレイで平和で素敵な映像なのでご覧ください。◇◆■◇◆■◇◆■◇◆■

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらをクリックいただけると写真がご覧いただけます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨年の3月11日にこの地に来た時は本堂は改装中で入ることができませんでしたが今年は本堂の中で座禅で祈りをさせていただきました。 クリックしていただくとphoto6ページです。

写真などがご覧いただけます。よかったらぜひご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です